NGC925

2011年11月14日 (月)

925完成

やっと仕上げました。

http://homepage3.nifty.com/galaxies/NGC925.htm

L画像では、中心部の輝度が高くて思うように画像復元の効果が上がらず、

925a

結局、後段にカラーの力を頼って解像感を狙う事にしました。

それと毎回悩むのですが、ベタっと丸い輝星が何とかならないものかしら。ブルーミング除去の影響があるので、DDPを余り強くかける事が出来ないのです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

カラーはR、Bがガイドエラーで縦長の星像。そのまま合成するとヘンな色ニジミになってしまうT_T

最初に戻り、星が丸いG画像に合わせてカスタムフィルタで星像を整えました。

左上;修整後R画像 右上;G画像

左下;修整前R画像 右下;マスク画像

925c

あ、Rの写野ズレのリカバリーについても書いておかなくては・・・・

SIのRGB合成は、プルダウンメニューで最初に選んだ画像をベースに合成されるんですね。ズレているのはRだけなので、B or G→Rの順に合成すれば、後はRが欠けた部分にPSで色を足して、Lの全面を生かすことが出来ます←知らずにRから入れていたので「L,G,Bのトリミングやむなし」と思っていました^^;

2011年11月 5日 (土)

925の画像処理を始めて、大きなミスに気がついた。

R画像の写野だけが大きく横(北?南?)にズレていたんです。

L73枚

73cddp

R10

R10c

月も大きくなってるし撮り直すには今夜が最後のチャンスと思ったけど・・・Partly Cloudyの予報だったので諦めました。

端っこにR無しだと目立っちゃうかな。

2011年10月 7日 (金)

今回の新月期は昨夜で終わりにするはずだったのに。寝過ごして撮れなかったので、もう一晩頑張ることにしました。月がだいぶ大きいけどmoon1(この絵の欠け方、月食みたい)

夕方光軸を確認して22:00極望、それからデネブ付近でピント合わせ。小さな伴星を連れている星が居る。1秒のフォーカス画面でもクッキリ見えて楽しい。

コオロギの声がSSの反転警告音と似ているので一瞬ドキっとする。

さて、ここでwine飲んじゃうからいけないのよね、、、眠くなってしまった。今夜はちゃんと起きないと。

起きましたhappy01でもこの時間になってもまだ月が明るい。それに気温が高いらしく-19.5℃で100%despair 2:15 925のL開始。

今夜は再接続無しで撮れてる。でもガイドは荒れ気味sign04やっぱり極軸だけじゃないみたい。

6:38 L26枚 今夜の画像は星が甘いT_T Bias128枚 Flat70枚(開始時8000-20000)終了

この晴天も今日までらしい。来週には雨の予報rainでも満月だし。

2011年10月 6日 (木)

夕方、セッティングを済ませた望遠鏡の周りで、植木屋さんがブォンブォンと落ち葉「吹き」を始めたので慌てて止めに出た。埃かぶってしまったかも。

21:00極軸合わせてから、デネブでアライメント、周辺でピント合わせまで。星像が縦長?と思ったら、主鏡セルの光軸調整ネジが弛んでた。油断ならない。

後は2:00に起きて925を導入すればOKsleepy

焼き鳥を食べてる夢の中で撮影のことを思い出し、慌てて飛び起きたら4;00だった。目覚まし時計鳴らなかったのかしら。

幸か不幸か空には薄雲(星は見えてるけれど) 結局一晩CCDを冷やしただけで終わりました・・・・weep

2011年10月 5日 (水)

市内での強盗や殺人に加え、「コヨーテが出た」?というニュースを聞いて怖くなりshock びくびくしながらピント合わせ、デネブでアライメントまでして早々に部屋に入りました。

今夜はNGC925のGを撮る予定。今23:50 これから2時間位仮眠できそうです。さすがに顔が皺っぽくなってきた。女性にオススメ出来る趣味じゃないdespair

今日の英語で、お父様が亡くなって帰国したクラスメイトの話からpassed awayを習ったばかり。いきなり今夜のニュースに出るとは・・・ジョブズ氏の訃報。

2:53 ようやくG開始。キャリブレーションに手間取った。

2011年10月 4日 (火)

予報のおじさんは「no chance of rain」って言ってたかしら?とにかく今夜は良く晴れている。ただ、南天に明るい半月moon2が居ます。

19:20からフラット。22:00~6946L開始。お約束の再接続1度。気温が高いのか-19℃台で100%苦戦中。

毎日極軸を合わせているのに、その度に修正が必要。その代わり昨夜の925も今夜の6946もガイドが安定している。極軸合わせは大事ね(今更ながら^^;)

そういえば先程のTVCMには笑ってしまった。女性がトイレで手を洗いペーパータオルで拭いた後、ドアノブに触りたくなくて、腕や肘を使ったり果ては足で開けようとしているサニタイザーの宣伝。

夫に話したら、「会社のトイレでも手を洗った後、ペーパーでドアノブを掴んで開ける人が結構いるよ」との事。

かと思えば、料理番組などで生肉を触ったその手で他の野菜を切ったり味見してるの、いつも気になってます。せいぜい布巾で拭く程度。スタジオだから仕方が無いのかな、それとも細菌が繁殖する前に口に入れてしまえば胃酸で消化されちゃうのかしら??

・・・撮影とは前々関係無い話でしたcoldsweats01 さて2時まで仮眠しますsleepy

6946L24枚撮って、2:25~925のL開始。また5:30まで寝ますsleepy

6:40 最後の25枚目は赤緯ガイドが荒れていた。bias128枚。6:59からのフラットは35枚目から1秒。

2011年10月 3日 (月)

今日こそは!と思って極軸も合わせたのに22:35全天に雲cloudcloudcloud 昨夜はおそらく一晩晴天だったのに上手く行かないものですdespair折角レンチも買って来て悔しいので、もう少し待機。

2:00の目覚ましで起きて出ると晴れていたshine6946を諦め925へ移動。三脚まであと数センチで止まる。ケーブルをノブ側に回しピントは良さそうなので2:22L開始。ガイドは2秒。

6:40 L25枚終了。Suffixをfのまま撮ってたsweat01先にフラット撮って無くてホントに良かった。。

6:59からフラット。台所しながら2秒のまま撮らせていたら40枚過ぎからは25000超えになってた(開始時9000位)うっかりミスが多い。

2011年10月 1日 (土)

今日の運動会はお天気は良かったけど寒かった!風も強くて「しっぽ」用の風船が飛んでってしまうので困りました。

ともあれ。19:30からフラットを2秒100枚撮り、-20℃ダーク10枚、極軸合わせて(鏡筒バランスを取り直したせいか少し狂っていた) 22:00から6946のL開始。

キャリブレーションの頃から薄雲出てきたcloud今夜こそは何とか撮らせてと祈るような気持ち。撮影初回はやっぱりガイドCCDがIdleになってしまい、再接続して撮れるようになる。シーイングは昨夜より良いけれど9月初の曇る直前撮ったのには及ばない?「腐る直前が一番美味しい」お肉を連想してしまいます。

そう言えば今夜は星像がやっと許せる丸さになった。極軸もだけれど、接眼部対面の植毛紙を剥がしてしまったのも良かったのかしら?夕方見たら半分位垂れ下がっていたので思い切って剥がしてしまった。

さすがに眠いwobblyので仮眠します。(時々ガイド荒れるけど、どうかどうか!)

3:20 31枚目のガイドが少し流れた。バランスがきつくなったのかもしれない。32枚で終了し、925へ移動、カメラを回してガイド4秒でBを撮り始める。ここでも一度Idleが出て再接続した。

ところで大きなポカに気が付きました。どうやら一昨日から6946のファイル名を925のまま撮ってしまったらしいdespairなので今夜の925は9925から始まるファイル。しかもBなのにlのまま撮っちゃってるので、えーと「99251001-003l」の実体は925のBの1枚目ですからね>画像処理時の私へ

6:18B13枚終了。。。って、この時間になっても未だこんなに暗いsign02 13枚も撮ったけど南北方向に流れているもの多数。前の鏡筒で同じ対象を撮った時もこんな傾向だったからバランス厳しいのかな?でも天頂なのに何故?寒くてギア渋いのかしら?いずれにせよLを撮る時には余程追い込まないと。

