NGC925

2017年12月 6日 (水)

Kindle版

12/2にお祝い頂き10/9に追記していましたが、天文ガイド1月号をiPadにダウンロードしてみました。

1月号という事で来年の天文現象や興味深い記事も多く、拡大して読めるのも嬉しい。

フォトコンのページもキレイに見る事が出来るのですね。utoさん、ミッドタウンさん(いつの間にか30cm!)、そして最優秀のけんちゃさん、おめでとうございますhappy01

2017年11月 6日 (月)

ヒストグラム

NGC7741の各プロセスでヒストグラムに何が起こるのかを把握したくて作ってみました。

LRGB合成1回目の右側の画像は、SCNRを使わなかった場合です。

11061

完成画像のヒストグラム。上段は同じヒストグラムの目盛を広げたものです。

11062

PCCを使った完成画像のヒストグラム

11063

これらを見ながら考えます。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

NGC925のも貼っておきます。

1106_2

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

とても解り易い解説を読んで、単画像に光害の影響が見えるのか試してみましたが、良く解りませんでした。

11065
11088

2017年10月19日 (木)

追記;天文ガイドに

19:45~NGC7741のL

22:20~NGC974

撮りながら、NGC925の画像処理を詰めてHPにupしました。過去からの進歩が見えて感慨深いです。

3:05 終了

7:10~Flat

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2018年1月号にNGC925が入選しました。

2017年10月14日 (土)

カラー画像の調整

NGC925のカラー画像の調整過程の備忘録です。

①1回目のLRGB合成。RGB→LRGBでヒストグラムがこんなに変わってしまう

1

②それを修正し、

2

③左上のマスクをかけてMLT

3

④star maskをかけて彩度up

4

⑤低輝度部分の彩度down

5

⑥2回目のLRGB合成

6

2017年10月 7日 (土)

テスト画像

とりあえずスタック→LRGB合成してみました。

Test

Lは、これからDeconvolution、DBE?、HT後にMLTなど。

RGBはRの輝点ノイズが酷いので、処理をやり直さないと・・

2017年9月30日 (土)

9/24か25だったか、予報はPartly/Mostly Cloudyだったのに朝まで晴れていた夜を撮り逃したのは痛恨だった。月はどんどん大きくなるのに、ここ2晩は雲で撮れず。

今夜は急に気温が下がり、長袖でも寒い程。冷却-20℃で70% 

ファインダーのネジが弛んでたのに気が付かず、アライメント星の導入に手間取った。ファインダーの大切さを改めて痛感。ホントに入って来ないsweat01

アルフェラッツ→NGC925 寒気のせいかシーイングが良くない。23:02~4:20 L60枚

6:58~Flat

2017年9月29日 (金)

MLT

tantanさんの画像を拝見し、私もNRを試してみました。

左上;元画像(16枚スタック) 右上;マスク(元画像をHT変換Invertから作成)

左下;リニア画像にMLT  右下;ノンリニア画像にMLT

2

このサイトでは"Works equqlly well with linear and non-linear"と書かれているけれど、私が何か間違えているのかthink

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

追記;リニア画像にも"Dyadic"のまま使っていたので"Linear"に直してみました。

3

更に、リニア画像MLTのAmountを下げてみましたが(右はノンリニアMLT)

4

星が潤む(解像感が下がる)のは、強度の問題では無さそう?代わりに、星の周囲の円形痕はリニア画像MLTの方が目立たなくなっています。

(リニア画像MLTは、以前に試したこの画像(右端)に良く似ています)

2017年9月27日 (水)

20:00~ NGC7741のR10枚 21:45~ G6B6枚(これで各色10分×15枚ずつ)

0:00~4:35(三脚ギリギリ) NGC925のR9G8B9枚(R16 G14 B15枚)

6:55~ Flat

2017年9月26日 (火)

tropical stormにダウングレードしたMariaが沖合にあって、昼間は雲が多く蒸し暑い天気だった。

デネブ→NGC7741 21:04~1:05(三脚までは未だ余裕有り)R5G9B9

→NGC925 1:14~4:35(三脚ギリギリ)R7G6B6

6:57~Flat 失敗。RGB用だから暗めで良かったのに。

2017年9月24日 (日)

L画像

天気予報が悪いので、昨夜までのデータを仮処理しました。

NGC7741の5分×102枚スタック

0924

期待通り銀河いっぱいの魅力的な領域lovelyでも未だ枚数が足りない。

こちらはNGC925の5分×164枚スタック

0925

これだけ撮れば十分かと思ったけれど・・・think 

それと、Flatのカブリを補正してやり直した方がいいかも。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31