« 今日の英語 | トップページ | »

2015年9月13日 (日)

ようやく"Clear"の夜が来たshine勇んで夕方まだ明るいうちにカバーを開けて置いていたら、やられちゃったsad

Nest_2

多分こないだのCarolina Wren。他の場所には作らないのに、よほど望遠鏡が好きなのかな?でも、ここはダメangry

Nest2

ついでに南側の視界を撮ってみた。赤緯何度ぐらいまで撮れるだろうthink

Nest3

今夜の予定は、TWで西側にガイド星のある(つまりケーブル筒先)NGC7331→247→1232

出だしでいろいろ躓いたけど、とりあえずSSを1時間遅らせ(次回は2時間遅らせた方がいい)マルカブから7331へ。このガイド星は東端に寄せないとキャリブレーションが上手く行かない。21:30開始 -15℃ 120秒(2分)露光で撮っています。画像が甘い気がするのは屋根の上だから?

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

7331は南中過ぎても三脚に当たらずに続行できそうだけど、NGC247も撮ってみたいので、62枚(l63)終了。

0:00 247の直ぐ北にあるデネブカイトスが(隣家の家と高木の)半分まで来ている。出遅れたsweat01 多分23時頃から撮れたはず。遅ればせながら開始。大きい、淡い!

0:45 木の西側にフォーマルハウトが出て来た。という事は247も「蝕」を1時間程度待てば、更に2時間位撮れる。その場合はTWのままじゃダメなのかな。

1:45 予想外にNGC247のL10枚も撮れてしまった。ギリギリで木をクリアできるかもしれないけど、とりあえず予定通り1232へ。

今夜は寒い。-15℃で40%、この温度設定と、PCを部屋に向けて外置きにしてたのが失敗だった。窓ガラスに反射してカブリ影響あったかも。

1232はガイド星を入れると本体が下ギリギリ。-20℃に下げて、1:55開始。天頂付近の7331よりも、低空の247、1232の方がガイドがいいのは意外。鏡筒直立より水平の方が安定するのか。

4:02 1232のL12枚で終了。SS止めて仮眠sleepy

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ニュースによれば今朝の当地は48°F 1985年以来の寒い9/14だとか。望遠鏡は露でびっしょり。

5秒の薄明Flatは6:40~(31f~)が使えそう。チップ上のゴミは四隅に寄っているけど、以前からある大きな影が残っている。やっぱりウィンドウかな、、、

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ザッと処理の今回の2分×62枚(左)と、HPの10分×75枚(右)

Untitled1

ST8XMEvsST7XMEとカメラも違いますが、2分多数枚の方が効率が良さそう。ブルーミングは2分でもしっかり発生していましたが、Dark補正無し、ホット/クールピクセル除去だけでも結構行ける。

こうなると今までの長大な総露光時間って何だったんだろうと思います。枚数の方が効く?

10分露光で必要枚数を得ようとすると何日かかるか気が遠くなりそうな247と1232にも使えるかしらthink

« 今日の英語 | トップページ | »

Birds」カテゴリの記事

NGC1232」カテゴリの記事

NGC247」カテゴリの記事

NGC7331」カテゴリの記事

  • (2015.09.13)
  • 今年のNGC7331(2015.09.28)
  • (2015.09.14)
  • (2015.09.15)
  • (2015.09.17)

天体写真」カテゴリの記事

コメント

悩ましいですね。

そういえば八年前、ベランダに箱を置いていたら、箱の中から子猫が・・・(._.)なんてこともありました。

どこをどう写したいか?ということなのかもしれませんね。

ベランダからの銀河は、NGC6822だったかもしれません。
口径280mm・焦点距離2100mm(F7.5)とSTL-1301Eを使い、一分露光・十六連発を加算コンポジットしたら、ウネウネした不規則な星の流れになっていました。短時間での速射を楽しんでいました。使えるかどうかは、微かであっても、写したいところが写るかどうか次第でしょう。

今はのんびりを楽しんでいます。

薄暗かったので姿は見えませんでしたが、近くでしきりに鳴き声がしてました。ちょっと罪悪感coldsweats02

Kamadaさんの画像は、7/19の天の川の事です。20秒でもあんなに写るのですね!コメントは入れませんでしたが、本当に衝撃を受けました。

銀河というと系外銀河を思い出しますから、勘違いしていました(冷汗)

年に数回くらいしかない透明度の良い夜でした。あの写りは、カメラとレンズの性能のおかげでしょう。

すみません!私の最初の書き方が悪かったのです。
それにしても、あの画像は凄いですよね。ベランダのモノと天の川が同居しているのが日常と非日常というか、現実離れしているというか・・・とにかく凄い。

あれはインチキ画像でして・・・(冷汗)
D810はダイナミックレンジが広いですから、人工物も天の川も写っていました。しかし、それだけでは面白くありませんね。地上に覆いかぶさる天の川、といった雰囲気にならないかな?
一枚のRAW画像を輝度の高い部分と低い部分に切り分け、別個に調整します。別個に調整した二つの画像を合成して調整してみたら・・・まあ、これくらいでいいかな・・・ということで、あの画像になってしまったのでした。
切り分けや調整の目安については、高校数学の指数・対数・統計を利用します。

なるほど、別処理だったんですか!見抜けなかったcoldsweats01
それでもやはり、ベランダからあの天の川が写せるというのは、素晴らしいと思います。
指数対数、今もやってますが、、未だに解りません(積分に苦しみ中)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の英語 | トップページ | »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント