M61

2009年5月 4日 (月)

M61

まずはコンポジット時に「差の絶対値」画面が見え難い件、回答を頂きました(Nさん、ありがとうございます)

①この2枚をコンポジットします。

0905061

②一方の画像のレベルを右のように調整します。(レンジを保ったまま=「最小値とレンジ」をチェック)

0905062

③「差の絶対値」が見易くなりました([Ctrl]+[+]で拡大も)

0905063

④「レベル調整した値を・・」のチェックを外し加算合成

0905064

合成後にレベル調整して完成。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

このようにして追い込んだにもかかわらず、M61の解像感は思うように上がりません。

5/1にUPしたようにL撮像の5夜分、どの画像を組み合わせれば良いか悩みました。

シーイングが良かった28日30日の34枚(↓左端)に、透明度の良かった26日の16枚を加えるとシャープ感が損なわれてしまうように見える(中)かと言って、左のシャープ画像をS/Nの良い画像に合成すると不自然さが残ってしまう。

試行錯誤の結果、29日の9枚も含む59枚コンポジットに強めの画像復元をかけて比較明合成しました(右端)

0905065_2

とりあえずLRGB合成して銀河部分を拡大したもの↓

0905066

どうしても「限界 」という言葉が頭をよぎってしまいます・・・

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

21:45追記

完成画像・データをImagesにUPしました。

昨年末に板垣さんが発見した超新星も写っています。http://www.astroarts.co.jp/news/2008/12/29sn2008in/chart-j.html

http://www.kopernik.org/images/archive/m61.htm

過去の画像を見ると、もともとここに星が写っているのですね?

http://www.noao.edu/outreach/aop/observers/m61block.jpg

http://www.noao.edu/image_gallery/images/d6/m61.jpg

2009年5月 1日 (金)

今夜は撮らない

5日分のM61L画像を日毎にコンポジットしてみました。

0905022

18日(日記では19日付)の画像の甘さ、26日は透明度が良くてシーイングが悪く、28日(29日)は好シーイング、29日(30日)はピントを外していて、30日(5/1日)は透明度悪くシーイング良好・・・どの組み合わせを使うかは、これから試行錯誤です。

おまけ♪恒例の単画像比較(ダーク/フラット補正、HCピクセル除去済)

0905021

BGは18日から順に、17300、9800、19700、19600、21000。4/26の夜がダントツに良かった。

それにしても毎回カメラを目算で取り付けている割に再現性がいいわぁ^^と自分で感心してしまいます。(「印をちゃんと付けとけばいいのに!」と言われそう)

3夜目

日曜夜からだと一日空けて4日目。朦朧です~wobblyこんなに眠いのに、いざお昼寝しようと思うと案外眠れないし。贅沢な悩み?

21:00西天まだ高く月moon3が残る中、しつこくM61を撮り始めた。北斗七星は6星しか見えない。昨夜の失敗があるので慎重にピントを追い込んだけど、1秒フォーカスのS/N悪過ぎ↓

090501

でもシーイングは良さそうheart01

4/29の日記にミステリー画像をUPしてみた。思いつくのは、電線か梅の木にガイド星が隠れて急激に荒れた?でもこの輝星はなんなのだろう。

S/Nは悪いながらも今夜は使えそうな画像が撮れたhappy01M61のL17枚0:05終了。

SSを一端切ってまたNGC5585へ移動。アライメント星を導入するのにモニターを見ると眼がくらんでミザールが見えなくなる。永遠に入らないのじゃないかという気がした・・・やっと入って0:30開始。ホントに透明度が悪い。でも殆ど天頂だからガイドは安定しているのよね。

1:50全然写ってない。撮ってる意味無いかも、と思いながら止めるきっかけが見つからずダラダラ撮り続けている。wineが切れてしまったのでbottleにしてみたけど甘過ぎて断念bearingそれに「アルコール度数15~16」って高くない?撤収できなくなっちゃいます。

どうにも眠いので5585のLここまで20枚で2:25終了。星が見えているのに片付けるって、ひどく勿体無い気持ちでした。明日は何を撮ろう?

2009年4月30日 (木)

月が小さくて休みで晴れ

3拍子揃うなんて最近は滅多に無いじゃない?という訳で今夜(29日~)もM61。まずは19:00過ぎからフラットを撮っている。10分露光のスカイフラットでBGレベルは2枚目27000、7枚目22000だった。-15℃20:50開始。

ピント合わせの時のシーイングも透明度も冴えなかったけど、22:50薄雲出ている。冴えないままL11枚終了。

雲に見え消えしているミザールを、鏡筒を振ってフォーカス画面に入れるのに30分かかった。早くファインダー欲しいです。NGC5585南側のガイド星は9等星・・・ってこんなに暗かったかしら?23:35開始。

23:32北斗七星の北に明るい流れ星。(七星の四番目は見えるか見えないかの空)

右上の輝星のスパイダーが二重だわcoldsweats02ピントを合わせて→10分露光を3回も繰り返して0:30 1500位で妥協していたのが3000まで上がるなんて、、、M61も空じゃなくピントだったかもしれない。

2:00カンペキに眠いっっwobblyでもこれって、全然写ってないわよね?どうしよーかなthinkL10枚撮って諦め、またフラットを撮ることにした。

・・・・・ハッと起きたら6:00だったsweat01慌てて片付けました。見上げると、白い薄膜一枚張ったような空、これじゃ写ってなくて当たり前だったわsad

2009年4月29日 (水)

GWの始まり

今夜(4/28~)はシーイング良好happy01ピント合わせがラク。カメラ取り付け時のスケアリングに不安を残すも、20:45開始。

23:00透明度が上がってくるにつれ?ガイドの方が不安定になって来た。ガイド画面の星像も歪んで見える。シーイングが悪化したのかしら、それとも光軸の変化・・・気になるけど、時間も惜しいし。

14枚目からトラッキングを1秒から2秒に変更しても却ってダメで1秒に戻した。

0:25またまた赤経のエラーがプラスに固まってる~と思っていたら、転送されてきた画像に超新星?と輝線が二本。

090429

何これsign02ミステリーだわsign03とりあえず20枚終了。

次は去年いまいちだったAbell2151。でもこれどうやって導入したんだろう?think憶えていないのでアークトゥルスからNGC6050でGOTO、更に下に振るとガイド星(星図で右側。TEでケーブル架台側)が入って来た。1:30開始。

洗濯も終わったしガイドもまあまあ、ホッと一息wineあ。カメラを回す前にフラット撮れば良かった。明日撮っとかなくちゃ。

楽しみにしてたGWだけど、始まってしまったらそれはそれでプレッシャーかも。三大ノルマは①ペンキ塗り&部屋の掃除②庭の雑草取り③一番肝心な鍛錬会の準備。

3:00眠いーwobblyすっかり酔っ払いモードだわ。足が冷たいsnowコーヒーにしましょcafe

3:50空が明るくなってきた。L14枚4:00終了。

2009年4月27日 (月)

雨!

今夜も晴れそうだったので望遠鏡にポリ袋一枚だけ被せてパートに出かけた。昼過ぎに帰宅した時も、「温室状態で熱くなったら順応に時間がかかっちゃうかな?」とポリ袋を外しておこうか迷ったけど、空を見上げたら雲行きが怪しいので自転車カバーを重ねがけして公文へ→良かった。夕方「雨降ってるよー」って子供達の声を聞き、内心「セーフ!」と思ってしまいましたが、まさか降るなんて。

(18:00の天気図↓)

090427

2009年4月26日 (日)

ライラックの香りの宵に

昼間ものすごい風が吹き荒れたtyphoon夕方、山田さんがフードを届けて下さったheart04ライラックの香りの中で撮るのは、これで何度目の春だろう。今夜は少し寒い。

フードをつけてバランスを合わせ直した。この鏡筒はバランス位置に敏感だ。重いから?と言ったら、夫は「暖かくなってグリスが柔らかくなっただけじゃない?」そっちかぁcoldsweats01

シーイングが激悪でピントを追い込めないsad北側の7.6等星は0.5秒だとエラーが2を越えてしまう。かと言って2秒じゃ明る過ぎそうなので、左下の小さな星をトラッキング4秒で使ってみる。20:40開始。

4枚目から7.6等星1秒ガイドに切り替える。やっぱりこちらの方がいいかな。いずれにしても画像はぼけぼけbearingもいっかいピント合わせ直そうかしら・・・と迷っていたけど、6枚目画像が好転したnote微光星に芯が出てきた。

23:10 14枚目赤緯エラー大きく星が少し縦長。多分物理的な理由と思う。それにしてもウエイト4つ、トルク不足を心配していたけど何とかここまではガイド出来てる。

0:10 今度は赤経のエラーが大きい。電線にかかるまで?あと何枚撮れるだろう。いつのまにか梅の枝もずいぶん伸びた。かかっちゃうかな・・・・

0:40赤経が完全にプラスに固まってしまった。0:55L22枚終了。あと一晩欲しい。

2009年4月22日 (水)

期待はずれ

090422

今夜は撮れると思ってたのに、夕方になってもこんな空。

2009年4月19日 (日)

GOTO210ファーストライト

0904181

夫一人では担ぎ上げられなくて二人で載せました。電動フォーカサーは未だ付きません。ファインダーはR200SSから流用しましたが、目が届かないので主鏡側に付け替えて欲しい。

さて今夜はいよいよファーストライト・・出来るかな?とりあえず入ってきた輝星でピント位置を見たら、これで繰り出し一杯↓coldsweats02

0904182

万事休すsign02と思ったけど、幸い家にあったリングが使えたのでピント問題は解決ですnote

ファインダーが覗けないので、モニターを見ながら鏡筒を振り回す荒業で土星を発見。アライメントしてM61へたどり着き、「これで撮れるhappy01」と思ったのもつかの間、星像が変。ガイド星のピントをぼかしてみると、こんな感じ↓

0904183

主鏡のネジを締め過ぎていたのが原因だったらしく、弛めたら星像は丸くなった。光軸はもう少し追い込みが必要。

接眼部のドローチューブが軸ブレせず垂直に動くのが嬉しいheart01

そしてこれが記念すべき一枚目です。22:00透明度が良くない。

0904184

0:00赤緯方向のエラーが大きい。ガイド星が歪むのはピントが外れている?光軸のせい?0:30だいぶ傾いてしまったので諦めてSSを止めフラットを撮ることにした。今夜は露がびっしょりsweat02さ、飲もうかなwineあとお洗濯もしなくちゃdenimt-shirt

フラット6枚撮って2:00終了。静か過ぎる水面をいぶかしく思ってたfish

2009年4月 3日 (金)

ヨーグルトチーズケーキを焼きながら

今夜は一晩晴れそうnightでもまだGOTO210は載らないのですって。この晴天もったいない~sadしかたなく古い鏡筒でM61のカラーを先に撮っておくことにした。ガイド星は北(TEでケーブルビス側)SC64を入れたRから23:40開始。

夫がお腹の調子が良くないというので明日の朝食用にヨーグルトチーズケーキを焼いてみる(お腹に良いか解らないけど)。でも「簡単cake」って書いてある割に簡単じゃない。クリームチーズとプレーンヨーグルトと卵と粉が上手く混ざらない。ついでにブルーベリージャムも入れちゃおう・・・どうなるかな?

0:50Bに移る。R5枚じゃ足りないかもしれないけど南に低いので時間が無い。1:30もうサソリが出ている。Bの5枚目さすがにカブリがキツイbearing

あ、ケーキが焼けたnotesでも切ってみたら中がぐちゃぐちゃtyphoonこれって焼けてるのかな?つい味見をしてしまう、また太る。。。

2:10B8枚。もうかなり低空だけどダメもとでGに行く。G5枚撮って3:05終了。

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント