M63

2014年5月11日 (日)

迷走M63

L画像で言えば、そもそも画像の実力以上に見せかけようとする所に無理があるのだと思う。しかも拡大しても破綻したくない。シャープネスの加減が掴めない。

カラーは、そもそもM63自体が色コントラストに乏しい銀河なのではないかと思う。海外の作例の色彩がバラエティに富んでいるのは、この銀河が余りに地味なので、つい色を偏らせたり強調したりしたくなる所為ではないかと想像しています。

私自身は?①L画像の解像不足を補う意味でも、色コントラストを強調したい。②見て「キレイ」という画像にしたい。③でも、実際のカラーバランスも尊重したい。

M63の場合、②と③は振り子の両端。どっちつかずだと、画像も中途半端になっちゃいそうですが、中々思い切れない。

Untitled1_4

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

これでひとまず完成。暗過ぎたかな・・

M63

color調整のメモ;

PIでRGB合成(R10枚G5枚B5枚)→超密度DBE(Mask)、BN、CC→SIでバランスをとりDDP(rgs)→PIでLRGB合成→CTでSaturation(Mask)→ATWTのDetail Layer 4/4でNR(Mask)→Lと再度LRGB合成→SIでLab色彩調整(Mask)→PSでColor Balance(+2 -3 +3)

2014年5月 5日 (月)

ST7-Elpis画像のプレ処理

とても非効率的ですが、自動化出来ず1枚ずつ手作業している状況です。

①Darkは10枚程度撮り、各単画像をCCDOPSでColumn Repair処理してからコンポジット(Sigma Clipping)しておく。(欠損Column;206,717,1034,1042,1180)

②Flatは2倍ビニングで20枚程度撮り、コンポジット(Sigma Clipping)してから中間値フィルタで白点・黒点修正後、200%解像度変更しておく。

③Lightは、[OPS]フォルダを作って処理前の画像のコピーを置く。以降はこのコピーに処理をして行きます。

Untitled1

④SIでDark/Flat補正を行う。

まず単画像で確認し→一旦キャンセル

Untitled2_2

同じ数値がバッチ処理に反映されるので、そのままOKします。

Untitled3

⑤ホット・クールピクセル除去のバッチ処理

(本来はブルーミング除去後に行うべきものだそうですが、余りに煩雑なのと、私の画像では影響が見えなかったので、ここで行います)

Untitled4

上書き保存。これで[OPS]フォルダにDark/Flat/ホット・クールピクセル除去後のSBIGファイル単画像が揃いました。

⑦CCDOPSで[OPS]フォルダ内の単画像を1枚ずつ開き、先にBlooming除去

Untitled6

続いてColumn Repairを行います。

Untitled7

今回は717の白線だけを除去すれば良さそうでした。

Untitled8

⑧通し番号を付けながらFITSで保存

Untitled9

これらの単画像は、PIのSTFで"抜き取り検査"すると、各補正の結果が解り易い。(この画像はゴミの影が残っていました)

Untitled10

⑨これで漸くPIに持ち込むことが出来ます。

81枚をStar Alignment後、Integrationした画像をSTF調整してみました。

Integration81

もう一息、左に寄せるべきでしたT_T ここからDeconvolutionです。

2014年5月 4日 (日)

月齢6の上弦って随分明るい。今夜はTEでM63のLを撮るのでケーブルは筒先側。-5℃ 

ステラナビゲータによると月没23:56 M63の南中22:48だけど、DSTだから0:56と23:48?

22:30 SSを3時間進めてドゥベからM63へGOTO 三脚にぶつかりそうになり断念。

23:20 再度トライして三脚ギリギリでクリア 23:28開始 睡眠撮影で24枚。終わりの方は星が踊っていた。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

TWのFlatは流石に合わないようなので(カメラを180度回転させているので)、夕方薄明Flat撮影。雲が多いので、本撮影は今夜はお休みです。

2014年5月 3日 (土)

昼間は光軸調整を試みるも、眼鏡をかけても斜鏡に映っているものが見えませんでした。カメラのスケアリングを確認する時も、肝心の接合面に(目の)焦点が合わないし、私よりも年配の方々も多いこの趣味、皆さんどうしてらっしゃるんだろうと思う。

何はともあれ、今夜は絶好の晴天。但し冷却は0℃までしか下がりません。TWケーブル架台側でミザール→M63 21:18L開始

0:26までL17枚 -5℃に下げながら反転、SS2時間進めて再度ミザールからM63 反転させるとケーブルの取り回しがキツイ。明日も撮るとすれば、23時頃からなら最初からTEで行けそう。

0:47~G5枚 B5枚 R5枚 L4枚(殆どカブリ) 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さて、ここまでL59枚

New2

枚数の割では無いなぁ・・冷却温度のせいか、あるいはFlat?今夜もう一晩粘ってみようと思います。

ちなみに3夜の単画像を較べてみると、4/25(左上)のはピンボケで26(右上)と昨夜の反転後(右下)がシャープ。

Untitled1

2014年5月 2日 (金)

鏡筒を載せるのが大変だった。筒先側を長くしたくても持ち上がらず「もうだめ~」と諦めかけて、最後は火事場の馬鹿力。腕の筋力鍛えないとダメかなぁ。

光軸が怪しい。斜鏡の像とセンターマークは合ってるけど、接眼側の十字線が多分外れてる。これって斜鏡の前後でしたっけ?要復習。

21:17~TWでM63のR6枚 4枚目と5枚目の間に雲中断あり。Partly Cloudy→Mostly Cloudyの予報がどうやら当たっているみたいなので、これで終了。

2014年4月26日 (土)

今夜はClearの予報を当てにして、カラーを撮れるだけ撮るつもりだったのに、暗くなっても北斗七星も見えないほど雲が多くて、とりあえず待機。21:40何とか晴れて来た。

冷却0℃ ミザール→M63 透明度に確信が持てないので今夜もLを撮ることにする。21:50開始

1:05ホントに三脚きわどい所。L18枚終了。

New4_2

ここまで39枚。冷却0℃がネックです。

2014年4月25日 (金)

天気予報が良い方向に外れた。つまり雨雲の来るのが遅れて去るのが早かった。雷雨も無かった。

夕方、2倍ビニングのFlatを撮ってみる。冷却は0℃で60% ミザールでアライメント→M63 これまで満足な画像が撮れた事が無い対象。21:10L開始

1:05 21枚撮って終了(南中23:23のはずが、DSTのズレ?)

様子見にH/Cピクセル除去だけでDDPまで急ぎやってみました。

21c_2

明るい銀河とは言え、21枚では厳しそう。

2011年6月11日 (土)

M63

M631104b

やっと仕上げました。↑は厚化粧バージョン、HPにはスマートシャープを使っていない画像をUPしてみましたhttp://homepage3.nifty.com/galaxies/M63.htm(自分ではHPの方が好き)

まともに晴れた夜が無かったので、夜空に全く透明感がありません。結局カラーは2006年のJPEGから流用しました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今回L30枚(左)とL92枚(右)の差は、画像復元への耐性だけ。シャープで良質なL画像の大切さを改めて思い知らされた感じです。

Untitled1

Utoさんの画像は中心部の立体感が秀逸と思い、なんとか迫りたいとあれこれやってみましたが及びませんでした。これは処理の差?それとも焦点距離の差?やっぱり口径の差でしょうか?(でも28cmは持てない~wobbly

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

(6/12追記)

HPの完成画像を差し替えました。

撮影夜の透明度の悪さ(殆ど薄曇り)が画面に出てしまっているので、意図的にカラーバランスを崩して色彩で透明感UPを狙ってみました。(レベル調整でややBを強め、カラーバランスでシアンに振ってみた)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

(6/13)やっぱりニュートラルに戻しました。

2011年5月 7日 (土)

Afternoonにlight rainの予報だったのに、noonの前に雷雨があった。早目にカバーをかけておいて本当に良かった。

そして今夜は晴れの予報なのに、次々に雲が流れて来ます。雲が溜まった東の低空は光害のオレンジ色。なんだか日本に居る時と殆ど同じようなbearing

とりあえず雲間をぬって撮り始めましたが、いつ中断するともしれず(既に2度中途終了)睡眠撮影に入れません。薄雲もタチが悪いけど、こういう雲はもっと困る。

1:00ようやく雲が減って来たので撮影再開。ガイドは快調。眠い。。。。wobbly

3:20StarFadedの警報音に起こされた。慌てて出るとテラスはぐっしょりsweat02空は真っ白cloud水蒸気なのか雨が降ったのかも解らない。フラットは諦めて早々に撤収しました。鳥が賑やかに鳴いていること!

使えそうなLは、結局3枚しか撮れてなかった。

2011年5月 6日 (金)

「Partly Cloudy」と「Mostly Clear」って、どう違うんだろう?何と無くは解ります。青空に雲がプカプカ浮かんでるのがPartly Cloudycloudcloudcloud 空全体に薄雲が拡がっているのが多分Mostly Clear。

今夜の予報は、0:00;Partly Cloudy 2:00;Mostly Clear 3:00からclear。実際には23:30既に全天に薄雲が拡がっています。余り見込みの無い空なのだけれど、どうしようかな・・・

とりあえず0:00からM63撮り始め。ガイド星は念のため3秒露光にして仮眠sleepy

5:00までL30枚 6:00からフラット 結局空は薄曇りのままでした。午後に軽い雨の予報があるので一旦片付けて、今夜と明晩チャンスがあれば再度挑戦。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント