« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

慣れてしまった

昨日は前の貸家の冷蔵庫の掃除がてら、最終点検に行きました。

ガランとした室内。

063020630106303

契約により、カーペットは専門業者に頼みましたが、家の全体的には入居当時よりも綺麗になっていると思いたい。

相変わらず芝は伸び放題でしたが、「売れちゃったからもういい」という事なのでしょう。ローンケアは今月分も払ったのですが・・・

そして今頃エージェントから「家の鍵を明日事務所まで返しにくるように」と、それも前もって言ってくれれば、昨日取って来たのに~despair

でも理不尽な要求とか、約束が果たされない事とか、そういう一つ一つに目くじらをたてても結局我が身のストレスになるだけ。

28日に来るはずだった新しいゴミ箱も未だ来ないけれど、「まあ、そういう事もあるか」と諦めるぐらいには、夫も私もこの国に慣れてしまったのかもしれません。

2017年6月29日 (木)

撮影環境

どうせ10日後には一時帰国なので三脚も出していませんが、とりあえず星空はチェック。

明けの明星(現在+15°辺り)が見えるという事は、M74は大丈夫じゃないかと思います。

ただ東の真正面に外灯があって、これがかなり明るい。引っ越してみて初めて解りました。

0629

iPadで撮ってみました。丸い光が外灯。輝点はアルタイルかな?

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして、乾燥剤を買ったはいいけれど専用プラグを持っていなかったというcoldsweats02

2017年6月28日 (水)

水漏れなど

06281

玄関リースを作りました。

GOTO210のフードで針金を丸め、手持ちのフェイクアイビーを巻き付け、花だけ買い足して彩りに。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今朝、キッチンカウンターを細かい蟻(?ANT BAITが効かないタイプ。こないだ三脚に居たのと同じと思う)が数匹歩いていたので、元を辿ろうと扉を開けたら、

06282

水溜まりが出来ていました。

大家さんに連絡するのは一通りバグ出しが済んでからと思っていましたが、「28日に取り換えに来るから忘れずに出しておいて」と言われていたゴミカートも来なかったので、まとめてメールしました。

2階のトイレの流れも(プランジャーを使っても)心もとない。シャワーブースの排水口の惨状を思うに、届かない所で詰まりかかっているのじゃないかと不安になります。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

家庭で子供に飲ませる薬の量を間違える事が多い・・というニュースを見ていて、オーブンの下に転がっていた注射器のようなものが、子供に薬を飲ませる為のものだったと解る。

別のニュースでは"Millennial"(1980~2005年頃に生まれた、デジタル環境に馴染んだ世代)という言葉を知る。お金をsaveしないで、スタバ等で使ってしまうんだとか。

年代的には「ゆとり世代」に重なるのかしら。世代で括ろうとするのは日本だけじゃないのですね。

2017年6月26日 (月)

見えてなかった

今度の家は超絶キレイ!と思っていましたが、真の姿は見えていなかったようです。

まずはキッチンの蛇口が左右に動かない。おまけにヘッドの所が取れていて、載せてあるだけでした。

オーブンレンジの下の汚さも半端無かった。製菓用の?注射器とか薬とかも落ちていたし、ベタベタした食べ物汚れが四隅にこびりついている感じ←アルコールスプレーして拭き取りました。

更には、食品庫の壁に貼られた発泡スチロールのお皿。

06262

このパターンは身に覚えがある。最初の家でネズミが出た時。居るのか!?

床と壁の間もテープで塞がれている。

06261

前の家でトカゲが出入りしていた時に私も同じ事をしましたから、何か出た事があるのは間違いないでしょうshock

そして一番慄いたのは、シャワーブースの排水口。

借家に入る時はいつも、髪の毛を流したくないので日本から持参した目の細かいものに取り換えるのですが、既存の排水口蓋を外してみて目を疑いました。真っ黒・・newmoon

これは手に負えそうにないから大家さんに連絡かと思いましたが、Dranoを2日間続けてみたら大分キレイになった。Drano有難い。

ブラインドとかも結構ホコリが積もっているし、私いったいどこ見ていたんだろう?壁の白さに目を奪われていたのかも。

でも、熱いお湯が豊富に出るシャワーは有難いhappy01

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

備品を収めるついでに自分の工具箱も整理。

昔懐かしフィルムケースがアイピース入れに良さそう♪と、入れてみた結果・・

06263_2

折角とっておいたケースweep(3Bを検索したら面白い記事がありました)

2017年6月25日 (日)

引っ越し

昨朝7:00 後ろの座席にシートベルトを締めさせたGOTO210と、トランクに掃除機・脚立・洗剤・ハンガーにかけたままの洋服など満載して、一人新居に向かいました。

夫は9:00~10:00に予約していたtwo men and truck(実際には3人だった)に積み込みの指示をして11時半頃到着。搬入終了は1:15でした。

この日を総括すれば、「家中に残る汗臭さ」&「カーペットも土足」

でも、蒸し暑い中重い荷物を運ぶのは男性でも消耗する仕事だったと思うし、私の拙い英語にも明るく調子を合わせてくれたナイスガイ達に感謝しなければ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

やっとダンボールが無くなった今のキッチンです(まだ収まり切れないものが・・)

06251

食品庫は最初の家の1/6ぐらい。2番目の家の半分ぐらい。

06252_2

米と粉類と砂糖と削り節と油

06253

炊飯器やオーブントースターは使う時だけ外に出す。ショウイングで身に染みました。

06254

ここは前の家よりスペースが小さくなった領域で、やや苦戦

06255

普段使いの食器など

06256

コップとかカップとか。アンティークショウでの衝動買いが余計だったと反省

06257

カトラリー収納はパズルみたい

06258

この他に来客用のディナー&サラダ皿や大皿などがあり、その収納にも苦戦しました。

夫は「そういうのは別の所に仕舞っておいて、必要な時だけ出せば」と言うけれど、私は「別の所」というのが嫌い。キッチンに収まる分だけ持てばいいと思ってしまう。

洋服とかも「別の所」に置いてしまうと絶対忘れてしまうから、一ヶ所に置いて常に一望出来るようにしておきたい。

2017年6月22日 (木)

やきすぎ

"Fixer Upper"で、古いハウスボートをリノベーションするエピソードを観ていたら、ジョーが外壁に「ショーシュギバン」という " traditional Japanese method"を使うと言う。

何の事だろう?と検索したら、"shou-sugi-ban"「焼杉板」(「スギ」が言えなかった?) 

杉板の表面を焼き焦がす事により耐久性を持たせ、外壁などに使われるもので、wikiによれば西日本に伝わる技法。東日本では焼く代わりに墨を塗るそう。

海外にも広まっているようで、Tutorial動画まである。

出来上がったハウスボートは、こちら。

0622

私だったら、水の上に住むのは落ち着かない。

それに、今回のCindyが近い所を通ったはず。大丈夫だったのかな。

2017年6月21日 (水)

乾燥剤

熱帯低気圧Cindyがルイジアナ近辺に洪水被害をもたらしている。昨日は南からヒューストンに向かう飛行機が乱気流に遭ったというニュースも。

この低気圧はテキサス-ルイジアナの境界に上陸し、ナッシュビル辺から北東に進む。

06210_2

かと思えば西部は猛暑で、DeathValleyは130°F=54℃を記録したとか・・

2ヶ月後に日食を控え、各地のお天気が気になる昨今ではあります。

当地も蒸し暑く雨がちのお天気。午後に豪雨がありました。

06211

夕方、雨が上がるのを見計らってMailboxをチェックしたら、待ちかねていたST用の乾燥剤が!

06212_2

引っ越す前に届いて良かった。

2017年6月20日 (火)

2つのインスペクション

昨日マイケルさんから、「(家が売れたので)明日10:00~2:00にインスペクションに入りたい」と連絡がありました。

マーケットに出されたのは確か6/14だから、1週間も経たないで売れてしまった。

在宅でもOKとの事でしたが、業者と顔を合わせたくないので(先日の銃撃犯は元インスペクターだったというし)、YMCAと買い物で時間を潰しました。

0621

(引っ越し前なのに荷物を増やしてしまったcoldsweats01)

1:40に帰宅し、夫からのラインでインスペクションが10:30頃に終わっていた事を知り、30分やそこらの点検で売り付けられちゃう買主に同情してしまう。この家、実はいろいろあるのにね・・・

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

夕方19:00からは、引っ越し先のタウンホームのインスペクション。と言っても、大家さんと一緒に家の中を見て回り、鍵を受け取るだけのものでした。

凄くクリーンと思っていたけれど、キッチンの引き出しの中とか、シャワーブースの枠とかは結構汚れていて築年数なり。

でもウォッシャー/ドライヤーはGE製の新品だし、電球やエアコンのフィルターの替えまで用意されているし、機器は動作確認済で、「何か問題が起こったら、連絡くれれば直ぐ来るから」と、至れり尽くせり。今までの借家と余りに違うので、ちょっと面食らってしまいます。

大家さん御夫妻は明日からNYへ行くとか。ダンさんは以前、NYでイタリア系銀行に勤めていたそう。関係無いと思うけれど、バンク・オブ・アメリカの創設時は"バンク・オブ・イタリア"だったとWikiで読みました。

2017年6月19日 (月)

星を小さく5

星羊翁さんからCloudy Nightsのスレッドの情報も頂いていました。

MSとHTの併用も興味深いですが、中程の書き込みのように、異なるストレッチの画像をStar Maskで置き換えた方が自然に見えるかもしれません。

それにしても皆さん、こんなに"星の大きさ"を気にかけていらしたのですね・・・

人一倍星が大きい画像を扱って来ながら無頓着で、そのくせ「色が載らない~」と騒いでいた自分は何だったのかと思ってしまいます。

星を小さく4

SIのスターシャープや、PIのMorphological Transformationを使って星を小さくする処理を試みて来ましたが、今回はPIのMasked StretchとMTを併用してみます。

参照したのは、このページ(星羊翁さん、有難うございました)

HT変換前のリニア画像A(左)と、HT変換後のノンリニア画像B(右)を用意します(画像右上の光芒は迷光ですsweat01

0

1、Statisticsで、Bの背景輝度を調べます。

1

2、それをMaskedStretchのTaget backgroundに入力し、Aに実行します(左)

3

※今回は、私が目視調整したBの背景よりも、デフォルト"0.12500000"の方が良さそうに見えるので、Bの背景輝度の方を変更してみました↓

4

(こんな風にヒストグラムのシャドウ側を切ってしまっていいのでしょうか・・・?)

3、AからStar Maskを作ります。

2

4、AにMask→invertで星を除外し、PixMathでBを重ねると、星以外の部分がBに置き換えられます。(Aを完成画像とする場合)

5

あるいはAの星部分だけを、Bの肥大した星と置き換えても。(Bを完成画像とする場合)

6

また、A,B画像の合成割合を変える事も出来ます↓中央の画像はA:B=50%:50%(tantanさん、教えて頂き有難うございました)

7

そういえばDBEをノンリニアデータに使うと、画面(特に星)の輝度に傾斜が生じてしまうのが悩みでしたが、あえてノンリニア画像Star Maskを使って合成すれば、プラスマイナス0で均一化出来るのでは・・

5、星マスクをかけたまま、Morphological Transformationを適用します。

8_2

左上;元画像(B) 右上;Masked Stretch後

左下;MT1回目 右下;MT2回目(overdo!?)

2017年6月18日 (日)

MaskedStretchの衝撃とLHE

tantanさんに再三勧めて頂きながら、現状を変えるのを億劫がっていた事を後悔しています。

0618

何だかこれは凄い。右は今までの処理です。

一見「眠い」画像に見えるけれど、シャープ処理は後でも出来るし、LRGB合成を考えれば飽和が抑えられて色乗り良くなる効果が期待できそう。

HTと併用すれば、透明感も目指せそう?右は旧処理画像です。

06184_2

(ふと思ったのですが、これってSIのDDPとは違うものなのでしょうか・・・?)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

続いて、Local Histogram Equalizationを使ってみました。

上段左が元画像、右は比較の為のHDR画像です。

06182

下段がLHEで、左から順に、Kernel Radius16、32、64(デフォルト)。8は入力出来なかった。

これを見たら当然、比較暗合成してみたくなりますよねhappy01 

06183_2

左;元画像、中;LHE3画像をPixMathでminimum合成、右;HDR

「これって結局HDRの事?」と思ったけれど、若干結果が違うようです。HDRはmaximum合成なのでしょうか?

いっそLHE画像とHDR画像をminimum合成すれば、もっと構造が出るかも。でも所謂「やり過ぎHDR画像」になってしまうかも。

構造の描出ではMLTも気になりますが、頭が飽和しそうですwobbly

2017年6月16日 (金)

混雑予想

久し振りにCAACのミーティングへ。

金曜日の19:00~という時間がネックで、ここ3年程全く参加出来なかったのですが、皆さんお元気そうでした(ケンさん以外は、お顔を確認しただけ)

講演は1998年のAruba日食と2024の北米日食の話題でした。直近の日食は次月のミーティングで取り上げられるのかしら?残念ながら一時帰国中で出席できませんがdespair

質疑応答の雑談の中で、少しだけ8月日食の話が出ました。

とにかく道路が混雑するだろう。Columbiaに向かうハイウェイの渋滞を避ける人達で、下道も込むと思うので、講演者のスペンサーさんは2日前の土曜日に移動する予定とか。

Greenvilleも車での移動は難しいだろう。飛行機で入り、そのまま空港で見るという手もある。

FBのデータを見て「まさか」と思ってはいましたが

0617

東部の人口を思えば予想出来る事態です。

とりあえず先日下見に行ったLaurensに宿を予約してあるので、前日に入って待機した方が良さそう。

2017年6月15日 (木)

ショウイング

06151

showingとは所謂open houseのようなものですが、「オープンハウス」が日時を決めて不特定多数の見学者を迎えるのに対し、「ショウイング」は希望者が現れる都度、家を内覧させます。その間、原則として私達は家に居られません。

http://www.realliving.com/pages/showing-your-home

我が家の玄関にはキーボックスが付けられ、暗証番号を知っていれば家に出入りする事が出来る。

06152

昨夕は17:30~18:30と18:30~19:30に1件ずつ予約が入っていたので、夕食に出て時間を潰しました。

今日10:00~11:00の予約は直前にキャンセルになり、明日12:00~2:00にも2件入っています。

この状況、いつも家をキレイにしている人なら苦にしないのかもですが、ズボラ主婦の私には非常にストレスフル。

夫は「自分の家を売る訳じゃないから、オレは全然気にしないけどね」と、いつもの生活ペースを崩さないけど、ガレージに靴が何足も脱ぎっ放しだったり、洗濯機にジムウェアが投げ込まれていたり、毛の絡まった石鹸とか見られて恥ずかしくないのかしらangry

「アジア人だから汚くしている」とは言われたくないし(リンさんも同じ事を言っていた)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

検索してみると、借家のショウイングや工事などについての不満は少なくないのですね。

https://www.landlordology.com/6-tips-showing-occupied-rental-unit/

http://budgeting.thenest.com/can-landlord-show-rental-property-tenant-paying-rent-living-there-23901.html

https://www.inman.com/2005/08/04/does-tenant-have-pay-full-rent-during-construction/

http://www.landlordstation.com/blog/outline-of-tenant-rights-during-construction/

加えて我が家はローンケア代を踏み倒された?のも引っ掛かっているけれど、事なかれ主義というか、結局何も言えないで終わる気がします・・

(愚痴になってしまいました)

2017年6月13日 (火)

マッドハッター

昨日は天井屋さん?がボートを貼り、

0612g

今日は塗装屋さんがポップコーンシーリングを吹き付け、

0612h

それはいいけど、マスキングも無しにスプレーでいきなり下から吹き付けるから、換気口にも、

0612b_2

壁にも、

0612d

カーペットにも、

0612c

うっかり覆いをしなかったダイニングセットにも、ペンキの霧が降りました。

0612a

まあ、悪い人では無かった。

サウスパークに住んでいて、売りたいタウンホームを持って居るけど買わないか?奥さんはCAで、自分もブラジル、オーストラリア?オーストリア?(本人どちらか解らなくなったみたい)、アフリカのシンガポール?に行った事がある...etc.etc.

2階から本棚を下ろすのを手伝って」と頼んだら快く運んでくれたし(しかも一人で!)、でもあのハイパーさ加減は普通じゃなかったのかも。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして明日の夕方に早速ショウイングが入るそうです。

まだzillowに出てなかったみたいだけど?と思って検索したら、衝撃の動画がUPされていました。

「引っ越し荷物は写さない」って言ってなかったっけ・・・まあ困るのは大家さんだから、いいけどcoldsweats01

2017年6月12日 (月)

見た目の解像感

AstroBinの銀河画像を見ていると、第一に「パッと見た時の解像感」、そして等倍画像でも「印象を裏切らない」事が肝要なのかなと感じます。

今までHPにDrizzleで大きくなった画像をそのまま載せて来ましたが、元データが小さいだけに間延びして見える。

これをBicubic Sharperで元画像の大きさ近くまで再縮小し、順次差し替えて行こうと思います。

シャープ処理もテコ入れしなければ・・・ただ、PCモニターでOKと思っても、iPadで見ると「ボロボロ」だったりするので、難しいthink

とりあえず一昨日のHCG44画像を差し替えてみました。

色彩については人それぞれ、目の色や男女によっても感覚が違うというし、そこまでこだわらなくても良いのかも。

リコール

朝のニュースで"breaded chicken"がリコールと。検索してみたら、

0611a_2

なるほど、breaded=パン粉をまぶしたという事なのですね(以前にも調べたような^^;)

夕方のニュースで、今度は"fish stick"のリコール。もしや、カニカマ?と思ったら、

0611f_2

こちらも魚のフライでした。

いずれも、アレルギー成分(乳製品)の表示が無かったというものらしいです。

2017年6月11日 (日)

ノイズリダクションで迷走中;続き

PixInsightカテゴリーに入れましたが、今回使ったのはPSのCamera Rawです。

0610_2

左;元画像(PIのATWTで一度NRをかけています)

中;Camera RawのNR Luminance30 右;同50

右端の50はボカし過ぎと感じましたが、この後トーンカーブを使う(背景輝度を下げ、淡い部分を出す為)事を考えると、この位で丁度良いかもしれません。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ノイズリダクションを強めたのは"web用"という観点からでした。

現在HPに置いてある3枚の画像は、一番下が昨年天文ガイドに掲載された元画像、2枚目はPIのMorphological Transformationで星を小さくしたもの、一番上が今回ノイズリダクションを施したものです。

2017年6月10日 (土)

ノイズリダクションで迷走中

そもそもは、HT時にレンジを詰め過ぎなのだと思います。

1

左画像位に留めておけば良いものを、写っている一番暗い星まで欲張るから(右)でも、ここまで(銀河の外縁では無く、最微光星を)出したい気持ちが止められない。

なので背景ノイズは悩みの種でした。

この動画でNRにMMTを使っているのが気になり、PIのNRを検索すると、開発グループによるこんな比較がありました。

どうやら今まで使って来たATWTは惨敗っぽいし、TGVDが凄く良さげです。

各NRの使い方が詳しく解説されているサイトを参照しながら、自分の画像で比較してみました。

まず、NR前のオリジナルL画像

1original_2

MLT(MultiscaleLinearTransform)

2mlt

MMT(MultiscaleMedianTransform)

3mmt

ACDNR

4acdnr

TGVDenoise

5tgvd

今までの処理(ATWT)

6atwt_2

8

それぞれのアルゴリズムで数値をいじってみたのですが、中々良い結果になりません。

MLTが有望そうに見えるので、もう少し試してみようと思います。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ImageAnalysisのExtractWaveletLayersが面白そうだったので、やってみました。

7

2017年6月 8日 (木)

とりとめもなく

新しい借家の空が狭い、撮影出来ない、、と苦しんでいる夢で目が覚めた。割り切ったつもりなのに諦めきれないらしい。

YMCAに向かう途中のroundaboutで、向こうから走って来た車がキキキキーッと急ブレーキをかけるも間に合わず、中央島に乗り上げていたのでビックリした。

ピラティスで、先日"almost everyday"来ていると言っていたイラン?の女性と、目で微笑み交わせて嬉しかった。ジェニーさんとも車まで歩き話。

帰宅して、いつものスムージーを作りました。

0608

冷凍したイチゴとブルーベリー、豆乳、水、それとプロテインパウダーを一つまみ。

プロテインは何と無く危なそうで好きじゃないのですが、日頃乳製品を余り摂らないのでピラティスの後だけ、夫が飲んでいるスキムミルクみたいなのを拝借しています。ちょっと入れただけで泡が立つから、入れ過ぎ注意。

このブレンダーは物凄い音をたてるので、日本では絶対売れないと思います。

2017年6月 7日 (水)

家探し-気休めと諦めと

今朝うっかりzillowをチェックしてしまったら、良さげな1戸建てが出ていて気持ちがザワザワした。

決めた直後に良い物件が出るマーフィーの法則?いや、でもこの家賃にローンケアを足したら予算オーバーだし、、、

ふと思いついて、今度のタウンホームと日本の自宅を並べてみました。

0606

庭の広さも左程変わらない。

日本ではずっと撮影していたのだから、今度の借家は南が建物でないだけ恵まれている。

もう絶対Zillowは見ないsign01

穴があったら入りたい

今日は2時~4時にプラマーとマイケルさんが来るというので、ピラティスから帰宅後直ぐシャワーを浴び、お昼ご飯も我慢して(臭いが気になるので)待っていましたが、4時を過ぎても現れなかった。

「今日は、もう来ないよねー」と、ナッツ食べながら"ア・バオア・クー"なんぞを検索して寛いでいたら、5時にドアベルが!?sad

ダイニングの天井を一通り点検した後、「マスターバスを見られるか?」 思わず"Sure!"と応じたものの、しまった!来ないと思ったから洗濯したばっかりだったsweat02

1

乾燥機に入れたくない衣類を寝室に干す習慣なんですが、日本では普通の光景?ですよね?^^;

プラマーもマイケルさんも、もちろん何も言わなかったし、私も平静を装ってたけど、カーペットを転げ回りたい気持ちでした。まあ起きてしまった事は仕方が無い。

漏水の原因は結局解らず仕舞でした。

プラマーは排水を疑い、マイケルさんは雨水を疑っていたけれど、私は上水道だと思う、何故なら前夜、洗面所の水道の調子が変だったから(出る時にプシュッという感じだった) この場合の「水道」を英語で何と説明すれば良かったのでしょう?

"not sewage""clean water""tap water"で何と無く解ってくれたみたいでしたが、「水を出す」"turn on the water"が言えなかったweep

2017年6月 6日 (火)

5日ぶりにピラティス

先週木曜日の午後、右後頭部(うなじの辺り)にズキーンと刺されるような、経験した事が無い感じの痛みが度々あり、

不安になって検索するとヒットしたのは解離性脳動脈瘤。そういえばこんな事もしていたから?

日本なら直ぐ病院に行けるけど、当地では保険の系列病院を探して、予約を入れて、医療通訳もお願いして、自分で運転して、、、そっちの方が大変そうwobbly

とりあえず何時でも救急車に乗れるようペティギュアを塗り直して眠りに付き、何事も無く目覚めた翌朝はホッとしました。

夫は「ピラティス(が原因)じゃない?」

そうだったかもしれません。なので土曜日のクラスは休み、今日久しぶりに出ましたが流石に身体が重かった。首を持ち上げるのは半分位に控えました。

帰り道、高校のお迎え渋滞を懐かしく通り見過ぎました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

パクチー・ネギ・海老・キャベツの餃子と、残った具を入れた卵焼きと、カラフル人参のすしのこ和え

06062

(美味しそうに撮ろうという気が全く無い)

2017年6月 5日 (月)

家探し-契約

という訳で、結局最初に見に行ったタウンホームに決めました。

4

2

3

1

「面白味に欠ける」とは夫も同意見ですが、一番大切なのは安心・安全なので。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

夕方、現地で契約書を取り交わしました。

大家さん御夫婦から水栓や配電盤の場所、クラブハウス・プール・テニスコートの使用方法等の説明があり、Washer/Dryerは入居までに揃えてくれるそうだし、水道代は家賃に含まれるとの事。

諸々、過去2軒の借家とは段違いの手厚い待遇に驚きと戸惑いと、「綺麗に使って返さなければ」とプレッシャーも感じています。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

車で走っていると、広い庭のかわいい家が沢山あるのに、私達には縁が無かったね・・と、夫婦で少し淋しい気持ちにもなっています。

いっそリスク覚悟で"猫屋敷"にするべきだったか!?

家探し2

まるで"House Hunters"ばりのtough decisionでした。

例えばこの家。新しくて綺麗で間取りも良いのに、

06054

交通量の多い道路からバックヤードが丸見えで、望遠鏡を置いておけない。

06055

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

この家は高級住宅街にほど近い、雰囲気良いコミュニティにあり、

9

13

ハードウッドのフローリングや、重厚なファイヤープレイスは「このまま日本に持って帰りたい!」と思ってしまう程。

10

12

14

残念な事に、バックヤードに出ると隣家のパティオが間近にこちらを向いているし、樹が大きくて視界が狭い。これは撮れない。

11

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ネットの写真を見て一目ぼれした、可愛い家

1

ところが、床はラミネート貼り?でベコベコだし、

2

他の部屋も、キッチンも相当に汚いし、

3

06052

庭からの視界も撮影には厳しそう。

4

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

この家のバックヤードは最高の条件!空が開けていて、周囲が囲まれているんです。

0605

なのになのに、現住人が4匹の猫を飼っていて家中に臭いが、、

7

家自体も古くて汚い。

6

5

8

屋根にシートが貼ってあったから、多分雨漏りもしたのでしょう。

そして一番のネックは、車庫が無い事。一時帰国などで長期に家を空ける際、車を外置きにしておくのは不安です。

2017年6月 3日 (土)

終了~;;

薄雲だし明日は雷雨の予報もあるので、今夜は極軸を追い込むだけの予定でした・・が、セッティング中に蟻の行列が三脚を昇っているのを発見。

台所の蟻に効果のあったAnt Baitに見向きもしない。

架台のボルトの中に入って行くようです。

鳥の巣鳥の巣蜂の巣、今度は蟻の巣。でも、一体どこに作って居るんだろう?

我が家の引っ越しは次の新月辺りなので、ギリギリまで撮れるだけ撮ろうと思っていましたが、いっそ分解がてら撤収する事にしました→分解しても巣の在処は解りませんでした。

(あるいは、地面に仮置きしていた間に三脚部分に営巣したものの、コンクリートの上に移動されたので、慌てて卵を土中に移動しようとしている最中だったのかも?)

この庭での撮影は、これにて終了。次のタウンホームの空は大分狭くなりそう。

2017年6月 2日 (金)

「倍率」とかスペックとか

若い頃ソウルの日本大使館で働いていたというジェニーさん。彼女の旦那様は科学好きで、天体写真を撮っている私に会いたがっているそう。

じゃあセッティングしながら話でも?と、薄明中の21時頃に来て頂きました。

子供の頃からの星好きで、大学で天文の講義も受けたというスティーブさんから矢継ぎ早に飛んで来た質問は、

「画素数はどの位?」「冷却は何度?」「ビニングは使うか?」「標高どの位の所で撮影した事がある?いい場所があるから行かないか、バッテリーはどの位必要?」 これが英語&フィート単位なので更にパニックcoldsweats02

しかも冷却中の画面は結露condensation(乾燥剤desiccantを注文したけど未だ届かず)、外壁工事Exterior wall constructionが終わったばかりで極軸合わせPolar alignmentも未完了、ピント合わせも済んでいない状態で、

「木星を(奥様に)見せたい」とおっしゃるので、とりあえず木星に向けると、「倍率はどの位?」と訊かれ、答えに窮しました。

そうこうしているうちに雲が出てお開きとなりましたが、これに懲りて、カメラのスペック等をおさらいしてみます。

メインCCD;

KAF1603ME NABG 9μ1534×1020=1,564,680≒160万(1.6million)Pixcel 13.8×9.2mm

ガイドCCD;

TC237(TI社) ABG 7.4μ657×495≒30万(3hundred thousand)Pixcel 4.7×3.6mm

冷却可能温度;外気温-35℃

駆動電源AC100 DC12V 2.5A

直焦点撮影での「倍率」magnification?については、人間の視野角(≒50mmレンズの画角)を1とした場合の「拡大率」magnification??と考えると、こんな感じ。

0602_2

上が50mm、下が私のシステムでの画角ですが、何と約1778倍!?

でも実際にモニターで見て貰った木星&衛星moomの体感倍率(そんなものがあるか解りませんが)は、アイピース観望時の150倍~200倍ぐらいに思いました。

これを端的にどう説明したら良いのか、未だ理解出来ていないかも。

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント