« 星の周囲の円形痕 | トップページ | Mount Mitchell① »

2017年8月 9日 (水)

PhotometricColorCalibration

yoshiさんから新バージョンがリリースされたと伺い、早速PCCを使ってみました。

今朝ダウンロードしたVersion01.08.05.1352ではファイルがらみのエラーが出たり、FITSを認識しなかったりのバグがありましたが、今日リリースのVersion1353では修正されたようです。

https://pixinsight.com/forum/index.php?topic=11355.0

ところがこのバージョンでも、NGC2775はエラーになってしまいます。

08091_2

「星が足りない」?なら増やせばいいのかしら。

08092_2

Photometry Parametersの"Limit magnitude"を18に引き上げてみると、今度は上手く行きました。(Star Alignmentの"Peak response"を思い出しました)

M96は"Automatic limit magnitude"のままでもOK

08093

下画像がキャリブレーション結果ですが、最初に処理したものに似ている。「黄色味が強過ぎる」と思ったけれど、あのままで良かったのかもしれません。

ところで、FBに「Drizzle画像の場合は"pixel size"を変える(ex.2倍Drizzleなら1/2する)」と書かれている方があったので、ST8XMEの9μ×1/2=4.5を入力しています。

ちなみに「9」のままだと、

08094

見事にエラーになります。

« 星の周囲の円形痕 | トップページ | Mount Mitchell① »

M96」カテゴリの記事

PixInsight」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

私もまさに同じく0 star pair ,,,が出てエラーになっていました。私の場合、色々とパラメーターを変えても駄目で、星図のDL先を東京からフランスにしたら嘘のように動くようになったのですが、偶然だったのかもしれません。また、TIFFですが、うちの環境ですと1352でも出来ていました。(1353は今落としたところです)バグも含めて、まだまだ実験的というか、野心的な機能のように感じますが、このやりたいようにソフトを作っている感じが結構好きです。
 ところで、上の画像では撮影日時を入力していませんが、これは必要ないんですかねー。普通に考えて、位置入力自体が適当なので正確な日時と時間を何に使っているのか??疑問ではあります。
 M96は、内部構造もしっかりと見えてさすがに美しいです。色は、APODの画像などを参照してみると、下側の黄色いものが近いようですね。
 新型DBEは9月ですか。非常に興味があるのでちょっと見てきます。

すみません、NGC2775は極限等級を下げてみたら成功したので、記事を修正しました<(_ _)>

M96や、yoshiさんの場合は、星図との不一致が原因かもしれませんね・・・

撮影日時は"Acquire from Image"がエラーになってしまい(メタデータとか解りませんT_T)そのまま実行したのですが、問題無かったようです。

未だ2画像を試しただけですが、どちらも黄色っぽいですね。この色彩を完成画像とするかは、迷ってしまいます。

新型DBE、待ち遠しいですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 星の周囲の円形痕 | トップページ | Mount Mitchell① »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31