M63

2018年1月15日 (月)

今夜もClearの予報だし気温も低いので、SSコントローラだけを取り込み、ケーブルやカメラは着けたままで一日置きました。(暖かい時期だと結露が出た事が)

01152

銀シートとバイクカバー、目玉クリップは必需品。

91151

久し振りに行ったBarreの疲れもあり、緑茶を飲んだのに21:00~21:50まで熟睡。

開始時-3℃ 昨夜より少しシーイング良? ポルックス→NGC3344  22:16~4:05L67枚

4:16~M63R4G4B4

7:00~Flat

今朝は-6℃ これから気温が上がり、今夜は雨、明朝に雪の予報が出ています。

2018年1月14日 (日)

今夜は風は無いが、昨夜より寒い-3℃ でも日本で撮影なさっている方に較べたら、これ位で泣き言は言えない。でも寒い。

フードの植毛紙の面積が増えていた。夫に感謝。

21:00~22:00仮眠後、ポルックス→NGC3344 22:26~4:21L67枚 23:00~4:00sleepy

4:31~6:10 M63R3G3B3

7:00~Flat 輝度表示が変?なのが気になる。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

utoさんが自宅撮影のメリット・デメリットについて書かれた記事を肯きながら読みました。

日本にいる時からずっと光害の自宅で、高感度モノクロCCD+Clearフィルターを使い、系外銀河だけを多数枚露光して来たのは、間違いでは無かった。

確かに以前はしばしば孤独を憶えたものだったけれど、そういえば最近余り考えなくなったのは、寝てしまうからcoldsweats01

2018年1月13日 (土)

撮り初め

昨日戻って来ました。

昼間吹き荒れていた風もおさまって来たので、急いでフードを作り、とりあえず撮ってみます。

TWで架台側 ポルックス→NGC3344  22:20~4:28L69枚

開始時28°F(-2℃)feels like 19°F(-7℃) 指がかじかんでPCが上手く扱えない。シーイングも悪そう。

4:41~6:15 M63のR3G3B3

藪から音がしてギョッと振り返った。眼鏡無くて見えなかったけれど、たぶん鹿。明け方のiPhone気温は-6℃

7:00~Flatは大失敗(たぶん)Gフィルターで撮ってしまった。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

博士直伝の片フードです。PPクラフトシートと植毛紙、補強用にウィンドウワイパーの金属芯も頂きました<(_ _)>

01131

これを、ヨガマット用のバンド+カードリングで留め付けます。超簡単。

01132

効果は画像処理してみないと解りませんが、もう少し長めに出してもいいかも?

2017年12月27日 (水)

備忘録

日本に帰っている間に絶対忘れてしまうので、今後の予定を・・

・フード作り(確か自宅に材料になりそうなものがあったはず?)

・撮影の優先順位は①3344(TWで架台側) ②3521(TWで筒先側) ③4559(同) ④M63(TWで架台側) 各Flatもbias補正する事

・画像処理は、とりあえず4410、74、3521?LNを有効活用する事

2014年5月11日 (日)

迷走M63

L画像で言えば、そもそも画像の実力以上に見せかけようとする所に無理があるのだと思う。しかも拡大しても破綻したくない。シャープネスの加減が掴めない。

カラーは、そもそもM63自体が色コントラストに乏しい銀河なのではないかと思う。海外の作例の色彩がバラエティに富んでいるのは、この銀河が余りに地味なので、つい色を偏らせたり強調したりしたくなる所為ではないかと想像しています。

私自身は?①L画像の解像不足を補う意味でも、色コントラストを強調したい。②見て「キレイ」という画像にしたい。③でも、実際のカラーバランスも尊重したい。

M63の場合、②と③は振り子の両端。どっちつかずだと、画像も中途半端になっちゃいそうですが、中々思い切れない。

Untitled1_4

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

これでひとまず完成。暗過ぎたかな・・

M63

color調整のメモ;

PIでRGB合成(R10枚G5枚B5枚)→超密度DBE(Mask)、BN、CC→SIでバランスをとりDDP(rgs)→PIでLRGB合成→CTでSaturation(Mask)→ATWTのDetail Layer 4/4でNR(Mask)→Lと再度LRGB合成→SIでLab色彩調整(Mask)→PSでColor Balance(+2 -3 +3)

2014年5月 5日 (月)

ST7-Elpis画像のプレ処理

とても非効率的ですが、自動化出来ず1枚ずつ手作業している状況です。

①Darkは10枚程度撮り、各単画像をCCDOPSでColumn Repair処理してからコンポジット(Sigma Clipping)しておく。(欠損Column;206,717,1034,1042,1180)

②Flatは2倍ビニングで20枚程度撮り、コンポジット(Sigma Clipping)してから中間値フィルタで白点・黒点修正後、200%解像度変更しておく。

③Lightは、[OPS]フォルダを作って処理前の画像のコピーを置く。以降はこのコピーに処理をして行きます。

Untitled1

④SIでDark/Flat補正を行う。

まず単画像で確認し→一旦キャンセル

Untitled2_2

同じ数値がバッチ処理に反映されるので、そのままOKします。

Untitled3

⑤ホット・クールピクセル除去のバッチ処理

(本来はブルーミング除去後に行うべきものだそうですが、余りに煩雑なのと、私の画像では影響が見えなかったので、ここで行います)

Untitled4

上書き保存。これで[OPS]フォルダにDark/Flat/ホット・クールピクセル除去後のSBIGファイル単画像が揃いました。

⑦CCDOPSで[OPS]フォルダ内の単画像を1枚ずつ開き、先にBlooming除去

Untitled6

続いてColumn Repairを行います。

Untitled7

今回は717の白線だけを除去すれば良さそうでした。

Untitled8

⑧通し番号を付けながらFITSで保存

Untitled9

これらの単画像は、PIのSTFで"抜き取り検査"すると、各補正の結果が解り易い。(この画像はゴミの影が残っていました)

Untitled10

⑨これで漸くPIに持ち込むことが出来ます。

81枚をStar Alignment後、Integrationした画像をSTF調整してみました。

Integration81

もう一息、左に寄せるべきでしたT_T ここからDeconvolutionです。

2014年5月 4日 (日)

月齢6の上弦って随分明るい。今夜はTEでM63のLを撮るのでケーブルは筒先側。-5℃ 

ステラナビゲータによると月没23:56 M63の南中22:48だけど、DSTだから0:56と23:48?

22:30 SSを3時間進めてドゥベからM63へGOTO 三脚にぶつかりそうになり断念。

23:20 再度トライして三脚ギリギリでクリア 23:28開始 睡眠撮影で24枚。終わりの方は星が踊っていた。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

TWのFlatは流石に合わないようなので(カメラを180度回転させているので)、夕方薄明Flat撮影。雲が多いので、本撮影は今夜はお休みです。

2014年5月 3日 (土)

昼間は光軸調整を試みるも、眼鏡をかけても斜鏡に映っているものが見えませんでした。カメラのスケアリングを確認する時も、肝心の接合面に(目の)焦点が合わないし、私よりも年配の方々も多いこの趣味、皆さんどうしてらっしゃるんだろうと思う。

何はともあれ、今夜は絶好の晴天。但し冷却は0℃までしか下がりません。TWケーブル架台側でミザール→M63 21:18L開始

0:26までL17枚 -5℃に下げながら反転、SS2時間進めて再度ミザールからM63 反転させるとケーブルの取り回しがキツイ。明日も撮るとすれば、23時頃からなら最初からTEで行けそう。

0:47~G5枚 B5枚 R5枚 L4枚(殆どカブリ) 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さて、ここまでL59枚

New2

枚数の割では無いなぁ・・冷却温度のせいか、あるいはFlat?今夜もう一晩粘ってみようと思います。

ちなみに3夜の単画像を較べてみると、4/25(左上)のはピンボケで26(右上)と昨夜の反転後(右下)がシャープ。

Untitled1

2014年5月 2日 (金)

鏡筒を載せるのが大変だった。筒先側を長くしたくても持ち上がらず「もうだめ~」と諦めかけて、最後は火事場の馬鹿力。腕の筋力鍛えないとダメかなぁ。

光軸が怪しい。斜鏡の像とセンターマークは合ってるけど、接眼側の十字線が多分外れてる。これって斜鏡の前後でしたっけ?要復習。

21:17~TWでM63のR6枚 4枚目と5枚目の間に雲中断あり。Partly Cloudy→Mostly Cloudyの予報がどうやら当たっているみたいなので、これで終了。

2014年4月26日 (土)

今夜はClearの予報を当てにして、カラーを撮れるだけ撮るつもりだったのに、暗くなっても北斗七星も見えないほど雲が多くて、とりあえず待機。21:40何とか晴れて来た。

冷却0℃ ミザール→M63 透明度に確信が持てないので今夜もLを撮ることにする。21:50開始

1:05ホントに三脚きわどい所。L18枚終了。

New4_2

ここまで39枚。冷却0℃がネックです。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31