SS止めてBias128枚撮り、さて薄明フラット待ち。寒い~sign04WSOCTVのサイトによると只今43度(6℃) 冷却-20℃でも50%だからもっと下げられた。

薄いcafeを淹れてビタミンCとQPコーワ何とかを飲む(飲み合わせ大丈夫かしら)。こうして明けて行く空を眺める幸せ・・自動撮像のお陰で仮眠をとれるようになって、凄く助かってる。勧めて下さったutoさん、階段男さんに改めて感謝heart01

さてそろそろフラットだわ。

2011年9月29日 (木)

昨夜早い時間は雲が拡がっていたけれど夜半から晴れるだろうと予想はついた。案の定、今朝は快晴sun日本でだったら撮っていたと思う。

帰宅してお疲れの夫に力仕事を頼むのは心苦しいのですが、、でも鏡筒バンドを外すのもダメと言われるし、一式付けたままじゃ私には運べない。ウエイトを4個付ける作業だけで腕が痛くなってしまった、筋力無さ過ぎsad

NGC6946はTEでケーブル筒先、今日はデネブの導入からピント合わせまでOPSを使う。ところがPlanetでピント合わせをしようとしたら星がどんどん南北方向に動いていく。SSの暴走?と思ったけれど赤緯ギアは動いていない。

けっきょく北極星の位置が極望の中で約180度違っていたのが原因でした(参照した星図ソフトの時間が違っていた?)極軸の狂いはこんなにハッキリと出るのね、逆に言えばJPの極望目盛りで正確に合わせればセルフガイドには事足りる。今夜は多分まだ追い込みが不十分。

6946を入れてからMaxImDlに替え、ライト撮影に入るとガイドチップがIdleになる例の現象→再起動、Idle→2度目は再接続して漸く撮り始めることが出来ました。(もしかして間隔を2秒にしたのがいけなかったのかしら?3度目は5秒に戻した) 23:45開始

L5枚撮って、やはり少し南北に流れるのが気になる。0:40からG/B(ビニング無し)に切り替えました。ガイド5秒でB撮れるか?coldsweats02

3:00までG8枚B8枚SC64に差し替えてRを撮ろうとしたらガイドが外れる。既に低空過ぎるのかも。

3:20?30?NGC925へ移動。鏡筒ほぼ直立、なんとか三脚にはぶつからない位置で、カメラはケーブルビス側に明るいガイド星がある(TE) 3:45からRを撮ってみる・・

そういえば925入れてカメラを回したり(最初はノブ側でガイド星を捜してしまった)写野をずらしたり何度も出入りしている時、足元に散らばる「枯葉」と思っていた茶色の細長いものが実はsnailの家無しバージョンと気がついてしまったshock 途端に戦意喪失、、もう今日はこのまま朝まで自動撮像にしよう。

R10枚5:25終了cafe

2008年10月25日 (土)

NGC925完成

Ngc9250810

主な画像処理

L画像:10/1の7枚、10/9の23枚、10/22の12枚を日毎に加算コンポジット(2日分には選択マスクでカスタムフィルタ)→これを2枚ずつ加算コンポジット→DDPエッジ1.0→複製し、画像復元した画像と合成&星像修正→トーンカーブ→<選択マスク反転でマルチバンドシャープ半径2-2最小値130黒縁抑制80%

RLB画像:昨日(10/24)の参照:RGB合成→DDP色彩強調マスクbgs(ちょい派手目)→R,G,B部分選択マスクしてトーンカーブ→トーンカーブで低輝度カット

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今回はL、R、Bとも露光枚数が足りなかったみたい。淡い部分のザラツキと色ノイズが気になる。色ノイズについてはダーク補正が原因。対象が淡いからか、CCDの温度管理が上手く働かなくなったのか?それに何より解像度が足りない・・・T_T

でも5分露光で失敗した昨年の画像(下)と較べると進歩してるのよ↓

http://homepage3.nifty.com/galaxies/NGC925.htm

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31