« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月27日 (月)

サムイJAPAN

先週、アメリカの火曜日4:30に借家を発ち、日本の水曜日19:30自宅に着きました。

今回の帰国は何かとトラブル多発で、到着の機内に娘が携帯を置き忘れてNEXに乗り遅れたり、翌日娘のスーツケースからkate spadeとCoachのバッグが抜き取られている事に気付いたり。

そのバッグ、アウトレット品ではあったのですが、彼女がお小遣いを貯めて買ったものだったし、中に姉やESLの先生からのプレゼントを含むアクセサリー一式が入っていたので、非常に悲しい出来事でした。

以前GMAでiPad盗難の追跡リポートを見た事がありますが、空港職員による犯罪行為は珍しい事ではないようです。

http://www.huffingtonpost.com/news/tsa-thefts/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

翌日の木曜日は長女の卒業式。

本人は5:30に家を出て大学で着付けして貰い、親の私達は10時頃に行って、式終了後2時間程はキャンパス内のあちこちで写真を撮っていたでしょうか。パンプスの足元が冷え切りました。

痛恨だったのは、娘だけ出席した夕方からの謝恩会。袴姿のままだったのは長女一人で、他は皆ドレスに着替えていたそう。

さぞ、いたたまれないシチュエーションだったでしょうね、親子で情報収集不足でした。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

金曜日は植木屋さんをお願いしてあり、合間をぬって医者関係と、翌日に甥が泊まりに来るので、その準備。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

土曜日は二女のアパート契約と鍵引き渡し。

ここでのトラブルは、家財保険を生協(2000円)で加入しようと思っていたのに、入居日当日から必須と言われ、提携保険会社(16000円)のものに入らなければいけなくなった事。

釈然としないながら、立ち合い入居にいらした管理会社の担当者は誠実な方だったので、総合的には悪くないアパート選びだったと思いたい・・

その後、天井灯、電気ポット購入、WiFiの契約等に時間がかかり、帰宅は夜になりました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

日曜日は大学の説明会。

前日に引き続き自宅から往復4時間の道のりですが、アパートはベッドの配達が間に合わず泊まれませんでした。注文するのが1日遅かった。

まあ、昨日はアパートの水道が故障していたり、甥が来る事にもなったので、結果オーライ。

帰りに、前日預けておいた天井灯などを受け取り、アパートに寄って取り付けて来ました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

それにしても、日本は寒い。

1月にCharlotteへ発った時も冬物を沢山持っていったのに、あちらは異常な暖冬でもあったし、寒い日も室内はヒーターのお陰で暑いぐらいだった。

その弛み切った感覚のまま帰国してしまったので、殊更に寒く思われるのかもしれませんが、とにかく堪えます。

(そして連日夫と二女と行動していると、神経にも堪えます)

2017年3月20日 (月)

画像が弛い;微光星へのDeconvolution

NGC4214とNGC4410の完成画像を較べて、4410の方がボンヤリと見えるのが気になっていました。シーイングが悪かった?

PIのSubframe Selectorで見てみると、

4214のL画像182枚のFWHMは、2.396~3.911(Median2.772)

4110のL画像224枚のFWHMは、2.364~3.492 (Median2.638)

特に4410の方が悪いという訳でも無さそうです(解釈が間違っていたら御指摘下さい<(_ _)>)

Lの元画像(上段)とDeconvolution後(下段)

Untitled1_2

ひょっとして、Deconvolutionで最微光星が収束しているか否かが、画像のシャープさに影響している?

という訳で、以下は最微光星にDeconvolutionを施す試行錯誤の過程ですが、おそらく需要が無い(この画素数・・)と思いますので、自分用に画像だけ貼っておきます。

Untitled2

Untitled3

結果↓

Untitled5

効果があったのか、自分でも良く解りませんcoldsweats02

2017年3月19日 (日)

鳥たち

1月下旬に戻って来た時からずっと、キッチンから見える電線にモッキンバードが留まっている。

0319

どうやら我が家の庭を自分のテリトリーとしてロックオンしているらしい。

この状況でBluebirdの巣箱を立てたとしても、昨年以上に気の休まらない日々が続くだろう。今年は諦めようと思います。

先週の水曜日、ごみカートを出しに出たら、久しぶりに懐かしいルリの声を聴いた。まだ近くには居るのね。

そして玄関ポーチの天井にはハウスフィンチが来ている。去年と同じつがいだろうか。ヒナをブラックスネイクに襲われた事も、当然憶えていないのでしょう。

巣作りを阻止出来れば良いのですが・・・

2017年3月18日 (土)

たまには日常

今日は二女が車を使うと言うので、彼女が寝ている朝のうちに買い物に出たら、家の傍の道を人がぞろぞろ走って行く。町内マラソン?

交通整理のおまわりさんが近付いて来たので窓を開けると、「どっちに行くの?この先は左にしか曲がれないよ」えー、右に行きたいのに~と思ったけど仕方が無い。

ショートカットも出来そうだったけどコミュニティ内で知らない道に入ると必ず迷子になりそうなので、馬鹿みたいに大回りして幹線に出ました。いつも安全第一。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

木曜日はMさん来宅。ニューオリンズは人が多く(昼間から酔っぱらっている人多数)、音楽が流れ、料理はどれも美味しく、そして大層寒かったと。

昼にお寿司を沢山巻いたので、夜は前日の夕ご飯がシリアルだけだったというノア君にも食べて行って貰いました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

水曜日はKさん来宅。ほとんど1年ぶりにお会いしたので近況を伺うと、

6月の或る日に出社したら、いきなり「荷物をまとめて帰って下さい、もう仕事はありません」と通告され、数か月はTWCでも働いてみたけれど「違う」と思い、今月初めから法律事務所の人事で働き始めたそう。

以前のオフィスはドイツ系の会社の出張所と聞いていたけれど、会社都合による解雇の場合、普通は前もって言うべきだと、Kさん。アメリカでも。

今の事務所は弁護士が20数人、主に遺言関係を扱っていて、たまたま彼女自身paralegalの勉強を始めた所でもあり、その点でもマッチした職場のようです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

先週の土曜日に伺ったお宅は、入り口にセキュリティゲートがあるコミュニティの中の豪邸。

このような所に住んでいる人は、どんなもてなしをなさるのだろう?想像も出来ませんでしたが、ワインとチーズの後、手作りのペルシャ料理とデザートを用意して下さいました。何と心のこもった暖かなおもてなし。

「子供達には自分の食べるものがどのように育つか体験的に教えたかったので」と庭で野菜を育て、日頃は愛犬と散歩をするのが好きという奥様。

私達と年齢は左程違わないはずなのに、家の凄さもさることながら、ゲストの緊張をほぐして寛がせる話術というか配慮というか、そんな事にも感服し打ちのめされて帰って来ました。

較べても意味が無い。素晴らしい出会いを丸ごと有難く受け取ろう、と思います。

2017年3月17日 (金)

NGC4214のLRGB

RGB調整にはSI7のチャンネルパレットを使う事が多いです(8にもあるのでしょうか?)

いつものように目視でR/G/Bの銀河の大きさを同程度に調整して、

1

LRGB合成↓

2

ところが画面内の星が黄色~緑に偏ってしまい、どうもおかしい。

そこで右肩の星が同じ大きさ(白)になるように調整。銀河本体はBがかなり強くなります。

3_2

LGRB合成↓

4

ようやく星の色が正常になりました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

(3/20追記;PI調整についてはtantanさんの御記事をご参照下さい)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ひとまず完成↓

Ngc4214_2

彩度をあげ、背景輝度を思い切り落としてみました。

2017年3月16日 (木)

パラディのポンプ公式

競馬とも消臭剤とも、ダンス(あれはバラディ)とも全く関係無い、今朝がたの夢の話。

子供向けの絵本に出ていた算数の問題「パラディ宮殿の池の直径は○○○mで、そこから△△㎞離れた川からポンプで水を入れる。水の体積はいくらか?」

どうして距離と体積が結びつくのか?解けなくて時間がかかっていると、理数系が得意だという英語の先生の御主人に「え、パラディのポンプ公式知らないの?」と馬鹿にされ、

何それ知らない~と更に悩んで考えて考えて考えて・・・いたら、

「今日は弁当無いの?」という夫の声で目が覚めました。ナンセンスな夢ばかり見る。

2017年3月14日 (火)

NGC4214のDeconvolution

NGC5204と同じ方法で作ったマスクで処理してみました(左は元画像)

42141

が、この粒々が全て本当なのかと悩んでしまいます。大口径での作例が殆ど見つかりません。

左右を見比べると、収束しなくて良いもの(ガスの塊)まで収束しているかも?とりあえず実在しているので、全くの偽模様では無さそうです。

HSTの可視光+近赤外画像は凄すぎて、どの部分なのか見当が付きませんwobbly

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

追記;tantanさんに教えて頂いたNOAOの画像(左端)と並べてみました。

Untitled2

右端は私のR画像です。rejecton無しでスタックし、レンジを目一杯詰めてみましたが、NOAOにある赤い領域は殆ど写っていません。

これはHαで撮るべき銀河でしたshock もちろんフィルター持ってないし、"なんちゃってHα"のSC64はST7サイズだし・・・

(「収束しなくて良いもの(ガスの塊)」と思っていたものは実際に星だったみたいです。Deconvolution恐るべし!)

2017年3月12日 (日)

3月に雪

予報通り、今朝起きたら雪景色でした。

0312

でも6時なのに未だ薄暗い?と思ったら、今日からDSTが始まっていたのですね。6時は昨日までの5時。どうりで寝足りない訳です。

この雪、お昼過ぎには殆ど溶けてしまいました。

2017年3月10日 (金)

第2稿

Lrgb3

LはOK?RGBは何か違う気がする。

今までの敗因は、やはりHT時のレンジを欲張り過ぎていたのだと思います。あとはRGB調整の肝が解れば。

2017年3月 9日 (木)

4410のL画像経過

左上→左下→右上→右下の順です。

Untitled1

処理でスポイルされている所は無いと思いたい。。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

試しのLRGB

Lrgb1

透明感、シャープ感が無い。またHT時のレンジを詰め過ぎた?

Untitled2

左画像ぐらいで良かったのかも。またやり直しかなweep

2017年3月 6日 (月)

画像処理 覚え書き

直ぐ忘れてしまうので再度。PIのBPPは魅力なのですが細かい調整に不安があり、未だ時間のかかる方法で。

①撮影直後 日付フォルダの中に"max"フォルダを作って撮影データをコピーし、Set CaribrationでBias,Dark確認後、Caribrate all→Save all→USBに移してメインPCへ

②OPSでブルーミング除去(理論的にはDarkの前ですが、私の画像では影響僅かなので簡易法として)

03052

Open(opsは1枚ずつしか開けない)→Utility<Filter Utilites<Fix Blooming Streaks→頭に"j"を付けて保存、↑画像のように微妙なものは"jj"、完全に不良な画像は除外します。

次の画像をopenする際、前の"j"無し画像データを削除する。これにより、maxフォルダには"j""jj"のついたデータだけが残ります。

③ブルーミング除去完了後のmaxフォルダをコピーし、名前を"MAXSI"に変更

④Flatの調整については、

http://morinoseikatsu1011.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/flat-ae93.html

⑤SIで"MAXSI"の画像データを一括Open 1枚選んで複製→レベル調整で見易くし、Faltの効果を確認する

03053

⑥バッチFlat補正 バッチH/C除去後、ソフトを閉じながら上書き保存 (SI8は一括保存出来るようになったのかしら?)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ここからはPixInsight処理の覚え書きです。

1、カラー画像のStarAlignmentのInterpolation

L画像は解像優先でAuto(Lanczos)ですが、SN優先のカラーはBicubic B Splineを使った方がベター?

Bbspline

3/9追記;DrizzleLとLRGB合成する際に200%拡大される事を考えるとノイズは小さい方が良いので、L同様Autoを使い、後で様子を見ながらNRで対応する。

2、DrizzleのStarAlignmentの影響

左上;182枚drizzle stacking(今回はガイド星で迷走した為、こんな事にcoldsweats01

左下;↑のalignment済データから59枚選んでdrizzle stackingすると、182枚分の影が残ってしまいます。

右下;同じ59枚をalignmentからやり直してdrizzle stackingすれば、影は残りません。

03054

stack枚数を変える時は、Star Alignmentからやり直すこと。

3、HT調整について;私の弱点

03055

どうしてもSTF調整の狭いレンジのまま(右)突っ走ってしまいたくなるのですが、カラー化すると透明感が失われてしまう。さじ加減に悩みます。

2017年3月 4日 (土)

寒くて暖房が動いているたせいか、静電気が凄い。スイッチを触ってもパチッとするので、百均の静電気防止バンドを着けてセッティング。

上弦が明るい。明日から天気が下り坂だし、、

0304

というか、今日が一時帰国前のラストチャンスのようです。

導入時、赤緯のギア?がキュルキュル鳴った。

22:00~NGC4214のRGB

向こうの道路を暴走車?が行ったり来たり。コミュニティ奥の雑木林の入り口に「立ち入り禁止」のテープが貼られているけれど、溜まり場になっているのかも。

3:05 R10G9B10終了 b10撮影時、(三角板までの距離を知ろうと)鏡筒にちょっと触れただけで、ガイドが飛んでしまった。なんてセンシティブcoldsweats02これじゃ風の影響があって当たり前です。

2017年3月 3日 (金)

昼間の強風で、雨樋のブラブラしていた部分が落下。本体が落ちて来るのも時間の問題?shock

今宵は隣家が焚火を囲んで団欒中(寒いのですが)で、獅子座の方向に煙が・・でも人の声が聴こえるのは嬉しくもあります。

今夜はNGC4214を2/26と同じガイド星で撮る事にする(2/19の10.62等星も見つけたけど、鏡筒を若干回したせいで、かなり外れてしまう) 

21:58~2:55 L54枚 今夜は割と良いデータが撮れたと思う。

6:20~5秒Flat 鏡筒に霜が付いてると思ったら、今の気温は-3度。どうりで寒いはず。

2017年3月 2日 (木)

先月に引き続きNGC2775も落選だった模様。なんとなく元気が出ないけれど、今夜はNGC4410のRGBを撮り足さなければ。

このカラーはどう見ても露光不足。R17枚G16枚B16枚も撮ったのにdespair

4411

TWケーブルノブ側 レグルス→4410 22時過ぎに出て来た。22:20 3倍ビニング4秒トラッキングでRGB開始 

しばしば警告音が鳴ってドキドキするので5秒に変更。それでもbは時々鳴る。

2:45まで仮眠 最初の方のガイド荒れは鏡筒の角度のせいだったよう。後半は安定していた。

3:10 R10G9B10終了←Bが最後だと思って止めてしまったのでG1枚少ない

出入り口に何かモサモサしたものがある?と思って踏んだら、ミントの匂いが立ち上って来て、春を感じました。

今夜も晴れの予報ですが、昼間強風がありそうなので、また一旦鏡筒を下ろします。

0302

2017年3月 1日 (水)

春の嵐

予報されていたThunderstormは少し北の方を通ったようです。

03012

丸いのはTornardoになるかもしれない風の渦だそう(幸い、ならなかった) 風速は70~80mphの表示もありました。

03013

現地リポーターは何故か皆びしょ濡れで、この男性など半ばヤケクソにも見えました。

他州ではトルネードで甚大な被害も出ているようです。

03011

https://weather.com/news/news/severe-weather-storms-midwest-south-east-impacts

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

追記;記事をUPした後に嵐が来て、瞬間停電?数回ありました。

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31