« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

足りないぐらいが心地いい

"ミニマリスト"って、所詮は物の豊かな時代に育った世代のトレンドに過ぎないのではと、醒めた気持ちもありました。使える物まで捨ててしまって、アフィリエイトがらみの新しい物を購入して。

でも彼らの言葉で、目の前の覆いを取り払われる事も多々あります。

例えば、「買わなくちゃ」というプレッシャーについて。

「このセール中に何か買わなくちゃ!」「このボトムスに合うセーターを!」とか、あれを「強迫感」「焦燥感」「ストレス」と形容されれば確かにそうだった。「買わない。」と決めれば心はラクになる。

それに「買う」という行為は、「なりたい自分」の投影だったりする。掃除用具を買っただけで掃除したつもり。英語の教材を買っただけで英語が出来るようになったつもり。気が付けば何と空しい。

「足りないぐらいでいい」と書いている方もあったけど、それも同感。使い切り、無くて不便と感じてから買いに行くのも悪くない。

切らしたら即困るのは、トイレットペーパーとデンタルフロスと果物かな。

2016年11月28日 (月)

24時間営業

お昼にTVを点けたら、最近の24時間営業廃止ムーブメントのニュースの中に、「日本で最初に24時間営業を始めたのは○○市××のセブンイレブン」と懐かしい名前が出てビックリしました。

検索すると、どうも本当らしい(少し古い記事)

http://www.medianetplan.com/naname/071005.html

このお店は私の母校の直ぐ近くにあり、ランチ用ばかりでなく、観測会で学校に泊まった時には、閉まっている校門を乗り越えて夜食を買いに行く事もありました。

もちろん、天文同好会の為に深夜営業してくれた訳ではないと思いますが。

2016年11月27日 (日)

サンクスギビング&大根

そういえば海の向こうではサンクスギビング週間でした。

学校も会社もお休み、日本のお正月みたいに家族親族が集まって御馳走を食べる非日常の数日間に夫は独りで可哀相と思っていたら、会社の方が招いて下さったそう。

Th1

Th2_2

Th3

参考になるけど、我が家には恥ずかしくてお招き出来なくなってしまいます。

同じ頃、私は日本で大根切ってました。

近所の農家で買って来た「紅くるり」という種類。少し塩して水気を絞り、酢とオリゴ糖と醤油少々を煮立てた所に入れてサッと熱を通すと、

Daikon

これが天然の色なんです。残った汁を捨てるのが勿体無かった。

2016年11月25日 (金)

コンポスター設置など

今、庭の隅で使っているコンポスター。

05

夏の間は分解が進んで順調に嵩が減りましたが、寒くなって容量に余裕が無くなって来たので、土手に放置していた古い1基も隣に設置する事にしました。

昨日降った雪が解け、地面が柔らかくなっている今日がチャンス。ひたすら掘ります。

06

砂地なので掘るのは楽だけど、残土を掬い上げるのが大変。置き場所にも困りました。

とりあえず設置。ちょっと浅かったけど、これで当分は間に合いそうです。

07

その後、懸案だったセイタカアワダチソウを抜き、アシナガバチの巣の抜け殻を見つけました。

04

野生化したチェリーセージ

08

野生化したローズマリー

02

野生化したタイム

03

野生化したルー

01

野生化したレウカンサ

09

野生化したアボンビューラベンダー

010

いずれも、ここまで大きくなってしまったのは経験がありません。剪定の時期や方法を調べないと。

http://www.qherb.jp/onlineshop/gardening/beginners/deeplytrimlavender2.html

2016年11月24日 (木)

漏電ブレーカー

昨夜、夕食後にPCの前でくつろいでいたら、突然パチっと音がして家中が真っ暗になった。

その時点いていたのは、PCとエアコン一台、除湿機、10W×5玉の電灯と、食洗機。これだけで40Aのブレーカー落ちちゃうの?と思って分電盤を見に行くと、切れていたのは漏電ブレーカーでした。

手順に従って小ブレーカーを全OFF→漏電ブレーカーON→小ブレーカーを一つずつ入れて行くと、全部入れても漏電ブレーカーは切れず、電気も復活した・・いや、点いたのは家の半分だけ。

我が家は1992年に西半分を建て、4年後に東半分を増築したのですが、旧部分の電気が復旧しない。台所もそちら側なので、とりあえず冷蔵庫だけは生きているコンセントに延長コードで繋ぎました。

一夜明けて、

Yuki

この地方での11月の初雪は54年ぶりだとか(私が生まれた年以来?) 出張をお願いするには申し訳無いbadタイミング。

9:00東電に電話をすると1時間ほどで来宅(24時間対応だそうなので、昨夜(雪の降る前に)頼んだ方が良かったかも) 「これは家の内部の異常と思われるので、電気工事業者を頼んで下さい」 という事で、新部分のコントラクターから電気工事業者に連絡して頂き、その方も11:00頃雪の中を来てくれました。

点検中、何気に「古い分電盤もあるんですよね」と呟いたら、一応そちらを見てみましょうと古い漏電ブレーカーをON。すると、電気が復旧した!?もう使っていないと思い込んでいた分電盤が、未だ生きていたとは。

現状から漏電箇所を特定するのは大ごとになるそうなので、ひとまず一件落着と思いたかったのですが、その方が帰った後、再び漏電ブレーカーが落ちました。

この時動いていたのは、新部分のエアコンと旧部分の食洗機。しかも落ちたブレーカーは旧分電盤でなく、新分電盤だけという謎。

24年目の食洗機が限りなく疑わしいのは確かなので、分電盤の件は深追いせず、本帰国まで食器を手洗いする事にしました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

停電になって解った事。

家にあった4つの懐中電灯のうち3つが、電池を入れ替えても点かない。"使える"懐中電灯と老眼鏡を、いつも手の届く所に置かないと、地震の時に困る。

突然の暗闇でも何がどこにあるか解るように、日頃から片付けておくのも大事。

2016年11月22日 (火)

地震

今日はお弁当無しだから寝坊してもと思っていたら、「ママ、東北で震度5だって!おばあちゃん達、大丈夫かな」一気に目が覚めました。

「ここも結構揺れたよ、気が付かなかった?」 そういえば夜中に夢の中で不快な感じがしたのを覚えているけど、あれって夜じゃなくて起きる直前だったのかしら。

こういう災害時に電話していいんだっけ?と迷いつつ他に策も無く実家に電話すると、直ぐ母の元気な声が出て安心しました。

「揺れたけど、あれ(震災)に較べたら大したこと無かった。あの時は家の中でバタン、バタンて倒れる音がしてて、おっかなくてサイドボード押さえてるだけで動けなかったけど」 幸い今回は何も倒れなかったそうです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

SNSに、「この程度の津波で高台に避難指示とは狼少年。結果的に本当に大津波の時に犠牲者が出るのでは」という趣旨のコメントがあって驚いたけれど、

確かにこの技術の進んだ現代で、震源地が解り海底の地図も衛星画像もあるのに、津波の被害が予測できないのは、不思議ではあったのです。研究者が少ないのでしょうか。

妄想。もし日本人口が皆研究者だったら、早期に地震も火山も津波も研究され、ゴミの100%再利用法も、日本列島を覆うバリアも開発されるかもしれない。

現実。我が家は家族5人も居ながら、一人として科学技術に貢献していない。

2016年11月21日 (月)

迷い

例えば、迷うのはこんな所

Untitled1

左が去年のL画像で、右が今年の処理です。

周辺や微光星が出ているという点では右なのですが、プリントで色が乗らない気がします。かと言って、左の画像では少し淋しい。

そしてLRGB画像

Untitled2

Lのレンジが少し変わっただけで、色合いの印象まで変わってしまう。そして、またしても酔拳に及ばない。理性が邪魔をしている?

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

とりあえず完成。銀河自体は白っぽく、周囲の星はカラフルにと思ったけれど、中々出来ません。でも1300内の色コントラストはTrueで、RGB各24枚~26枚撮ったのは伊達じゃありません。

1300

2016年11月19日 (土)

きのこ

夕方のTVで、きのこ料理をやっていた。恵比寿の『マッシュルーム』と、八ヶ岳の『仙人小屋』というお店。特に『仙人小屋』の「焼ききのこ定食」が余りに美味しそうで眩暈がしました。

日頃スーパーで手に入る栽培キノコで満足しているつもりだったけど、眠っていた”きのこ欲”が呼び覚まされてしまった感じ。得体の知れない未知のきのこが食べたい・・・

この手の「好き」は理屈じゃない。何故惹かれるのか、自分でも解らない。

きのこと紺色の洋服と銀河。昔はサーモンピンクのバラの花とか。脈略無さ過ぎです。

2016年11月18日 (金)

庭の八朔

15078639_923985771079347_5596622338

本当は摘果しなくちゃいけなかったみたい。放りっぱなしで、こんなになっています。

収穫期は12月下旬以降という事ですが、待ちきれずに一つ採ってしまいました。

15085495_923985831079341_6391445497

こんなに青いけど、美味しく食べられた。暫くは果物を買わないで済みそうです。1月に帰る前に全部食べられるかな(食い意地)

ところで、皮の黒いのはカイガラムシの排泄物だと読んだ事がある。他所のお宅の柑橘類は葉の緑が濃くてツヤツヤしているのに我が家の木は元気が無いし、手入れが足りないのだと思います。

2016年11月17日 (木)

書く事が無い

人様に読んで頂けるような日常を過ごしていない、最近の私は書く事がありません。

今朝は5時から二度寝したら、墨汁で粗相した夢を見て目が覚めた。夢で良かった!でも起きたのは6時半で、その時刻には家を出なければならないはずの二女も未だ寝ていた。

これで二日続きの寝坊。滑り止めに合格し、夫も渡米して、娘も私も何処か気が弛んでいるのは間違いない。

先週の木曜日に長女と『禅』展を観て来ました。日本人たるもの、アメリカで訊かれたら答えられないと、という意気込みだったのですが、けっきょく禅が何か全然解らず、それどころか禅に対するネガティブな感想を抱いて帰宅。でもそれを書いたらバチが当たりそうなので書けません。

このところ画像が無いので、フォルダにあった一枚を。

111

エレガードを他人がスプレーすると、稀に静電気で衣類が焦げる恐れがあるそうです。最初は「スカートめくりの被害防止?」と思いました。

2016年11月14日 (月)

ダイエットは明日から

生活を一変させたはずの夫でしたが、日本でしっかりリバウンド。毎食ぎゅうぎゅうに食べ込んでは苦しがる見慣れた夫に戻りました。人間やっぱり中々変われないものですね。

私も一緒に食べ過ぎて太ってしまったし、数日さぼっただけなのに腕立て伏せも出来なくなってしまったし、iKnowも口が動かなくなっちゃった。

ささやかな努力でも毎日続けるって大事。また明日から出直しです。

2016年11月10日 (木)

まさかの

少し先の予想もできない私にとって、「まさかの」は日常のフレーズだけど、昨日の結果は皆にとって予想外だったでしょう。

少なくとも滞米中、私の周囲では笑い話のネタに過ぎなかった。

それって正常性バイアスの一種だったのかな、人々が最終的には分別ある判断をするだろうというような楽観。

でも考えてみたら何の根拠も無かったし、日頃の自分の行動も含め、そうならない場面を沢山経験しているのに。

そして歴史に何度も繰り返されて来ているのに。

2016年11月 8日 (火)

変われば変わる

4か月ぶりに帰国した夫が元気そうで安心しました。でも体重は5kgも減ったとか。

「毎日、何食べてたの?」と訊くと、

朝食は、ケール・セロリ・ほうれん草と果物でミックスジュースを作って飲み、それに豆乳のオートミール。

夕食と翌日のお弁当分のご飯をタイマーで炊いておき、外食は殆どしない。

おかずはサバ、サーモン、とり胸肉をグリルで焼いたものと、ブロッコリーなどの野菜、それに切干大根、ひじき、きんぴらごぼうを、週末に作って小分け冷凍しておく。

揚げ物や油っぽいものは食べない(ただし、最近は朝のミックスジュースにオリーブオイルを一滴入れている)。お酒は私と違い、元々好きじゃないので飲まない。

「ご飯は毎日しっかり食べてるけど、胃の調子はいい」「肌の調子も良くなった」「関係あるか解らないけど、夜寝ている時の脈がゆっくりになった気がするんだよね」

「こっちに来る前の日、たまにはアメリカの食事でもと思ってChipotle(チポレ;ヘルシー志向に人気のメキシカンファストフード)行ったんだけど、ちょっと重かった」って・・・

以前は、夕食の献立に「肉っ気が無い」とか「これだけじゃ直ぐにお腹がすいちゃうよ~」と言って私をムカつかせ、ぎゅうぎゅうに食べては後で胃薬の御世話になっていた彼から、こんな話を聞こうとは。"かわいい子には旅をさせろ"じゃないですが、人間変われば変わるものだと驚きつつ、ようやく同じ話が出来るようになって嬉しいです。

(こんなに完璧な食生活を遂行されていると、主婦の存在理由を脅かされて、ちょっと焦るけど)

2016年11月 7日 (月)

ミニマリストの服装計画

夏服とサンダルだけ持って帰国したので、秋冬物は成り行きミニマリスト状態でした。

先日ようやくショートブーツを買い、この季節の持ち靴は3足。

119

少ないかと思ったけど、案外これで足りる。このシンプルさが心地良く感じられます。

ワードローブは、

1111

左の2枚は夫のもので、右のカバーは夏服。コートとスカートはアメリカで着る機会が無さそうだったので、娘の船便に入れて持ち帰りましたが、日本でもあまり出番が無い。

実際に着回しているハンガー7本の中身は、ユニクロ、Hotcottの七分袖Tシャツ計4枚+H&Mのコットンカーデ3枚、ユニクロのセーター2枚+同色のHotcott、BRのチェックシャツとGUのパーカ。それと、お出掛け用にRLのシャツとLOFTのカーディガンとユニクロのアンクルパンツ。

この他にジーンズ2本とクルーネックセーター2枚、外に着て行けないセーター4枚、捨てるか迷っているコーデュロイパンツが3本、ユニクロのスウェットロングスカートが2枚、寝間着用に買ったルームワンピース。

1110

この"ヒートテックエクストラウォームルームロングワンピース"が暖かくて気に入っていたら、先週末のお買い得品になってて、思わず2枚も難平買いしちゃった・・・

って、全然ミニマリストじゃありませんねcoldsweats02買い過ぎ。レコーディングダイエットじゃないけど、書き出してみるって大事。もう買わない。

(それに、ラク過ぎてウエストが無くなりそうな服ばかりだとも気が付いてしまった)

2016年11月 6日 (日)

恨めしい晴天

昨日は二女と大喧嘩をし、何故9月の渡米予定をキャンセルしちゃったんだろうと改めて後悔した。

シャーロットは、一年の中で10月が撮影好機。昨年は比較的好天が続いたけれど、例年は「10月だけ」それ以外の時期は天候や気流が安定しないという印象を持っています。

でも来年の10月はもう、私は彼の地には居ない・・・

スカイプで「この所ずっといい天気だよ」と夫が言うので益々悔しい。日本も、今朝は透明度の高い晴天で明けた。撮影していたら最高の夜だったと思います。

くよくよしても仕方が無い。今できる事をやろう。

2016年11月 5日 (土)

老眼なかま

FBにアダム・ブロックさんが老眼鏡をかけた写真を公開していました。「これで私の画像処理も改善されるかも」と。

コメント欄の筆頭には"Join the club" これ、ラジオ英会話で聴いた事のあるベタなフレーズですが、全く言い得て妙。

私も昨夏以来、急速に悪化している視力に悩まされています。老眼鏡をかければ本は読めるようになるけど、画像処理の直感(観)的な調整は、本当に難しくなりました。

老眼同士、彼の今後が大いに気になります。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

14900584_915235928620998_9107321336

天文ガイド12月号に再挑戦のNGC247を載せて頂きました(しかもutoさんと同じページheart04

この銀河の撮影では、こんな珍事花火もありました。

お祝いにコロッケ3つ買ってきました。今回も山田さんに感謝です。

2016年11月 4日 (金)

ようやく

帰国生入試というのは捉え所の無いもので、SATやTOEFLの高スコアを持っていれば何処を受けても大体入るのでしょうが、娘はどちらに転ぶか全く読めなかった。

今日合格を一つ頂き、ようやく堅い地面に足がついた心地というか、親の方がホッとしました。

年末の第一志望受験に向けてもう一頑張りです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

この秋晴れに撮影なさっている方も多いのだろうなぁと思って、昨夜寝る前に外を見たら、白い雲が広がっていて驚きました。

本帰国後に再開するとしても、光害・シーイング以前に晴天率の低さに悩みそうな気が。

2016年11月 3日 (木)

庭仕事(覚え書き)

やっと秋らしい青空。

近所にローソンが出来たと聞いて、二女と一緒に"ローソンお弁当デビュー"♪に出かけましたが、カロリーに慄き、結局ラップしか買えませんでした。

ご飯の後は庭仕事。

118

こないだ削り取った後から、また土が湧き出ている?不思議です。

雑草の中にヤローやクリスマスローズの芽を見つけて、よくまあ生き残っていたものだと嬉しくなりました。

116 117

もっとも「雑草」だって人間が勝手に決めているだけなのですけれどね。無造作に抜き捨てられてしまうものと、「生きてて良かった」と喜ばれるものとの違いは何なのか、、、

庭仕事は人間を寡黙な哲学者にする。

115

朽ち木を動かそうとした時、スズメバチの重い羽音が聴こえたような気がして飛びのいた。気のせいだったかもしれないけど、ここは冬になるまで手を付けずにおこう。

112

ここも早くセイタカアワダチソウを抜きたくてウズウズしているのですが、夏にアシナガの大きな巣があったので、手付かずのまま。

今日は巣がどこにあるのか解らなかった。とりあえず草が枯れて見通しが良くなるまで我慢、我慢。

113

来年の春は、この塀際にカボスを植えたい。ユズは棘があるし、スダチは実が小さいので。

あるいは普通のミカンでもいいな。この時期、他所のお庭になっているミカンが美味しそうで羨ましい。

114

重要;笹を切る時、うっかりこのケーブル(何の?)を切らない事!今日は危なかった。たぶん切ってないと思うけど・・

2016年11月 2日 (水)

酔拳1300

Newlcolor_kansei_flsuikenss

酔った勢いで彩度を上げ、BGの輝度を落とす。

M33では酔拳バージョンを超える処理が出来ませんでしたが、この1300は色ノイズ等、素面で取り組まねばならない課題が幾つも見えるので、このままでは使えません。

ただ、私はこの空域をどう見せたいのか解らなくなってしまったので、試しに。

2016年11月 1日 (火)

日本の秋

112

(明日には食べられるかな?)

永遠に続くかと思われた蒸し暑い夏。ノースリーブ、綿・麻以外の服は着たくない、布団は要らない、タオルケット1枚で十分と思っていたのに。

カレンダーが進めば、やっぱり寒くなるんだわと、今更ながら間の抜けた実感を噛み締めています。

思えば、この時期を日本で過ごすのは7年ぶり。

外気温的にはシャーロットの四季も同じようなものだけど、一年を通じて窓を開けないエアコン生活で、身体がすっかり鈍ってしまっているみたい。

日本の秋は、寒暖の波をサーフィンみたいに乗りこなす技術が要る。とりあえずダ○ソーでボアスリッパを買いました。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31