« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

NGC4410のDeconvolution

NGC4410のL画像に着手

最初の難関はDeconvolutionです。取得PSF19が強過ぎる気がするのでParametricで13、17にし、Iterations10、50、80等で試行してみました。

左上が元画像です(これはNGC4411です)

1

マスク範囲によっても結果が大きく変わってきます(左下は適用輝度範囲の広いマスクを使用)

銀河細部の描出、微光星の収束にも注目すると、右下の17-80でしょうか。

2017年2月26日 (日)

今夜前半はClear、明日・明後日は曇りで、水曜日はThunderstorms/Wind(21mph)の予報。なので今夜の撮影を終えたら、また鏡筒を下ろさなければ。以前ほど上げ下ろしが苦にならなくなってきたのは筋トレの成果?

TWでケーブルビス側 ポルックス→NGC2683 

相変わらずガイド星を探し回ってしまい、やっと入って来たのはPGC2016644ではないかと思うのですが、ビニングで何とか。19:40~L 星じゃないからか屋根の上(というか煙突沿い)だからか、ガイドがイマイチ。

外に居ると必ずお隣の犬が来て、ずっと吠えている。もー嫌sadどこかでパーティしているのか、大きな笑い声が聴こえてくる(かなり盛り上がっている様子)

22:50 NGC4212へ移動したはずが、画面に入っていたのはコレだった。

再度GOTO でも先日使ったはずの10.62等のガイド星↓が見つからない。

02261

仕方が無いのでこの9.2等星で(実際には右端に寄せて撮影)

0226_3

2:50終了 6:25~5秒でFlat

2017年2月25日 (土)

22:00風も治まって来たのでセッティング。

TWケーブルノブ側でレグルスでピント合わせ→NGC4410 23:00~3:50L SSを2時間遅らせたから?反転警告は聴かなかった(聞こえなかっただけかしら)

6:31~Flat

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2/22にUPしたFlat問題、右側に出る弧形のムラは何なのでしょう?

上段左;2015/3/28(購入直後)のFlat 右;2016/3/29(隣家が消灯していた日)

下段左;昨夜のFlat 右;昨夜のFlat補正前画像54枚スタック画像

1_2

昨夜分のFlatは自宅が消灯している状態で撮ったもの。

懸念していた隣家や自宅の灯りの影響よりも、薄明の明るい光が入り込んでいるのだと思います。つまり"ライトフレームの迷光<薄明Flatの迷光"状態。

かといって夜のSkyFlatはSNが悪く、薄明Flatに移行した経緯があります。

http://morinoseikatsu1011.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-afd0.html

実用的な妥協策として、薄明の早い時間から10秒位で撮り始めるか?前回のようにFlatを補正して使用するか?

Lake Wind Advisory

強風予報。20mph近い風は心臓に悪いので、鏡筒を下ろしました。今夜は晴れそうなのですがdespair

02251

午後にGHROの予報を見ると、

02250

小型の船は転覆の恐れあり、という注意報だそうです。

風が吹き付けるたびに家がミシミシいうので、外れかかっている雨樋が落ちるのではないかと心配。大家さんはお金が無いのか?直してくれる気配がありません。

2017年2月23日 (木)

アパートを借りる

二女が4月から通う大学は、自宅から片道2時間です。

当初は学生寮に申し込むつもりでしたが、選考は一般入試後の3月初旬。しかも、もし優先順位があるとすれば我が家は近過ぎる?というわけで、急遽アパートを探す事に。

こういうのは経験が無いので条件の読み方も良く解らないながら、"家賃+管理・共益費(5万円以下)""駅からの徒歩時間(10分以内)""構造(鉄筋コンクリート造)""2階以上"の条件で検索し、良さそうな物件を選びました。

長女に下見に行って貰い、いざ契約する段になって問題発生。契約者は収入があり、国内在住でなければならない。

当たり前と言えば当たり前過ぎるこの条件が、我が家にとっては難しい。長女は未だ学生だし、夫は日本に住民票が無いし、祖父母は年金暮らしだし(?もしかしたらOKなのかもしれませんが)、つまり契約者になれるのは長男だけ。

「3親等以内」という緊急連絡先を祖父母にスカイプで頼み、保証人については「(不要の代わりに)保証会社利用が必須」との事で、初回に家賃+管理・共益費の50%と、毎月1,200円の保証料が上乗せされるそう。

(つまり初期費用は、家賃1ケ月+前月日割り分+敷金(1ケ月分)+鍵交換費用16,200円+初回保証料(上記)+仲介手数料50,760円≒20万円)

不動産屋さんから申込書をPDFで送って貰い、それを長男に転送。プリントアウトして記入→スキャン→返送されたものを、我が家でプリントアウトして記入→スキャン後、不動産屋に返信、という冗長な手続きを、一昨日中に済ませなくてはなりませんでした。

平日で仕事中の長男からの返送を待ち、最終的に返信出来たのは深夜の2時(日本時間の16時)頃。なんとか先方の営業時間内には間に合ったと思うのですが、それから1日半経っても連絡が無いので少し心配になっています。

通常こういう手続きは現地に赴き対面で行うもので、メールでの遣り取りなど余計な手間なのかもしれません。アパートを決めてから渡米するとか、帰国の日程をもっと早くするとか、その辺りの心がけが悪かったと思います。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

20:00 返信頂きました~ホッとしました^^

2017年2月22日 (水)

Flatでムラになる

自分の間抜けさ加減が嫌になります。

多数枚スタックした画像の背景ムラが悩みの種でしたが、考えてみたら元の単画像は比較的均一なものもあるのに、

1

もしやFlat補正で、却ってムラを作っていた?shock

↓Flatの減光を補正してから使ってみると(上段)

2

↓Flat補正結果もマシになりました(上段)

3

4

薄明Flatの撮り方がガサツ過ぎるとは思います。右下の丸い減光は何だろう?

2017年2月19日 (日)

昼間は暑い程の陽気でした。

夕方からセッティングして、夜半までは12年ぶりにNGC2683を撮る事にしました。TWでケーブルはビス側 冷却-25℃

あるはずのガイド星が見つからず暫く掃天。結局先日カスタマイズした写野を一旦デフォルトに戻し、何とか一つ見つけましたが、9.92等ってこんなに暗かったっけ・・・?

02192

キャリブレーションも、こないだからYが吹っ飛んでエラーになったり(秒数を短くしたにも拘わらず)なんか変。ガイドも非常に悪い。

仕方無くLを諦めて、トラッキング7秒で20:30 RGB開始

0219

0:00反転警告が鳴って三脚きわどかったsweat01 NGC4214に移動 ガイド星暗いbearing トラッキング4秒で0:15L開始

MaxImDLのGuider Setting Exposure、SettingsのBinningを2にしてみたのが功を奏した?とりあえずガイドが安定している。

02193_2

2:50反転警告解除 3:25三角板ギリギリでL36枚終了 

6:38~2秒Flat

2017年2月18日 (土)

先日STを開封した際、シャッターのネジを確認していなかったので、再度開封しました。

ネジは弛んでいなかったけれど、シャッターの傷に思い当たった事が。

02182

ウインドーを囲む四隅にあるネジ穴は、本体とCFWを固定するものですが、ここのネジが長過ぎるというか、CFW側のネジ穴が広過ぎるというか。

と言っても1mmに満たない程の飛び出しなので、シャッターに接触するとは思えないのですが・・・

02184

そういえば、買って間もなく開封した時から既にあったようなので、それ以前に付いたものかもしれません。

私はスペーサーとして、ST7XMEでSC64を差し込む為に使っていた真鍮板を流用しているので、今は大丈夫そうです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今日は夕方に雨が降り、鏡筒を出せませんでした。ひょっとしたら明日の夜にワンチャンスがあるかもですが、先の予報はrainばかり。

02181

まあ、画像処理を頑張ります。

2017年2月16日 (木)

送別会など

3月に本帰国するKさんの送別会でした。

ミルフィユサラダをセルクル無しで↓

02163

紫玉ねぎを端折ったのは失敗だった。この手のサラダは、各層に味のアクセントが必要だと再認識。

Mさんの手作りチキンナゲットと、私はいつもの巻き&押し寿司

02162

Mさんは他にキヌアサラダと焼き野菜マリネも。

Yさんお手製のリンゴのタルトも美味しかったです。

02161

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

火曜日のピラティス後、Publixに行ったら、店内が妙に賑わっていて驚いた。

入り口にはハートの風船やバラの花束がズラリと並び、仲睦まじい様子の御夫婦や、メモを見ながら一人で買い物している男性多数。

なるほど、こちらのバレンタインって、むしろ男性が女性にサービスする日なのですね。

我が家は日本家庭なので、いつもの時間に手ぶらで帰宅した夫に、日本で用意してきたチョコレートをあげ、私と娘もお相伴に預かりました。

油脂類を避けたがる夫に合わせ、バレンタインディナーも地味なもの(すごく不味そうcoldsweats02) 冷凍野菜は、何故これが"Japanese"?

02164

2017年2月14日 (火)

3521のLRGB

Lrgb2

↓色ノイズを低減しました

Lrgb5

拡大すると見苦しい色ノイズですが、遠目では背景に3色が散らばっている方が綺麗に見えて、迷います。

Lのシャープネスも無理をし過ぎたか、、、暗黒帯部分は163枚から起こせば良かったかもしれません。

2017年2月13日 (月)

3521のL画像経過

先日UPした素顔(左)→Deconvolution(中)→Shadows/Highlights(右)

3521try

Shadowsは要らないかもしれません?「これがベスト」を見極める根気が続きません。

2017年2月12日 (日)

異常無し?

早春の強風が吹き荒れて、気温も上がった。日本なら「春一番」でしょうけれど、当地のこれも同じ理由なのかしら。

鏡筒を下ろしておいたのは良かった。でも目の前の針葉樹の花粉が凄くて、うっかり窓を開けられない。

本来こんな花粉の舞う時期は避けたいのですが、ST8XMEのミラーの状態を確認すべく開封しました。

3

特に異常は見当たらない。ミラーもチップもしっかり固定されているようです。

ホッとしたような、でも謎は未解決のまま・・・・・

1

毎回、この蓋の小さな穴とCFW中心の細い棒を嵌めるのに苦労しています。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

(2/13追記)

ST7XMEも開けてみましたが、ほぼ同じ構造です。

St7xme2

2017年2月 9日 (木)

恵方巻&Chobani"Flip"

2/3に有り合わせで作った恵方巻と鳥ハム

0203

紅ショウガは帰国前(半年前!)に冷凍庫に入れてったモノでしたが、お腹は大丈夫でした。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

先日からハマっている、デザート感覚のグリークヨーグルト

0203b

http://www.chobani.com/products/flip

全種類制覇するまで止められませんcoldsweats01 以下、感想を追加予定

美味しい;S'More S'Mores/Peanut Caramel Satisfaction/

まあまあ;PB&J(クランチ入りのイチゴ味)/Chocolate Haze Craze/Honey That's Nuts

リピ無し;Salted Caramel Crunch/Almond Coco Loco(好きなココナッツベースだけど・・)/Cinnabun Fun/Natty for 'Nana'

買っちゃいけない;Pistachio Paradise

2017年2月 8日 (水)

163枚vs90枚

NGC3521のL画像を、枚数を変えてDrizzle stackingしてみました。

1

左上;ほぼ全画像データ163枚

左下;カブリの大きいもの(薄雲、低空など)を除外した104枚

右上;FWHMで選別した90枚

右下;条件の良かった2夜データのみ使用した62枚

163枚スタック画像の全景↓

2

Deconvolution等の処理を一切加えない素顔は、こんな風です。

2017年2月 5日 (日)

明け方に通り雨があったらしいrain 望遠鏡&カメラは自転車カバーをかけてて難を逃れたものの、電源2つを濡らしてしまった。しかも氷点下なので水滴が凍っているsweat02

0205

暖房で乾燥した室内でも、ここは特に熱を持っている。徹底的に乾かしました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今夜はスーパーボウルナイト。セッティングしていたら隣家から歓声が聴こえた(その時はアトランタが勝っていたらしい)

月も大きくなったし、明日から天気も下り坂なので、この新月期は今夜が最後です。

レグルスでピント合わせ・アラインして、0:16~ NGC4410のL 

4:00反転警告解除 5:45 L61終了 三脚スレスレcoldsweats02

6:55~Flat

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ミッドタウンさんに教えて頂いた写野角のカスタマイズをやってみました。

まずNGC2903のフォーカス画像を参照しながら「撮像エリアからの距離」をデフォルトの9.19mm→12mmに変更。(水平方向にも若干のズレが?)

0

これでNGC3344を見ると、大体合っているような気がします・・

1

3

有るべき星が写ってない(微かに写っている?)、付近を掃天した時に星図の輝星が見つからなかったなどの疑問は残りますが、私の勘違いかもしれないし。

NGC4410

4

星図のNGC4417に重なって7.3等星があるのを見落としていました。

ただ、やや暗い気がするし、画面の外に星図には無い明るめの星があったのも気になっています。

そして2/1以降のガイド荒れで、ガイドチップのピントが合っていないのでは?との疑問も残っています。

2017年2月 4日 (土)

夫が「昨夜わんこに吠えられてたでしょ」聴こえてた?「撃たれるよ」 

もちろん冗談だし、飼い主には私が天体写真を撮る事も言ってあるので(息子さんのバイト先で「テレスコープのネイバー!」と声をかけられた)大丈夫とは思うのですが、トランプ混乱の御時勢、深夜に出る時間はなるべく減らしたい。

さて、今夜はガイド画面の異常?を特定すべく、星図を用意しました。

NGC2903 本体を中心に置くと、ガイド画面に7等の二重星が入るはず

1

そして、実際の画面

T29031

7等級の二重星は、この位置で入ってきました。

T29032

続いてNGC3344

2

先程の2903の位置に本体を置いてみると、

T33442

10等星って、こんなに暗い?

ちなみに星図の示す位置ではガイド画面に星は無く、代わりにこれが使えそう(キャリブレーションは出来ないかもですが) でも星図のどの星か特定出来ませんでした。

T33443

NGC4410は、やはり4414と10等星の並びを見つけたい。

3

と思ったのですが、1/28までの構図を再現できるガイド星が入って来たので、このまま撮影に入ることに。

T4410

本当はもっとキッチリ検証したかったのですが、メインチップの中央に入れて上に持って行ってもガイドチップに乗って来ない?し、微動で掃天しても明るい星が殆ど入って来ないし、寒いし(今は-3℃)

1:15 NGC4410を撮り始め、4枚目で警告音。なんと雲でした。

T3333

時間を無駄にした感が半端無いdespair

2017年2月 3日 (金)

急に寒くなった。明るいうちにカメラの角度を確認。鏡筒の角度も、ほぼ印を付けた通りなのですが・・

23:00 雲間のプロキオンでピント合わせ レグルスでアライン→NGC3344 やっぱりガイド星が居ない。

↓右がステラナビゲータの予定画角、左が実際のフォーカス画面とガイド画面(ガイド/メインの上下をステラに揃えれば良かったsweat01

02034

ガイド画面の下辺にある2つの星をステラ上で再現すると、ガイド画面は紫の枠辺りになっている?

02034b

この後、画面を左方向に振ってみましたが、明るい星は入って来ませんでした。

諦めてNGC4410へ。

左;4秒露光のガイド画面と5分露光のライトフレーム 右;ステラの予定画角

02037

一見合っているようにも見えますが、1/28に撮ったRGBの構図を再現しようと左に振ると、ガイド星が外れてしまいます。

しかも、ガイド星を右端に置くと左端に入って来ていたNGC4424の影も形も無い。

それにL4秒露光で、この暗さ。1/27,28のRGBは3秒露光で撮ったので、今夜のこのガイド星は別の星だと思います。

近くのNGC4567.4568でも試してみましたが(再びガイド/メインの上下が逆ですみません)画面の下辺ギリギリで明るいガイド星が入って来ました。

02035

これって、こういう感じ?

02035b

もう少しじっくりと星図と画面を較べて星を特定出来れば良かったのですが、寒いのと、隣家のわんこに吠えられるのと(深夜の2時に!) とりあえず不本意な構図のままNGC4410のL35枚。Flatはちょっと出遅れて1秒×30枚。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

早くもフォトコン3月号の結果が漏れ聞こえてきて、年末にキタムラプリントで応募した1232と1964は落選でした。1964は露光時間だけは長大だったのですがcoldsweats01

2017年2月 1日 (水)

昼間は上着無しで歩ける春の陽気だった。昨日のピラティスはノースリーブで寒かったので、今日のクラスには長袖を着て行ったら暑かった。そして腹筋が痛い。

NGC3521のS/Nを補う為に使うつもりだった2015年のデータを見直して、質の悪さに驚いた。薄雲やピンボケやガイドエラーとか、、これはもう少し撮り足さないと。

TWCのおじさんは「今夜は雲が入って来るでしょう」と言ってたけれど、Weather ChannelのHourlyではClearとMostly Clear。確かに薄雲に覆われて眠い空だけど、撮れるだけ撮ってみる。

セッティングを終えて家に入った途端、クシャミ連発。目も痒い。そういや昨夜も近所から大きなクシャミらしき異音が聴こえた。花粉が飛んでいるらしい。

プロキオンでピント合わせ、レグルスでアラインメント→NGC3521へGOTO 隣家の屋根から出るのを待つ。

23:00 キャリブレーションをしようとしたら、あるはずの明るいガイド星が無い。近辺を探し回り、本体がだいぶ下に寄った所で漸くガイド星が見つかった。

前回カラーを撮った時は、殆ど同じ構図でガイド星が入ったのに。それにガイド画面の星像が妙に膨らんでいる気がする。

カメラの角度を変えたりしてみたけれど駄目なので、無理やり暗い星にガイドさせ、23:55開始。

1/28のNGC3344も、入っているはずのガイド星が無かった。カメラが回転していたせいと思っていたけれど、星図と照らし合わせてみたら、むしろ回転した方が中央寄りで入ったはずで謎だった。

ガイドが余りに荒れるので、再度カメラの角度を確かめレグルスまで戻ってピントを合わせ直しなどしたけど改善せず。

4:10 L46終了 あのガイド、あの予報で撮れただけでも奇跡的と思います。

7:00~5秒Flat 途中から2秒 空はウロコ状の雲で覆われている。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31