NGC772

2017年12月21日 (木)

さざ波模様からの連想

2018/2/10追記 ASI**の件は基盤に原因があるとの事。

http://reflexions.jp/blog/ed_tenmon/archives/3775

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

天文リフレクションズで紹介されていた方のブログ記事の画像のノイズ、これはまさしく昔悩んだ事のある"さざ波模様"

http://morinoseikatsu1011.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-fbdf.html

http://morinoseikatsu1011.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-e442.html

最新のCMOSカメラでも出てしまうのですね。

その解決策を考案なさった方の記事も拝読しました。

(当方は訪れる方の少ない孤島ブログなので、リンクの御許可を頂いておりませんが、万が一お目に触れる事がありましたら、どうぞお許し下さい<(_ _)>)

興味深いのは「対象の明るさによってクールピクセルの感度が変動する(ので使いまわし出来ない)」という所で、経験的には空の条件も関係していたと思います。春霞の空とか出易かったかも。

私が最近悩まされていないのは、MaxImDLで連続撮影するようになり、インターバルが短くなったせいだと思っていました(2011年当時はOPSで1枚毎に保存→再開していた)

あるいはMaxImDLでDark補正と同時に行うBias補正が効いているのか?良く解りませんが・・

ふと思ったけれど、PIのCosmeticCorrection(未だ使って無いのですが)にマッピング機能が無かったかしら、それにアジャスト機能は付いていないのでしょうか。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

解決法の「王道」と書かれていたditherガイド。

"さざ波模様"は一方向にずれるから模様になってしまうのだけれど、なるほどditheringで規則的にずらせば均されるのでしょうか。

Drizzleには必須と言われるのに、実は面倒くさくてガイドが不安定になるのが怖くてやっていません。

そういえば時々気になる格子模様は、もしやditheringしていないから出てしまうのかしら?

慌てて較べてみました。

1221

上;drizzle&HDR 中drizzle 下;drizzle無し

良かった、drizzle格子では無い?みたい(疑問符付き)

2011年3月 1日 (火)

さざ波模様の原因は!

ミッドタウンさん、ビンゴでした~!

>コンポジットで位置合わせしないときはどんな画像でしょうか?

Result

こんな画像です。さざ波は「出ていません」。

utoさんからも解説を頂きましたが、チップの感度ムラが撮影のインターバルにズレて模様をなしていたんですね。(Eagleさん、余りにお粗末な結論で申し訳ありませんcoldsweats01

多分これからはMaxImDlの連続撮影で出にくくなるでしょうけれど、極軸ももっと追い込まなくちゃだし(↑すごくズレてる^^;)、ピクセル間の感度ムラを補正できるフラットを撮らないと・・・

utoさんから「フラットのSNが悪過ぎ」との御指摘を受けましたので、夜間のスカイフラットを諦め、他の方法を考えようと思います。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

とは言え、「出来てしまったシミ」(既に撮ってしまったノイジーな画像)もリカバリーしたい。

ベランダGPDさんから教えて頂いたシグマクリップによるコンポジットを試してみました。

8

星像や背景への影響を確認する為、DDPエッジ1.5をかけてみました。左側がシグマクリップを使ったものです。

SNなどに目立った悪影響は無さそうですし、さざ波は緩和されていますよね^^

ところでMaxImDlのSigmaClipSettingsのIgnorPixels over..はどの位に設定するのが良いのでしょうか?

2011年2月28日 (月)

さざ波模様の原因は?

他の方々のブログを拝読して、「さざ波模様」克服のヒントが幾つかあったので試してみました。

素材は昨秋11/6撮影のNGC772です。

左は22:15~の14枚コンポジット、右は1:00過ぎから鏡筒を反転させて撮った14枚コンポジット画像です。

1

双方とも同じ26枚ダークと、明け方に撮った10分×6枚のスカイフラットで補正しているのに何故か?右の画像だけに斜めの模様が目立っています。

ここで使ったフラットは以下のようなものです。

左がフラット単画像=10分のスカイフラットで、右のライトフレームとほぼ同じぐらいのBG(この夜は6000位)

2

これをライトフレームと同じダークで補正し、6枚をコンポジットしたものと、ガウスぼかしをかけたもの。

5

さて、先の斜め模様はダークorフラットのどちらかが原因なのか?の切り分けをするべく、ステライメージで処理してみたのが↓の4枚です。

左上;単画像にダーク補正のみでコンポジット

右上;単画像にダーク補正・ホット&クールピクセル除去してコンポジット

左下;ダーク・フラット(ぼかし無し)・ホット&クールピクセル除去してコンポジット

右下;ダーク・フラット(ガウスぼかし3.0)・ホット&クールピクセル除去してコンポジット

4

これを見ると一番の原因はフラットでしょうか・・・フラットにぼかしをかけたものを使えば模様が緩和されますが、肝心のフラット補正が上手くいかなかったりディテールが甘くなったりしそうなので匙加減が必要です。あるいは明るい光源で短時間多数枚の方がSNが上がるのでしょうか?(以前、人工光源や薄明フラットも試しましたが上手く行かなかったんですよね)

でも左上の画像、ダークの引き残しにも同じ模様の傾向が見られますのでダークも怪しいし、その背景にも微かに模様の気配があるので、もしかしたらライトフレームそのものに原因があるのかもしれません。

・・・・・という訳で、根本の原因が私には解りませんでした。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

watanさんに御紹介頂いた、よっちゃんさんの記事のSigmaClipとAverageも試してみました。

7

こちらはMaxImDLでコンポジットまで行いました。(まだRemoveBadPixelsの使い方が解らないのでシミが残ってしまいましたm(_ _)m)

左上がSigmaClip(σ=2にしました)のダーク、右上はAverageのダーク使用です。

左下はSIでガウスぼかし1.6かけたフラットを使ったもの、右下はBiasにもチェックをいれたもの(ダークはSigmaClip)です。

ご覧のように私の画像では、殆ど差が見えません(フラットをぼかしたもの以外は)が・・・よっちゃんさんの画像は画素数やノイズの少なさなどの条件が私のST7と大きく違うので、いちがいに比較できないように思います(それに沢山ダークが撮れたら、私だったら最初からAverageにしちゃうcoldsweats01

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

とりあえず、ダークを多めに撮っておき(10枚位)、撮影当夜はバイアス128枚とフラットを出来るだけ沢山確保しておいて、画像処理の際に様子を見ながらフラットのぼかしも検討するという感じでやってみようかな、、、とアバウトな結論でごめんなさい。

2011年1月 9日 (日)

多数枚コンポジットで困っている所

Eagleさんのブログでも書かれていたように、夜半に鏡筒を反転した場合や、日を違えて撮像した場合の構図の再現には、大変に神経を使います。

今のところPCで前の画像を見ながら合わせていますが、中々うまく行きません。簡単にできる解決法は無いでしょうか?

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

NGC772のL画像、4夜分103枚コンポジットの場合、最初に各夜毎(鏡筒反転した日は各方向毎)基準点1点指定で加算コンポジットし、7枚の素材画像を作りました。

1

この7枚を基準点2点指定で2枚ずつ加算コンポジットしていきます。画像の周囲に「重ならない部分」が拡がっていくのがお解りになるでしょう^^;(特にこの772はセルフガイド星が無く、斜めガイドしましたので回転方向のズレも大きいです)

① 11/10の18枚コンポジット

111018ch3c2

② ①+11/6前半の14枚=22枚コンポジット

111018ch3c20614c

③ ②+11/7の17枚=39枚コンポジット

111018ch3c20614c0717c

④ ③+11/6後半の14枚+11/10の15枚=68枚コンポジット(←1段階保存し忘れました)

111018ch3c20614c0717c06b14c1015c

⑤ ④+11/11の25枚=103枚コンポジット

111018ch3c20614c0717c06b14c1015c112 

このL画像とRGB画像との合成時にもズレが発生しますので、最終画像では周囲をカットしなければなりません。

7

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

11/11の鏡筒反転した画像どうしの加算合成画像。

8

2010年11月15日 (月)

NGC772

7722_2

前回に較べたら格段の進歩と思うけれど、なんだかスッキリしません・・・

悩んでいるのは「星の大きさ」です。

これまでは星になるべく処理をかけず、DDPのエッジも最小限にして「柔らかい星像」を心がけて来ましたが、一般的には星は小さく処理するべきものなのですね。丸く肥大したままの星は、手入れしていない眉毛みたいなものだったのかもしれません。

でも、どうやったら星が小さくなるのかしら。スターシャープは星が菱形になっちゃうし、エッジを強くすると中間星は四角になってしまったり。

いろいろ試してみましたが上手く行きませんでした。

(↑はエッジ強めバージョンで、最初の処理は↓です)

772_4

2010年11月12日 (金)

もっと露光時間を延ばせば良くなるのは解っていても、最近は余り頑張れなくなった。

今回のNGC772も「この辺で妥協しよう」と一旦は決めたものの・・・なんだかモヤモヤしたものが残って、悩んでいるくらいなら撮ったほうが早い!と撮っているわけですcoldsweats01

こうしてみると、やっぱり6日7日は寒かったのだと思う。setpointが-5℃、-10℃(間違いじゃなかったみたい^^)でした。昨日今日は10℃からなので冷えが悪い。中々-25℃まで落ちて行かなかった。

22:15頃、反転警告を解除したら、SSがリセットされてしまったsweat01ENTER押して(ESC押せば良かった?)再開したら、ガイドが全然追わない。けっきょくキャリブレーションをやり直してOKになった。こういうの、理由が解らないthink

0:00反転。今夜もお弁当を作りながら。小鍋が無いのでフライパンで篠田卵を作ってみた。日本食材店に行くと必ず油揚げを買って来る夫。日本に居る時は、そんなに好きだとは知らなかったわ。

そういえば昨夜のLatinStyleBlackBeanSoup、捨てようかと思ったけど、スワンソンのビーフブロスと混ぜてみたら奇跡的に美味しいビーフシチュウになったのnotes(+ケチャップ オールパーパスフラワーでとろみをつけました)

2:25余り画像も良くないので104枚撮った所でフラットに切り替えましたsleepy

ホット/クールピクセル除去

過去の過ちを疑うのは辛いものです。

ホット/クールピクセル除去の閾値を、これまではずっと2%/1%で使って来たのですが、今回の772画像で確認してみたら解像度劣化があったかもしれない?

上段;ホット2%クール1%

中段;ホット3%クール2%

下段;ホット6%クール4%

772

(下段より中段の方がシャープに見えるのは謎ですが・・?)

もちろん今までの「2%/1%」という値も、単画像やコンポジット画像を何度もチェックして決めた結果でしたけれど、今回の772では、寒かった11/6,7の画像では4%/3%、昨夜の画像では3%2%と違っているんですね(考えてみれば当たり前ですが)。よほど慎重に決めなくてはいけません。

それから、どれがノイズで、どのピクセルが失ってはいけないディテールなのか?の見極めも難しいと感じています。

おそらく、↑の閾値が「小さ過ぎる」とお感じになる方が多いと思いますが、私の画像ではこの位になってしまうんです。焦点距離・チップサイズ・ピクセルサイズといったシステム面に加えて、ダーク補正の不具合もあるのでしょうね^^;

2010年11月10日 (水)

後悔!NGC772のL45枚をコンポジットしてみたら、まだSNが足りなかった。カメラを外さずにもう一晩がんばれば良かったのに二日も無駄にしてしまったbearing 今夜撮り足しているけれど透明度が一段悪そう。この数日間では昨夜、一昨夜が絶好の空だったshineと思う。

作例を検索していてヒットしたサイトhttp://www.stardoctor.org/最近(2008年~)の銀河画像は凄い。

導入中にSSが「ピッ」と言ってリセットされちゃったのが気になる。短い停電でもあったのかしら?電源ケーブル(レギュレーター周り)も、もう随分長いこと酷使しているし。

ガイドが荒れる回がある。さっき、3.**とかどんどん大きくなっていくので一旦Abortしてやり直したら次はOKだった。その後も一度そういう事があった。21:45通しの52枚目を撮っています。

今日は透明度は悪いけれどシーイングは良さそう?渡米前は「アメリカはシーイングがいい」と期待していたものですが、ピント合わせの数値の振れを見る限り日本の夏より悪いくらいと思う。

22:45様子を見に外に出たら、ちょうど鏡筒反転の警告が出ている所だった。解除できて良かったcoldsweats02

0:00鏡筒反転。急に仄暗いプールが怖くなり(「おいてけ堀」思い出したshock)外のスポットライトを煌々と点けて導入からキャリブレーションまで。見難いけど怖いほうが勝る。0:15再開。

2:00あまりに眠いのでお弁当を作る。子供達の学校はVeteransDayで休みなので夫のだけ・・・って会社は休みじゃないのかしら?何も言ってなかったけど。

ついでに朝食のスープも作る。もとい、TJで買って来たBlackBeanSoupのパックを温めるだけですcoldsweats01 初めて買ったけどどんな味がするんだろう?と思って味見したら、とんでもなく不味いsweat02花豆の汁で作ったカレーみたい?あるいは花豆の汁で溶いたタコスソース?辛いんです。

パッケージをよくよく見ると「LatinStyle」と書いてあったのね。ガーリック入りじゃ朝食には向かない。でもBlackBeanSoup全部がこんな味なのか、ラテンスタイルがミスマッチなのかしら、そこが謎。

3:00Lは通しで78枚。天頂に向けてスカイフラットを撮りながら寝ますsleepy

2010年11月 7日 (日)

天気予報によると今夜はclear and cold /light freeze だそう。CCDも冷却前から-10℃でした。

透明度良さそうだし、隣家の外灯も今日は点いていない。絶好のチャンス!と思ったのに、1枚目がいきなり中途終了してしまったsign02飛行機でも通ったのかしら?と思って再度セルフガイド始めたら、Xのエラーが見る間に10・・20と増えて行くsweat02

SSを立ち上げ直そうか迷いthinkフォーカス画面をチェックしたけど暴走している訳では無さそうなので、ガイド星でキャリブレーションしてみたら今度はOKになった。最初はハマル(イメージング/Bフィルター)でキャリブレーションしていたんだけどな、斜めガイドだから難しいのかも。21:00開始。

0:00 L17枚(トータル45枚)になった所で、もっと撮り足したい気持ちを振り切り鏡筒を反転させてBを撮り始めました。SSの時刻を遅らせていたらしく導入に手間取ってしまった。寒い~sad

そういえば日本で撮っていた頃は、この位の時間になると誰も起きてなくて寂しかったけれど、今は昼間で皆起きてるのよねconfident そんな事がけっこう嬉しかったりします。

R5G5B5撮って3:10終了。utoさんのコメントを読んで自分でもヘンだなぁと思い、冷却を切ってから何度まで戻るか見ていたら-7℃でした。見る所を間違えたのかもしれない。

ところで、こういう冷え切った機材(SSやカメラ)を暖かい室内に入れたら、内部に露が付いたりしないのかしら?まだ乾燥コンテナを買っていないので心配で、ビニール袋に入れて朝まで外に置いています・・・

2010年11月 6日 (土)

さっきまで雲が多かったけれど、セッティングをしているうちに晴れて来ました。冷却温度に0℃を入力したら、最初の温度が既に-5℃でした。寒くて手先が利かないcoldsweats02

今日はNGC772を撮るつもり。前回6年前は確かABGのST7Eで撮ったと思う。今回1260mmではガイド星が無くて斜めガイドする事にしました。22:15開始。

今夜はお隣のスポットライトが2つもflairflair煌々と点いている。我が家の室内も明るいし、なんだか日本に居る時とおんなじなんだわ。

0:15(でも今日からサマータイムじゃなくなるので、まだ23:15?)10枚撮った所でピントチェック。外していたかもしれないbearing 三脚まであと1時間くらいかしら、反転させて撮り続けようか、どうしようか・・・

1:00 15枚目の途中でPCを動かしたらフリーズしてしまったshock 仕方が無いので一度シャットダウンして再立ち上げ、ついでに鏡筒も反転させて仕切り直し。幸い、斜めの東西に明るいガイド星があるのでカメラを回転させなくても済みました。(という訳で15枚目からは180度回転画像ですからね>私)

65°Fに設定している暖房が動き始めたので、噴出し口に足を乗せて温まる。でもこれって何と言う非効率、太いダクトを通って来る間のロスが勿体無いと思っちゃう。明朝の予想気温は31°Fですって。華氏-32×5/9 でしょ、もしかして氷点下?(換算site)

・・・あら?PCの時刻が2:15なのに、コンロの時刻や時計の時刻は3:15。パソコンって勝手にサマータイム修正しちゃうのかしら?それでさっきフリーズしちゃったとかsign02

2:30 24枚目ピントが甘くなっているので合わせ直し。較べてみると最初の頃の画像が良かった。

28枚目、また画像が甘くなった?もうだいぶ低空に来ているのね。SS止めて天頂でフラット撮りながらソファでうたた寝したら、いつの間にか熟睡してしまいました。ハッと目が覚めたのは5:30。北東に北斗七星が立ち上がって来たところshine

無料ブログはココログ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31