NGC3344

2017年5月19日 (金)

「5月としては異常な暑さ、しかも湿度も高い」とTVのお天気おじさん。

そして明日の夜から数日は撮れそうにありません。

3

今夜もPartly Cloudyの予報だけど、明日のSunnyに賭けてセッティング。

南隣のザンビア家族はパーティーなのか団欒なのか、トーチを燃やし音楽をかけて賑やかにしゃべっている。

日本なら怒鳴り込まれそうな大騒ぎなのですが、ここまで来ると寧ろ清々しいと言うか。我が家は家族離れて暮らしているから殊更に羨ましい。

上空を覆っていた雲が東へ去り、レグルスでピント合わせ→NGC3344

ガイドFocus画面が変?

2

そのうちに正常になったけれど??

21:41~L 

1:00 警告音 西からまた雲が拡がって来ている。NGC3344を終了して、4449へ移動。

雲が退くのを待って1:37~4:00 L

5:55~ Flatを撮ろうとしたら「FW回転中」のままフリーズshock もしかすると直前に昨夜撮影のファイル名を変更していたせいかもしれません。

日付を間違えて[0518]のまま、65枚も撮ってしまったので1枚ずつ直していたのですが(「名前の変更」って一括処理出来るのでしょうか?)、最後の[2017-0518(→0519)-027ll]がMaxImで開いたままになっていたので。

このノートPCが遅いせいか、ちょっとした事でMaxImが御機嫌を損ねてしまうので気を使う。以前のFlatが合う事を祈って・・・

2017年5月17日 (水)

仮眠とっているのに頭に靄がかかったよう。

コーヒーを飲んだら無駄に亢進状態になり、カフェイン飲料でまた高校生が亡くなったという昨日のニュースを思い出した。

今夜は雲が出る予報で幸い。趣味で過労死じゃ洒落にならない(いや、幸せなのかも?)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

5/7分の43枚(左)と、2夜分の90枚(右)

3344try_2

月明りもあったけれど、まだまだ先は長そう・・・

5分×90枚は、10年前に日本の自宅で撮影した10分×46枚↓とほぼ同等の露光時間ですが、

Ngc33440712a

SNも解像も、昔の方が良かった?ちょっとショック受けてます。

2017年5月16日 (火)

21:25~トラッキング5秒でNGC3344のRGB 外気温24℃で冷却-15℃

このところ画像処理に行き詰って、AstroBinで評価されている銀河画像を見ている。

上手い人の画像を見るのって大切だと改めて思う。背景輝度、色彩、解像感。どこが違うんだろう?何が足りないんだろう?

・・・など書いていたら、警告音shock1度鳴って止まったけど心臓に悪い。やっぱりB画像。

2:00に目覚ましセットしたつもりがsaveしてなくて、2:10警告音で飛び起きた。

NGC4449に移動 2:25~L 6:00~1秒Flat

今夜の予報は雲が多い。

2017年5月15日 (月)

連夜撮影出来そうなので望遠鏡にカメラを付けたまま銀シートで覆っていたのですが、夕方触ると熱くなっていた。

結露覚悟で0℃→-10℃→-15℃と冷却してみたら、意外に大丈夫みたい?もしや却って乾燥しちゃったのかしら。

キャリブレーションに少し手間取り、21:30~NGC3344のRGB

直ぐに薄雲拡がってLに切り替え、2:40までL49枚(最後の方はテラス被りで使えない)

-15℃600秒Dark17枚 5:55~1秒Flat50枚

あと一晩晴れそうですが、予想最高気温92°F(33℃)の暑さが怖いので、カメラも一旦室内に。

K

(今TVで公文のコマーシャルが流れて驚いた。教室は見かけるけれど)

2017年5月14日 (日)

昼間、日食のロケハンにGreenvilleへ。

05143

9:15頃に家を出て85号を西へ2時間ほど走り、地図で目星を付けておいたFalls Parkに行ってみましたが、

05142

街中にある市民の憩いの公園という感じで人が多い。渋滞や交通規制、駐車場などに不安もある。

次に向かったのはYMCA

0514

ここは絶好のロケーション。

メンバーシップを持っているので利用できると思いますが、当日団体利用が入っていないか問い合わせた方がいい。

Greenvilleは皆既食帯中心からは少し外れているので、他の好適地も探す予定です。

それにしても良い天気でした。当日もこの位晴れて欲しい!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

夜の撮影の方は、明るいうちから-15℃冷却&Focusで結露を逃し、21:15~NGC3344のRGB 

10.13等のガイド星で5秒かけてもBは危うい。一度警告音。ドキドキ。

2:40 何とかRGB10枚ずつ終了。

下弦もあるので電源を落としてしまった。-15℃600秒のDarkを撮れば良かった。

2017年5月13日 (土)

昨夜は「ピシッ」という鋭い雷の音に起こされた。恐いーと思いながら、いつの間にかまた寝てしまったけれど。

夕方は娘達とスカイプしながらセッティング。冷却0℃から-5℃ずつ落としたら、-15℃で全面に結露despair乾燥処理が効いてないのは何故だろう?

幸いFocusを続けていたら消えた。今夜はこのまま-15℃で撮る。

NGC3344は北のガイド星を使う構図でキャリブレーションまでやってみましたが、本体が結構寄ってしまうので、ケーブル筒先側(TE)に回転。

そういえば広くなったGuideCCD画面中に、2/4の2つの星↓を見つけた。

http://morinoseikatsu1011.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2017/02/05/t33443.jpg

あの時はチップの一部分しか表示されていなかった、だからステラにあるはずのガイド星が見つからなかったという事なのだと思います。

21:53~トラッキング4秒でR開始

何とか追ってくれそうだとホッとしたのも束の間、Bの400秒過ぎに警告音。薄雲。

Lに切り替え、22:20再開 6枚目で再び警告音。今度はほぼ全天が立派な雲に覆われている。予報では好転するはずなのだけれど、どうするか・・・

雲は厚くなるばかりなので23:45終了

2017年5月 8日 (月)

昨夜撮影分から43枚をスタックしてみました。

月が明るく、鏡筒順応が短かかったにもかかわらず、案外良く写っている↓上画像

6

下の画像は1/27に撮った7枚スタック。

上辺が北になるこの構図は9.68等のガイド星が使えるはずですが、2月に撮ろうとした時は見つからなかった。

5

満月が過ぎたら、どちらの構図で撮り足そうか?思案中です。

2017年5月 7日 (日)

1月の撮影再開以来、ガイド星の導入に苦しんでいます。

以前は、今の小さく見難い画面じゃなく大きなウィンドウで、導入からキャリブレーションまで快適に出来ていたような気がする。

無意識にMaxImDLの設定を変えてしまったのか?

今日は月齢11の月が明るいけれど晴天、絶好のテスト日和。レグルスでピント合わせ→NGC3344

キュルキュル音を立てるのはJPの内部らしい。グリス切れ?そういえば、ST立ち上げ時のファン音が、今夜は異様に静かだった。

そして解決しました!

問題はGuideタブじゃなく、Focusタブにあったのです。ここの"Guider"にチェックを入れ、2倍BinningでFocus(導入)すれば、それがGuideタブにも反映される。

3

大きな画面でのキャリブレーションは、久し振りの爽快感 (-10℃→-20℃に一気冷却してしまったので結露が^^;)

そして実際の撮影構図はこんな感じで。

2_2

ステラでは10.13等?こんなに明るいのかしら?

1_2

ともあれ、撮れればいいんですhappy01 嬉しくて、絶賛月光下で21:45~L撮影中

2:45 45枚終了  6:05~Flat

2017年2月 4日 (土)

夫が「昨夜わんこに吠えられてたでしょ」聴こえてた?「撃たれるよ」 

もちろん冗談だし、飼い主には私が天体写真を撮る事も言ってあるので(息子さんのバイト先で「テレスコープのネイバー!」と声をかけられた)大丈夫とは思うのですが、トランプ混乱の御時勢、深夜に出る時間はなるべく減らしたい。

さて、今夜はガイド画面の異常?を特定すべく、星図を用意しました。

NGC2903 本体を中心に置くと、ガイド画面に7等の二重星が入るはず

1

そして、実際の画面

T29031

7等級の二重星は、この位置で入ってきました。

T29032

続いてNGC3344

2

先程の2903の位置に本体を置いてみると、

T33442

10等星って、こんなに暗い?

ちなみに星図の示す位置ではガイド画面に星は無く、代わりにこれが使えそう(キャリブレーションは出来ないかもですが) でも星図のどの星か特定出来ませんでした。

T33443

NGC4410は、やはり4414と10等星の並びを見つけたい。

3

と思ったのですが、1/28までの構図を再現できるガイド星が入って来たので、このまま撮影に入ることに。

T4410

本当はもっとキッチリ検証したかったのですが、メインチップの中央に入れて上に持って行ってもガイドチップに乗って来ない?し、微動で掃天しても明るい星が殆ど入って来ないし、寒いし(今は-3℃)

1:15 NGC4410を撮り始め、4枚目で警告音。なんと雲でした。

T3333

時間を無駄にした感が半端無いdespair

2017年2月 3日 (金)

急に寒くなった。明るいうちにカメラの角度を確認。鏡筒の角度も、ほぼ印を付けた通りなのですが・・

23:00 雲間のプロキオンでピント合わせ レグルスでアライン→NGC3344 やっぱりガイド星が居ない。

↓右がステラナビゲータの予定画角、左が実際のフォーカス画面とガイド画面(ガイド/メインの上下をステラに揃えれば良かったsweat01

02034

ガイド画面の下辺にある2つの星をステラ上で再現すると、ガイド画面は紫の枠辺りになっている?

02034b

この後、画面を左方向に振ってみましたが、明るい星は入って来ませんでした。

諦めてNGC4410へ。

左;4秒露光のガイド画面と5分露光のライトフレーム 右;ステラの予定画角

02037

一見合っているようにも見えますが、1/28に撮ったRGBの構図を再現しようと左に振ると、ガイド星が外れてしまいます。

しかも、ガイド星を右端に置くと左端に入って来ていたNGC4424の影も形も無い。

それにL4秒露光で、この暗さ。1/27,28のRGBは3秒露光で撮ったので、今夜のこのガイド星は別の星だと思います。

近くのNGC4567.4568でも試してみましたが(再びガイド/メインの上下が逆ですみません)画面の下辺ギリギリで明るいガイド星が入って来ました。

02035

これって、こういう感じ?

02035b

もう少しじっくりと星図と画面を較べて星を特定出来れば良かったのですが、寒いのと、隣家のわんこに吠えられるのと(深夜の2時に!) とりあえず不本意な構図のままNGC4410のL35枚。Flatはちょっと出遅れて1秒×30枚。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

早くもフォトコン3月号の結果が漏れ聞こえてきて、年末にキタムラプリントで応募した1232と1964は落選でした。1964は露光時間だけは長大だったのですがcoldsweats01

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント