NGC4559

2017年5月 1日 (月)

予報された雷雨は左程に酷くならず通り過ぎ、雨が上がった20時頃に鏡筒を載せました。22:30雲が無くなったけれど、上弦がだいぶ明るい。

今夜はNGC4449でなく4559のLを撮り足すつもりで、TEケーブル架台側のセッティング。デネボラでピント合わせ&アライメント→23:00 NGC4559 三角板まで余裕があった。あと1時間早くても良さそう。

昼間は乾燥剤を再乾燥した(350°F 2時間)にもかかわらず、また結露。乾燥処理が効かない?シリンダーを戻し入れてから24時間おかなければならなかった?

https://www.cloudynights.com/topic/457051-frosting-issue-with-st-2000xcm/

カメラ用の乾燥剤を入れて密封しておきたいけれど、こちらでは入手し難かったようなthink あるいは専用の使い捨て乾燥剤を買うか?

更にガイド星問題再び。2年前に撮った時の構図↓が再現できない。

Integration60cdeco100ht

Untitled1

その時は大体星図通り↑だったと思うのだけれど、今回8.61等のガイド星を入れると、銀河本体が右下端に寄ってしまう。鏡筒の角度とも思えないし・・・Lだからと暗い星を使おうとしたら全く追わずStar Fadedになってしまった。

4559を諦めて4449へ移動し、カメラを180度回して(ピントが追い込めないので)RGBを撮ろうとしたら、初っ端からRでStar Faded 

8.7等星5秒で?やはりガイド星に関わる何かが、半年のブランク前と後とで違っているような気がする。

CCDSoftに切り替えようとしたけれど認識せず、結局MaxImに再接続して0:30~NGC4449のL 

1:30~3:30 屋根から滴る水の音を聞きながら仮眠sleepy 織田信成君が思いやりのある優しい旦那様だったり、二人の女性から沢山お菓子を頂いた夢を見た。でも首がコチコチdespair

3:34 L41枚終了。

4:50  キッチンに巨大なGが!shock 心の中で叫びながらペーパーで何とか捕獲。今日はビデオ撮影が来るのに。でもこの家から引っ越せるのは嬉しいと改めて思った。

(ちなみにビデオってこんな感じのだと思う。我が家は家具が増やせないので、もっとかなり貧相です)

6:10~2秒Flat

2015年4月30日 (木)

NGC4559

HPにUPしました。

http://homepage3.nifty.com/galaxies/NGC4559.html

(画像クリックで広い画面も御覧下さい)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

雲に祟られた撮影でした。Lは60枚以上撮ったものの、クリアなのは28枚だけ。

迷いましたが解像度優先で28枚コンポジットを選択。FBに上げてiPadで見ると、あまりのノイジーさに愕然としました。

HPは再度NRを施したものです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

RGBの調整も定まりません。

PIのDBEは便利だけど、マスクで保護しても銀河の色が薄まるような気がするし、HT調整も使い難い。

SIは特にRGB調整には使い易く、デジタル現像で色も出るけれど、星の色ニジミに悩みます。LRGB合成精度も気になるという一長一短。

更には両ソフトをFITSで行き来すると不具合が生じるリスクもあるので、TIFFに落として遣り取りしています。(いろいろ私の理解不足かもしれませんcoldsweats02

今回はSIで調整したRGBのTIFF画像を、PIで一旦LRGB合成。そのLRGBにNRを施し↓

Untitled1

([Target]をRGBにしないと色ノイズに効かない。LayerとK-sigmaどちらを使うかで迷い、k-sigmaにしましたが、この比較画像を見ると青紫に転んでいる?)

それを再度LRGB合成して仕上げました。

2015年4月27日 (月)

夕方の予報(左)と、暮れてからの予報(右)

Untitled1 Untitled2

でも22:30なんとか晴れて来た。

3521は月に近過ぎるので、デネボラから4559へ。23:03L開始。

仮眠しながら4:00までL28枚。6:20~Flat

iPhoneの天気は6℃ 寒い朝。

0427

04272

けっこう雲がある。画像の方もザッと見た感じ、雲にやられている回が多そう。

2015年4月26日 (日)

22:00まさかの雨音。

雨の予報など無かったし、明日の朝方は1時間程だけClaerとなっていたので、セッティングだけしておいて起きようかと迷っていたぐらい。やらなくて良かった。

晴れの予報に期待してても、その日になると曇ってる。月もだいぶ大きいのに、中々スッキリ撮影日和になりません。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

4559はL28枚で行ってみようか・・・?お試しLRGB↓

Lrgbtry

Will this do?

2015年4月23日 (木)

予報が少し悪くなって、雲がちの空。

レグルスでピント合わせ、NGC3521へGOTO 22:10L開始 1枚目来てピリッとしないので画面内の星で再度ピント合わせ、22:30再開。1:50L20枚

NGC4559へ移動 2:00~R2枚 2:20~L 6:30~Flat(遅かった。既に14000超)

PIでザッと見た感じ、この夜のLは薄雲にやられた。特にNGC4559のLは殆ど使えそうに無い。ガイド星をロストしなかったのが不思議なぐらい。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

フォーカシングに悩み中。結局バーティノフマスクも作ってませんcoldsweats01

Untitled1

輝星を切り取り、1*1で回折像を見る。前回4559を4秒で確認した設定のままだったのは大失敗。真ん中で一応合っているのかなと思うけど、スケアリングが若干狂ってる?

2015年4月21日 (火)

今夜こそは!と思ってセッティングしたのに、ゴミ捨てに出たら一面の雲~cloudcloud でも予報を信じて、-20℃Dark6枚撮りながら晴れるのを待ちます。

22:00 何とか雲が去り、レグルスでピント合わせてNGC3521へ。22:30 G開始。

MaxImでRGBセットすれば3時間眠れるのに(高度ムラも軽減できるのに)、どうも1枚毎にフィルターが回るのが信用できず「固め撮り」を選んでしまう。そして一旦寝てしまったら1時間で起きられる自信は無い。眠いwobbly

今夜と明日の夜は、こと座流星群の極大が期待できるそうだ、と英語の先生から教えて貰った。ニュースで見たのだそう。彼女は最初「プレアデス」と勘違いしてて、私も「?」だった。

流星は明け方の方が多い理由を説明しながら、自分で「輻射点radiant point」を理解していない事に気がつく。調べなきゃ・・・アタマがもっとハッキリしている時に。

1:40? G6B6R6撮り終え、NGC4559へ移動。1:50 G開始

4:00 Rを撮りながら20分ほど空を見上げていた。さそり座に1等級の散在。へびつかい座に見事なマイナス等級の群?こと座方向から流れたけど、輻射点がイマイチ解らない。暗めのが2つ。(記憶の確かなうちに書いてUPしようとしたら、ネットが切れて全部消えてしまった。この回線の悪さ、ホント嫌になるangry

5:00 NGC4559のG6B6R6撮り終え、-20℃Darkの7枚目開始。再度外に出て4つの流星、1等級一つは、こと座から流れた。0等級?マイナス?のは、わし座からこと座に向かって。でも、見ていると明らかに流星よりも人工衛星の方が多い。 

アルタイルの南西に天の川が見えるような気もする。

それにしても4時5時の暗いうちに出て行く車の多い事。みんな早起きなのね。

6:30~ Flat50枚

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

RGB合成テスト↓

NGC3521;明るい銀河だからRGBだけでも見応えある。

R6g6b6

NGC4559;ブルーミング除去無しで行けるかしら。

R6g6b5try

2015年3月30日 (月)

せっかくの綺麗な晴天なのに月齢10.3 NGC3521は月に近過ぎるので、ずっと撮り直したかったNGC4559にした。

薄明からセットして、これからの季節に使いそうな-10℃Dark20枚。でもこんなに寒くなるなら-20℃とかにしておけば良かった。

フォーカス時に時計のような音がするのが気になる。

1:00 デネボラのスパイダーでピント合わせ、NGC4559へ。1:13開始。

ハッと起きたら5:00で、予定の22枚終わってた。鏡筒の傾きでは、まだ行けそうなので再度開始。6:00(過ぎ)L28枚終了。良く見ると薄雲がある。

6:55~Flat30枚。

外気温5℃位で冷却-25℃が40%の表示が正しければ、外気温-35℃?40℃?ぐらいまで行けるかもしれない。ここ二晩の設定(-15℃)は弱気過ぎた。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今日のFlat

Test3

夫に掃除して貰って大分きれいになりました。ゴミもこの場所なら許せる。ウィンドウは撮影前に吹かなくちゃ?

28枚コンポジット(確認の為、DDPのエッジは強めにかけてあります。本番のPI処理では、このようにはしません)

Test4

こんな画像が撮れると撮影も楽しい。ずっと7でやって来ただけに余計に感じます。

ゴミの影は補正できた。MEチップの縞々は仕方が無い。でも、この迷光は何だろう?心当りが無くもない。

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント