IC10

2012年12月19日 (水)

(12/18夜~)

またワンチャンス(お天気も月齢も)なのに今夜は高校のコンサートに連れていかなくちゃならないdespair と思っていたら、夫が早い帰宅。ラッキー♪

IC10のLを撮り足したいのです。TEでケーブルノブ側、夕方の薄明でフラットを撮り、SS1時間進めてアルフェラッツから18:50にIC10へGOTO 三脚まで10cmあるかないかという所。

SSのリセット1度あり、恐る恐る扱う。MaxImの再接続も相変わらず。それでも19:10には撮像に入れた。

23:30過ぎ、星が甘くなってきたのでIC10はL27枚で終了。

鏡筒反転、カメラケーブル筒先に回し、TWでポルックスからNGC2976へ。でもまだ木の陰だった、勘違い。抜けるのは1:00頃かしら?でもこのまま撮らせて寝ますsleepy

4:00 反転警告。三脚まであと少しなので止めて、二度寝sleepy 2976の使えるL画像は16枚という所?

5:30 Bias128枚 7:02 2秒10000台~Flat

(いつの間に雲出てたんだろう・・・)

Rimg1991

2012年10月12日 (金)

(10/11夜~)

今夜こそLを撮る。セッティングは昨夜のまま0時過ぎから冷却始め0:40開始。

SS1度目はAlign押したか記憶無く、電源OFF/ONして2度目はEscで戻る所をEnter押し、再度ON/OFFしてようやく導入。細かいミスが出る。

ガイドはやっぱり赤緯が時々ガタッと行く。ちゃんと対策すればいいのだけど・・

曇らない事を祈って仮眠しますsleepy

6時過ぎまでL33枚 Bias128枚 -20℃Dark3枚(ライト前にもっと撮っておけば良かった) 7:05~Flat

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

寝ているはずなのに眠いwobbly顔が乾燥してシワっぽいの。こういう朝はパンやコーンフレークでなく、riceballと味噌汁(インスタント)が美味しい。

2012年10月11日 (木)

(10/10夜)

快晴予報。夫出張を良いことに20時早々に寝て0時に起きた。

IC10はTEでケーブルノブ側 -20℃ SS1時間進めて西に傾いたデネブでアラインメント 1:00過ぎまで待ってGOTOしたけれど、考えてみたら星は1日で4分西に進む。前回から半月も経っているのだから、えーと、、1時間早くても三脚をクリアできたはず。

1:23開始 シーイングはまあまあ、透明度は良い。ガイドは時折飛びます(涙)

祝杯wine 50年前の1時だったか3時だったか、とにかく今頃生まれたのだ。思いたって実家に電話をかけてみたら、日本はもう午後だった。すっかり忘れていました。

L2枚撮った所でやっぱり星がボテっぽい?ピント外してるのかなぁ、とりあえずRに切り替える。ガイド5秒

すっかり寝過ごしてしまったsweat01気がついたら5:00 これからピント合わせしてL撮っても仕方が無い。でもいくら赤成分が多い銀河とは言えR24枚も撮ってどうするの・・・・despair

2012年9月25日 (火)

0:30 深爪した右手が痛くて目が覚めた(キーボード打つのが不自由)

極軸を確認しようと思ったら北極星が見えない。外灯を点けたせいで気が付かなかったけど、結構薄曇り?しかも月は沈む気配も無い。ステラナビゲータで月没1:40頃って見たけど、おかしいな???

と思ったらサマータイム分1時間ズレていたみたい。あるいは「今日の暦」の「今日」って・・・「今日」?

2:40からでも撮れなくはないのですが、空もイマイチなので止めておきます。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

教えて頂いた事の覚え書きなど

・突発エラーに関してはMinimum Moveを0.05~0.1と大きくして試してみるのも一策

・メインチップ転送時はトラッキングが停止するので、Delay betweenは再開したガイドが安定するまでの時間を考える←実際には3秒で問題は無さそうにも見える?

・バックラッシュは修正を一方向に限らせる事で軽減できるかも?

いずれにしてもMaxImDLの各パラメータの意味を知っておくこと。

2012年9月24日 (月)

1:00に起きた。PC立ち上げ冷却-20℃→極軸合わせ→デネブでalignment→1:30 IC10→ピント合わせ(デネブ付近が低空だったので) キャリブレーションして開始1回目は再接続 1:50開始

今日はMaxImDLのGuider setting AdvancedのMinimum Moveを変えてみました。

Rimg1577

2:45 Lを5枚撮った所でシーイングが悪いのでG,Bに変更。露光5秒で行けるかな・・YのAggressivenessを8にしたらハンチングを始めてしまったので5に戻し治まりました。

3:00 Bも何とかガイドしているので仮眠しますsleepy

6:30 G11枚(うち最初の1枚は↑ガイド不良)B10枚 6:55~GでFLAT70枚

2012年9月23日 (日)

最初に結露を見たのは何年前だったか忘れましたが、以来毎年必ずこの時期です。乾燥剤の再生は新居さんのページを参考にさせて頂いています。

乾燥剤ケースの筒ごとホイルに包みオーブン335°F(170℃=338°F)で、本当は4時間ベイクだけど今日は時間が無いので3時間。本当は「一晩置いて装着」だけど今夜使いたいので屋外で3時間ほど冷まして装着しました。

5℃、0℃、-5℃と少しづつ冷却して様子を見ている所。前夜のニジミ画像とは全く違う。乾燥効果てきめん。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

22:36 TEでSS4時間進ませデネブからIC10へGOTOを試みるも、三脚にぶつかりそうで断念。あとどのぐらい待てばいいんだろうdespair そう言えば赤緯60°の6946でもこんな事があった。IC10は59°この赤緯はちょうど三脚ラインなのね。

30分おきにGOTOを繰り返し、南中を1時間も過ぎた1:30に漸く三脚をクリア。(代わりにデネブが地平線下のエラーになり、SSの時刻を戻して入れ直さねばならなかった)

しかもフォーカス画面に写らない程淡い。200秒露光でやっと確認。明るい星から成る直角三角形(ひとつの頂点が小さい星を連れている)とテテテテと並んだ星の間。これは私の手に負えないかもしれないthink

でも今夜はここまで待ったのだからとりあえず撮ってみる。お約束の再接続や、構図変更、赤緯が飛んで再キャリブしたりで開始は2:40。

赤緯が荒れるのはどうしたら良いのだろう?もともと赤緯の動きが悪いのは解っている。Aggressivenessの両軸5を変更すべき?あるいはGuider SettingのYのバックラッシュを入れるべきでしょうか?

インターバルでも飛ぶのでDelay betweenを5→3に変更した。確か0には出来なかったように思うけれど、1秒か2秒には出来るのかしら。

全く撮れない訳ではない。突発的にポンと飛ぶ以外は安定したグラフです↓

Rimg1569

飛ぶ原因も何となく解るけれど、根本的な対策(オーバーホール?)は今は出来ない。何とも悩ましい・・・

5:30まで仮眠。5:55L19枚終了後Bias128枚 6:50より2秒5000台~FLAT70枚

今朝は昨日に較べて急に寒くなった。ダウンを着て作業しました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

SIでザッと処理してみました(こういう時は慣れたSIが気軽です^^;)

Ic1019c

レンジをかなり狭めなければならず星が大きくなってしまいますが、とりあえず破綻しなかった。ブルーミングが本体にかかっていたので除去の影響を心配したけど大丈夫そう。90度回転方向のガイド星は若干暗いので。

もう少し下に振れば良かった。次回少しずらしてもDSSならカバーできるかな?今夜チャンスがあれば撮り足したい。

2012年9月22日 (土)

4ヶ月ぶり

ブログによれば最後に撮影(しようと)したのは5/20でした。まだ4ヶ月しか経ってないのに、もう随分昔のように感じます。

昼間、夫に赤道儀一式を運び出して貰った。デッキテラスの振動はやはり我慢出来ないので、ケーブルがツレるけれど元のコンクリートの上に。

セッティング中、盛大に蚊に刺された。西ナイル熱になりませんように。

葉の間から北極星が現れる一瞬を狙って極軸を合わせホッと一息ついたら、三脚の真下に黒い楕円形のモノがとことこ歩いて来た。懐中電灯を点けると、まさかの"G"でしたshock こちらの弱みを知っているかのようにわざわざケーブルの間をぬって逃げて行きました。。。

-10℃設定でも-7℃から下がって行かない。それに結露で画面に大きな丸い光の輪がある。「今夜はテスト」になる。

0時半南中のIC10をTEで撮るには、ケーブルノブ側の取り付け。デネブの南中が21時なので、11時頃にSSを3時間進めて三脚にぶつからず導入出来るだろうか・・・

と悩んでいたら空が真っ白に曇ってしまった。さっきから時々ピカピカ光っていたしIsolated Showerの予報も出ているので慌てて撤収。

今夜は寒冷前線の通過がある。たぶん夜半過ぎには晴れるのだろうけれど、結露の件もあるし、粘れませんgawkという事で寝ますsleepy

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント