« FBで驚いたこと | トップページ | 同じ筒、同じピクセルサイズ »

2018年7月16日 (月)

今年のAbell2151

とりあえず完成です。

Kanseilrgb3ctlabmltlrgbarclrgbcs3_4

トーンカーブを下げると、こんな感じ。

Abell21512_3

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

NGC6166(Abell2199)に較べ、完成度が低くなってしまった原因を考えています。

最も気になるのは、星像の崩れと、星などの偽色です。

Abell21513

L画像、Abell2151(左)は258枚画像と117枚画像を繋いでいますが、250枚画像のAbell2199(右)に較べて全体に星像も悪いし、レンジを狭め過ぎているかもしれません。

また、中輝度星をArcsinhStretchRGBの星に置き換え、輝星をHTのRGBから取った事で、遠目には星の煩さが軽減されたかもしれませんが、拡大すると不自然な星表現になってしまいました。この星にはMT+MLTの効果も今一つだったようです。

置き換えにより色が載り易くなった事に加え、Color Saturationで彩度を上げ過ぎたのも、結果的には良くなかったかもしれません。

Lの解像不足を色解像で補いたいという意識が働いたかも。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ところでSky mapを見ていたら、この写野の外側にも魅力的な銀河があるのですね。

0712

07123

来年、機会があれば撮ってみたい。

« FBで驚いたこと | トップページ | 同じ筒、同じピクセルサイズ »

Abell2151」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« FBで驚いたこと | トップページ | 同じ筒、同じピクセルサイズ »

無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31