NGC3198

2013年5月11日 (土)

スターエンハンスでマスクを作る

NGC3198画像の銀河部分の色ノイズを抑えたい。でも実在の色は残したい。そこを切り分けるマスクが作れなくて悩んでいました。

苦し紛れに一旦LRGB合成した画像をSIのスターエンハンスで強調し、それでマスクを作ってみました。(余談ですがエンハンスによって色も強調されるんですね、色を乗せるにはある程度の輝度も必要ということ?)

001

このマスクをPIに持ち込み、元のLRGB画像に反転適用し、

004

この状態でATWTを施します。左端;元画像 中;1Layer 右端;2Layer この画像はあくまでカラーとして使うので強めでOKとしました。

002

更にマスクを反転して、

005

CurvesTransformationでSaturationを持ち上げ、星部分の色を強調しました。

こうして調整したLRGB画像を再度L画像とLRGB合成したものが↓右画像です。左は以前の処理。

003

(本当はPIで同様のマスクを作れればいいのですが上手く調整できなくて)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

NGC3198はひとまず完成です。

オリジナルサイズ(728×462)

3198original_5

150%拡大画像

Lrgbfinalps2si_2

銀河の左上が不自然に切れているように見える。手前にガスがあるのかもしれません。

2013年4月26日 (金)

deconvolutionの失敗

久しぶりの画像処理、しかも一年以上も前(去年の2月)の撮影データというのはやり難い。おまけにPixInsightもバージョンアップしてあちこち変わっているし。

L画像のdeconvolutionまで。↓左上が初回の処理で、それ以外の3枚は2度目の処理ですが、何気に処理したつもりだったのに、結果にこんなに差が出るなんてショックです。

Untitled4

一番考えられるのはPSFのサンプル星の選び方で、左上は11*11 右上は9*9になりました。下段の左右はサンプルをとらずに手動で設定しています。4枚中では適正な星を選んだ(らしい)右上が一番良い結果と思う。

でも背景ノイズの大きさが違うのは何故だろう?

初回も2回目もブルーミング除去からダーク・フラット補正までは同じですが、2回目はPIのCosmeticCorrectionの代わりにSI7のH/Cピクセル除去を使い、PIのAlignmentの補間はAutoに戻し、IntegrationのPixelRejectionをLow/Highとも0.5ずつ上げています。

どの過程での違いが効いているのか解りませんが、積もると大きな差になってしまう。気を引き締めてかからないと。

2013年4月20日 (土)

星が少ない画像のStar Alignment

掲示板で伺っている件。

PixInsightのStar Alignmentは「特に問題が無ければデフォルトの設定でOK」との事ですが、今回の4夜分54枚の約半数しか成功しなかったので、Peak responceを最大の1.0に引き上げました。

以下はコンポジット画像の比較↓

Try

左端;MaxImDLのStarMatching(SigmaClipping Factor2 Ignore pixel over3等)

中央;Pix Interpolation;Catmull-Rom Spline Filter

右端;Pix Interpolation;Auto

これを見る限り、Peak responceを引き上げたことによる悪影響は無いようです?

MaxImDLではパラメータを追い込んでいないのでホットクールピクセルが随分残ってしまいましたがS/Nは良い。

PixInsightでの2枚は今回CosmeticCorrection未使用にもかかわらずH/Cピクセルが目立ちません。ただAutoではLanczos-3が使われるそうなので(かわうさんの記事を拝見しました)S/Nは悪くなっています。

シャープ感とS/Nとの兼ね合いを考えるとCatmull-Rom...辺りが良さそうに見えますが、更にいろいろ試してみないことには。

2012年2月26日 (日)

明日は雨の予報rain今夜はいつまで撮れるか?

20:30セッティングして直ぐM51にGOTOしてみたけど、鏡筒が殆ど寝てしまった。さすがに早過ぎ。他に考えも無く、とりあえずまた3198を撮り始めた。取捨選択してもいいしね・・・

撮りながらザッとコンポジットしてみたら取捨選択どころじゃないかもしれない。SN結構厳しいかも。薄曇だったから、、、

3198は11枚撮って、ピントを合わせ直し(カメラが下に向くのでドローチューブが下がるのかもしれない)M51へ移動。22:50開始。

「早過ぎたんだ・・・」というクロトワの台詞が蘇る。4枚目23:30でもまだ木の影響がある。3198あと4枚撮れたのに~結局木の影響から抜けたのは23:40 

寝不足で頭が痛いのでちょっと仮眠しますsleepy

1:00警報音に起こされて外に出ると一面真っ白の曇り空cloudcloudcloud予報が早くなったのかも?慌てて撤収dash 春は中々撮らせて貰えません。

2012年2月25日 (土)

昼間は風が強くて寒かった。昨日の夕方から今度は右上の奥歯が痛くて不調中。

とりあえず夜半までは晴れそうなので夫に鏡筒を載せて貰う。強風のせいか、筒の上げ下ろしのせいか、極軸は結構ズレていた。

21:00~ TWで3198開始。画角の傾きが違う。筒の回転でズレたのだと思うけど、最近詰めが甘いというか撮り方が雑になってる。OPSで1枚ずつチェックしていた頃が信じられない・・

時折薄雲が出るものの、今日の画像は良さそう。19枚撮って0:18 M51に移動。先日途中でガイドがおかしくなったので睡眠撮影に入るのが心配なのよね、5枚目ぐらいまでは要確認。

1枚目、淡い部分を意識し過ぎて後ろがギリギリっぽいので右にずらし、3枚目からが本番です。空にはまた薄雲。春の撮影は中々スッキリと晴れません。

3:33 16枚でSS止めて寝ますsleepy 今度は寝過ごさないように。。

6:25 目が覚めた。寒い。きれいな夜明けだけど結構雲が多い。例によって一羽の鳥がさかんに唄っている。

「ピーピョーピーピョー」「チョーピィチョーピィ」「ピュピュピュ」「ピーピョピョピーピョピョピーピョ」「チュイチュイチュイ」  よくよく聴いていると、離れて別の鳥が応えているみたい。つまり会話してるのね。「・・・・・・・でしょ」「そうそうそう!」鳥語も英語も解んないけど何となく雰囲気は解る、、、みたいな(笑)

鳥の会話を聞いてたらうっかり開始が遅れました。6:40で既に1秒13000台なんとか30枚撮って、あとゴミ箱から6:30からの4000台の2枚を拾って来た。さてもう少し眠れるかな(6:55)

2012年2月21日 (火)

夕方には雲が勝るダメダメな空だった。迷ったけど夜の数時間は晴れそうなので撮ってみることにしました。明日の夜は雷雨の予報thunderだし。

20:55開始。3枚目終わった所で画角を少し左に戻し再開。ピントが甘いような気がするけれど。とりあえず撮れるだけ撮っておこうthink

0:20 18枚撮って三脚まであと10センチぐらい。反転して3198を撮り続けるか?でも明け方のフラットしか撮れないしカメラを回すのも億劫なので、ピントだけ合わせ直してM51に移動。

この鏡筒でM51を撮るのは初めてです。1260mmでも3198と同じTWで架台側に明るいガイド星がある(3198のは3秒 51のは1秒) 0:30開始。

2枚目で赤緯が暴れているので、ガイド露光を1秒→2秒に変更してみた。他の原因かもしれないですが・・・ 時折PCのファンが唸るので心配。どういうわけか夫が帰宅したら動くようになったので、結局ファンを交換していない。

ちょっと寝ますsleepy

2:00起きたら画像がとんでもなかったshock赤緯方向に大きく流れている。エラーグラフは0を挟んでプラスとマイナスを▲5個位ずつ行ったり来たり。

5枚目の星像が横に寝た雪だるま型でsnowそれ以後だから、ここで何かあったに違いない。トラッキングやり直してもダメ。Yを0にして赤経だけガイドしてみたけれど流石にゆっくりズレていっちゃう。

仕方なく再キャリブレーション、左に大きく動き右への戻りが悪いのが原因かしら。3度目で何とか上手く収まった。2:45再開。さっきまでの振れがウソみたいに静かにガイドしている。三脚まであと1時間あるかどうか。

3:50SSを止めた。三脚まで5cmぐらい?使えそうなLは11枚。5:30まで寝ますsleepy

目覚しで起きてお弁当を作った後、「あと30分ぐらい」と横になったのが失敗でした。ハッと起きた時には6:50 外はすっかり明るくなってて、慌てて操作したのがまずかったのかPCがフリーズ。MaxIm再立上げしたらエラーが出てカメラを認識せず、PC立ち上げ直したらまたもやフリーズbearing

流石にもうこの明るさでフラットは無理だろうと諦めました。こういう事があるからELは便利なんでしょうね、、、

↓せめてもの悪あがき。次回、同じ位置に取り付けること。

Rimg0525

2012年2月20日 (月)

昼間は娘のお友達(チャンミさんの娘さん)が初めて来宅。「日本で漫画家になりたい」という彼女、梅シソお握りと焼きお握りが気に入ったみたいriceball でもコロッケと唐揚げは韓国でも作るそう。

日本に居る頃、私がお客様に出す料理は殆ど和食じゃなかった。こちらに来て、他国の人に食べて頂ける「日本料理」って何だろう?といつも悩んでしまいます。なんとなくB級グルメ的なものが多い気がする^^;

チャンミさんから頂いたトッポギが美味しかった。

さて、今夜は寒い。ピント合わせてポルックスから3198導入してキャリブレーションしてガイド開始して、PCを部屋に取り込んだら突然ガイド星が消えちゃったshockSSが勝手にリセットしたみたい。

赤経だけ戻してキャリブレーション、再コネクトして21:45ようやく撮影開始。いちいち面倒だけれど何故か手順を踏まないと上手く行かない。

23:00いつのまにか画像が悪くなっていると思ったら雲が拡がっていたのでした。待とうか迷ったけれど、この予報なので諦めて寝ますwine

Weather

10日間予報

Weather2

2012年2月17日 (金)

明日の夜にはまた雨の予報rainなので今夜一晩の勝負。

↓「ケーブルの長さが厳しい」の図

Rimg0511

寒くて硬くなっている時は特に扱いに注意しているけれど、経年劣化も心配です。「今夜も動きますように」と祈りつつsweat02

21:00一旦全天に雲が拡がったものの暫くしたら退いた。NGC3198はTWケーブル架台側で、SS2時間進めてポルックスからGOTO。

シーイング悪くFWHM1.6~2.6まで振れて追い込むのを諦め。撮り始めはまたまた再connectでangry21:40開始。

1枚目(l2)を見て愕然!大きなゴミの影がshockこれは表のガラスね。おまけにまた雲が拡がって来ちゃったし、ヤル気が一気に失せました。どうしようかな。。。

22:30全天曇りcloudcloudcloud撤収~

2012年1月 2日 (月)

(1日夜~)

夜半過ぎから晴れマークになっていたのでセッティングしたものの、撮り直したい3344も3953も木の陰から一向に出て来そうにない。

他の銀河をステナビで探して、NGC3359は斜めガイドになっちゃうけど面白そうだと思い、木の間に見え隠れするドゥベからGOTO。でもカメラ回しても明るいガイド星が見つからない。

0時を過ぎてしまったし、プールの水が時々ボコボコっと音をたてるのが凄く怖いしshock もうとりあえず旧知の3189にする。TWでケーブルは3344と同じく架台側。

ピント合わせで切り取った銀河の傍の輝星、FWHM大きいし山が尖らないし何か変?←二重星と思い出すまで暫く悩んでしまった。

シーイング良くないし突風も吹くので今夜はGB、時間があればRも撮ろう。1:10開始sleepy

G8B8撮って4:00反転。3時間遅らせていたSSを、今度は1時間進めてポルックスからGOTO。三脚ギリギリで大丈夫だった。

さて、5時半まで寝ますsleepy(娘達の学校は今日から始まるのよ、信じられない~sweat01

SC64入りR10枚終了。6:00でもまだ十分暗い。あと数枚は撮れたかも?7:10~(7000台)FLAT

昨日までは暖かかったけど、今朝は寒い。お天気お兄さんによれば今日はWindy and Colderで、明日朝の予想気温は20度(F)とか。

2008年12月 3日 (水)

ココログメンテナンスの夜

いつものように撮りながら書こうと思っていたら1:00~7:00投稿できなかったdespair 憶えているうちに昨夜の記録。

22:00shine星が瞬いていて「今日もシーイング悪そう」撮像は見送ろうと思ったけれど、図書館から借りてきて貰った「アーサー・ランサム全集yacht」の続きも読みたかったし、この空の状態をCCDで確かめたくもなり、寝る寸前の夫に頼んで鏡筒を乗せて貰った。

いざNGC1275に向け撮り始めようとしたら、雲cloudcloudcloud0:00近くまで通過を待つ。

ピント合わせ時やガイド状況から、先日よりもシーイングが良さそうsign01と思う。でも画像が来てみると星像の膨らみは同じようなものだった。冴えないことに1275をTEでケーブルをビス側にしたら180度間違えていたらしいbearingSSつけたままカメラを回したので今度はスケアリングが不安。気の入(はい)らない撮像でL7枚とB1枚。

2:00からNGC3198。1275ではエラーがごく小さかったのに、こちらはガイドが荒れているsad赤緯も時々固まっちゃうけど、それよか赤経が一回毎にプラス2とマイナス2の間を行きつ戻りつするのupwardrightdownwardrightupwardrightdownwardrightこういうの何て言うんでしたっけ?

ガイド星もピョコピョコ上下してるし、画像の星も縦長・・・シンチレーションの影響が強過ぎるのかと思い、トラッキングタイムを3秒に伸ばし、アグレッシブネスを2まで落としてみたけど、劇的に効いてる感じは無し。時々治まったりもするから、鏡筒の傾きとかギヤの加減とかのせいなのかしら。L16枚撮って、5:20終了。

今夜はwine無し。『ツバメの谷』一冊読み終えましたhappy01

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31