2017年8月19日 (土)

落ち着かない

天気予報は思わしくありません。

08192

なんとか皆既の2分30秒だけでも晴れて欲しい!と思って、昨日から願掛けの禁酒中wine

夫は今頃になって初めての撮影テスト。

08191

600mm望遠を支える三脚が無いのでJPを持って行くそうです。

今回のコロナ予想(Sky&Telescopeのサイトより)

08193

こんな風に見えたらいいなぁ・・

2017年8月17日 (木)

日食間近

今朝のGMA

0817

ホテルはほぼ満室、空港も混雑予想。

「運転中や道路(際)では、絶対に見ない事」「裸眼で見ると目を傷める恐れあり」との注意喚起も繰り返されています。

品薄となっている日食用グラスを買う為に、徹夜で並んでいる人々

http://www.wsoctv.com/news/local/people-flock-to-charlotte-in-search-of-solar-eclipse-glasses/593592439

でも、全体のトーンは日本のように真面目(?)では無く、お祭りムードのような感じがします。

オープンテーブルで飲食しながら日食観望できるレストランの紹介とか、

https://www.today.com/food/best-restaurants-bars-view-eclipse-t114880

日食ホームパーティとか、

http://www.charlotteobserver.com/living/food-drink/article167269537.html

日食に合わせてスカイダイビングする人も。

http://www.charlotteobserver.com/news/local/article166906167.html

私は天気予報が日に何度も変わるので一喜一憂しています。

前線やハリケーンの心配は無さそうですが、蒸し暑くて局地的に雷雨も多い当地の夏は、皆既の直前まで予断を許しません。ひたすら天に祈るのみ。

(再度、衛星動画Weather Channnelのリンク)

2017年8月13日 (日)

Mount Mitchell③

予報が良い方に外れています。

18130

Blue Ridge Pkwyには多くの滝がありますが、今日は一番人気のLinville Fallsへ行ってみる事にしました。

昨日の山歩きで、娘のみならず夫も私も膝裏が痛むので"easy"コースをチョイス

081310_2

"strenuous"(激しい)コースのPlunge Basin overlookには、yellow jacket(スズメバチ)注意報も出ていましたし。熊とスズメバチには遭いたくありません。

Chimney View

081315

upper falls

08139

081314

Dugger's Creek

081313

昼食はLittle SwitzerlandSwitzerland Inn

08138

チキンサラダにパンを付けて10ドル(だったかな?)意外にリーズナブルでした。

08131

午後はEmerald VillageのMining Museumへ。

ここは20世紀初頭にBon Amiクレンザーの原料となるfaldspar(長石)を産出していた鉱山だそうです。

081312

そのBon Ami Mineの内部

08136

こちらは道の反対側にあるBig Deal Mine 砂利を洗いながら原石を探すアトラクションがありましたが、バケツ1杯分で35ドルとか。

081311

Discovery Millの上階には、鉄道模型の展示なども。

08134

08135

夏休みの子供達には格好のスポットと思うのに、お客さんは殆ど居なくて勿体無い。

売店でドリンクを買い、帰途につきました。

08133

おまけ。山荘近くのgeneral store

08132

2017年8月12日 (土)

Mount Mitchell②

今朝は青空も見えました。

08124

Mount Mitchellに向かうBlue Ridge Pkwyも、場所によって晴れていたり曇ったり。

そして山頂(6684ft.)は霧の中・・

08125

展望台付近と駐車場を繋ぐBalsam Nature Trailを歩いてみました(Map)

08126

天気も好転、段々晴れ間ものぞくように。

09127

そこここの木に引っ掛かっているのはLichen(地衣類)だそう。サウスで見たMoss(蘚類)に似ているけれど、全く違うもの?

08128

キノコもろもろ。私が見つけると夫がすかさず撮る。

2

3

08121

上段中央は、ギンリョウソウモドキ↓(アキノギンリョウソウMonotropa uniflora)の蒴果と思います。

0812

花の盛りだったPink Turtlehead

08129

駐車場で一息入れた後、Old Mitchell Trailを歩き始めましたが、下り続きで二女が膝痛を訴え断念。おそらく前日までジムでの走り過ぎが原因です。

次に向かったのはCraggy GardensCraggy Pinnacle Trail 平坦で歩き易いとの事でしたが、入り口の標識を見て愕然。

08122

「7マイル(約11㎞)?shock」本気で止めようか迷いましたが、「.」が消えていた(釘穴と思った)だけでした。小数の最初の"0"を書かないのがアメリカ流。

Upper overlookからの眺め。石楠花や紅葉の時期なら尚良いかも。

08123

今日の〆は、山荘の近くの滝

081210

夕食を食べようとする頃に雨が降って来ましたが、

7

夜には晴れ間が拡がり、22:30頃まで星空を堪能する事が出来ました。(流星は殆ど流れなかった)

2017年8月11日 (金)

Mount Mitchell①

Mount Mitchell近くの山荘に来ています。

「〇〇の村」的に一括開発された別荘地の1軒(ユニット)を買ったオーナーが、自分達が使わない時は一般に貸し出しているというシステム。

リネン交換やゴミ処理などの管理はリゾート会社が行っているようですが、備品やインテリアはオーナーのものです。

08111

08112

08113

今日の夕食は、TJのタマレスとチョップドサラダ、そして冒険で買ってみた"Mastard EGG"は卵のピクルスみたいなの。お酒のつまみには有りかもしれないけれど、もう買わなくてもいいかcoldsweats01

08115

標高1000mぐらい?テラスは北天に開けていて、寝ながらペルセ群を見るのに絶好のロケーションなのですが、

08114

残念ながら夕方から雨が降って来ました。

2017年8月 9日 (水)

PhotometricColorCalibration

yoshiさんから新バージョンがリリースされたと伺い、早速PCCを使ってみました。

今朝ダウンロードしたVersion01.08.05.1352ではファイルがらみのエラーが出たり、FITSを認識しなかったりのバグがありましたが、今日リリースのVersion1353では修正されたようです。

https://pixinsight.com/forum/index.php?topic=11355.0

ところがこのバージョンでも、NGC2775はエラーになってしまいます。

08091_2

「星が足りない」?なら増やせばいいのかしら。

08092_2

Photometry Parametersの"Limit magnitude"を18に引き上げてみると、今度は上手く行きました。(Star Alignmentの"Peak response"を思い出しました)

M96は"Automatic limit magnitude"のままでもOK

08093

下画像がキャリブレーション結果ですが、最初に処理したものに似ている。「黄色味が強過ぎる」と思ったけれど、あのままで良かったのかもしれません。

ところで、FBに「Drizzle画像の場合は"pixel size"を変える(ex.2倍Drizzleなら1/2する)」と書かれている方があったので、ST8XMEの9μ×1/2=4.5を入力しています。

ちなみに「9」のままだと、

08094

見事にエラーになります。

2017年8月 8日 (火)

星の周囲の円形痕

(8/10 円形痕が解り難かったので、下に画像追加しました)

前回の続きです。

そもそも何故星の周りに丸い輝度の落ち込みが出来てしまうのか解りませんが(錯視とか?)スタック直後の画像に既に見え(左上)、MakedStretch(右上)→LHE(左下)→MLT(右下)と処理を進めるにつれ目立って来ます。

08080

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

この円形痕を緩和する為に、元画像(左上=↑右下)を複製し背景輝度を上げたもの(右上)の星部分と、元画像の背景を、StarMaskとPixMathを使って合成しました(右下)

08081

右端↓星が潤んで見えますが、案外こういう表現も有りかしらthink

08082_2

PIでMaskを効かせつつ比較明合成(Maximum?)する方法、あるいはPSのレイヤーでStarMaskを使う方法が解れば(基本ですねcoldsweats01)もっと上手く出来そうなのですが。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

円形痕を見易くした等倍画像を作ってみました。

08101

上段;スタック直後のリニア画像(左端)にMLTを使用(中、右)

(ふと思ったのですが、"痕"がノイズの粒の大きさによるものだとすれば、scaleによりNR強度を調整する事で緩和されるかも?)

下段;MaskedStretch後のノンリニア画像(左端)にHDRを使用(中、右)

おなじみのHDRの黒縁。LHEでも発生しますが、元画像にも既にうっすら有るのが解ります。

2017年8月 7日 (月)

良い天気は続きません。

3_2

今日から練習が始まった全米プロゴルフ選手権(PGA Championship)も、時により激しい雷雨の影響が懸念されているようです。

昨日はテキサスで洪水、カンザスでトルネードもあったそう。フィラデルフィアに着陸間際の飛行機が予期せぬ乱気流に遭い、ケガ人が出たというニュースも。

5

でも私が気になるのは再来週のLaurensの天気

1_2

あと2週間、衛星画像から目を離せません。

0

http://www.ssec.wisc.edu/data/us_comp/movie-large.php

2017年8月 6日 (日)

湖畔でブランチ再び

今朝は雲一つない快晴sun 8:30に家を出て、Lake Wylie(Mcdowell Nature Preserve)に行きました。4年前と同じサイトです。

08065

08064

着いたら、まずは火起こし

08063

熾火が出来たらパテとバンズを焼き、レタスとトマト、オニオンスライスを挟みます。コーヒーは家で淹れてポットで持って行きました。

08068

娘のスマホ画像を拝借

08066_2

昨日Farmers Marketで買ったトウモロコシも、皮のままフォイルに包んで焼きました。

08067

この後、1時間ほど林間トレイルを散策してから帰宅。

お金のかからない贅沢なレジャー、でも娘が帰国してしまったら?・・夫婦だけでは来ないと思う。。

2017年8月 5日 (土)

MultiscaleLinearTransformでノイズリダクション

(星羊翁さんからアドバイス頂き、修正・追記しました)

過去画像の再処理をしています。

いつも悩む背景NRに、星羊翁さんの記事を参照しながらMLTを使ってみました。

1

左が使用前、右が使用後。

星の周囲の丸い痕は気になりますが、背景ノイズの粒が密になり、今までのように「ヌメッっとした」NRでなく自然な感じに見えます。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

この好結果に気を良くして色々試してみました。

Layers4 Threshold4→1で、AlgorithmをMultiscale linear tansformにしたもの(左下)と Starlet transformにしたもの(右下)の比較です。左上は元画像 右上は↑の画像

2

星羊翁さんにAlgorithm;Multiscale linear tansformを推奨して頂きましたが、ノイズの粒が大きい私の画像に於いてはStarlet transformの方が良さげに見えます。

ところがLayers8にすると、ほぼ同等の効果になりました。

3

左列;Multiscale linear tansform 右列;Starlet transform

上段;Threshold all3.0 下段;Threshold8→1

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

次に、星の周囲の輝度低下を緩和しようと、マスクの範囲を広げてみました。左下はマスク無しで処理したものです。

4

これは失敗。階調飛びのような不自然さが生じてしまいました。

もう少し丁寧なアプローチで、例えばMLT前後の画像にStarmaskをかけて比較明合成などの処理を行うのが良いかもしれません。

2017年8月 4日 (金)

ロブスターの日

夏休み滞在中の二女の大好物なので

08040_2

こちらに居る間に食べさせようと、ヘレンさんに教えて頂いたお店に注文しました。

08042

http://chrissydlobster.com/

水曜日の夕方に電話注文し、今日の午前中着くとの事だったのでジムを休んで待っていたら、ドアの前に配達(放置)されていて、気が付いたのは正午でした。

初めてなので、ダンボールを開けるのも恐かった。

080410

08049

08048

室温で目が覚めちゃったか、モゾモゾ動き出したshock

数時間なら開封しないでおくか、箱のまま冷蔵庫に入れておいても良かったのに、ここまで開けてしまったのは、料理するまで冷凍庫で仮死状態にしておかなくちゃと勘違いしていたから。

08047

安楽死(湯に入れた時暴れないよう)の為の仮死状態は、料理直前15分ぐらい冷凍庫に入れれば良いそうで、「何時間も入れておいたら凍死しちゃうよ!」と夫に電話で怒られて慌てて箱に戻しました。

ロブスターは死んでしまうと急激に鮮度が落ちるそうで、料理の直前まで生きていて貰わなくてはなりません。

08043

夫の帰宅後は全面的にお任せ。

蒸し皿を置いた鍋に、塩水を深さ3cm位入れて沸騰させ、1尾(1 1/2Lbのもの)15分ぐらい蒸します。蒸している間に次のロブスターを冷凍庫に入れておきます。

08045

08041_2

08044

生きているうちから関わってしまうと、ちょっとしんみりした気持ちになりますね・・・

味付けは、お店では溶かしバターが定番ですが、ヘルシーに食べたいならそのままorレモンでもいいし、マヨネーズも合うかもしれません。

今回注文した3尾のうち2尾は、化粧品のような臭いが気になりました。

直接買いに行けば時価で1尾あたり$12.75のHard Shell Lobsterが、3尾冷蔵配達で$113、ネットを見ると日本から注文するのと左程変わらないような気も?

そういえばロブスターシーズンは夏とばかり思っていたら、春・秋も良いのですね。

https://lobsteranywhere.com/seafood-savvy/best-time-buy-lobster/

夏のこの時期は脱皮直後のSoft Shellも美味しいと書かれていますが、所謂"身が入ってない"個体なので、Lb単価は安い。

http://www.maine-lylobster.com/

2017年8月 2日 (水)

嫌われたくない

西隣にはアフリカンアメリカンの家族が住んでいるらしい。

「らしい」と言うのは、たまたま一度だけ御主人に会って挨拶を交わした事があるからで、日頃は壁を接していながら生活音すら聴こえない。

そして昨日の朝、ゴミを出しに出た時、初めて東隣の住人に遭遇。大型犬を連れた金髪の女性でした。

犬は立ち止まって私の方を振り返ったのに、飼い主はリードを引いて家に入ってしまった。こちらと目を合わせるのを避けるように・・・?

まあ気にする事じゃない。アジア人が嫌いな人もいるよね、と頭では解っているけれど、暫く気持ちが沈みました。

「他人に嫌われたくない」という気持ちが人一倍強い自覚はあって、でも万人に好かれるなんて無理なのだと納得していたつもりだった。日本に居る時は。

それがアメリカで再び自分の脆弱さと向き合う事になるなんて、しかも嫌われる理由が「アジア人だから」なら、同じ民族内で性格が否定されるのより随分マシだと思うのに。何故こんなに堪えるんだろう?と不思議です。

今日初めて行った近所のFarmers Marketでも、YMCAでも、「嫌われたくない、好かれたい」という思いが強過ぎる自分を持て余していました。

2017年7月30日 (日)

爆睡タイム

0時にベッドに入り、ぐっすり寝足りた感じで目が覚めると明け方の3時だったりする。二度寝しようとしても眠れず、ガサゴソ起き出してしまいました。

午前7時、陽が差して来た。今日は良い天気、風が寒いぐらい。

07302

昨日は8時半からのピラティスに行く途中、ウォーキングしている人を多数見かけた。YMCAに入る時、帰る車とすれ違った。いったい何時から来ていたんだろう?

眠気は15時過ぎから。ソファに横になったが最後、前後不覚に深く寝入ってしまう。目が覚めても体温が上がったままボーッとして、夕食の支度が無ければ延々眠れそう。

日本時間の明け方4~9時ぐらいだから時差ボケとも言い切れない。結局どこに居ても眠くなる時間帯?

2017年7月28日 (金)

たった3週間で

久し振りのピラティスは身体が重かった。日本滞在中あっという間に腰回りに脂肪の膜が付いてしまった感じ。

最近とくに代謝が落ちているのを実感しているものの、帰国前の努力が僅か3週間でリセットされてしまうとはdespair

時差ボケの睡眠異常&食欲異常で体調も冴えない。移動の度にこれじゃ"世界を股にかける"なんて到底無理と思う。

そういえば、ELLLOで「日本は湿気が多いから、却って肌が乾燥する」と言っているのを疑っていましたが、本当に肌が突っ張ったり乾燥性の湿疹が再発したり。

日本にいる間、毎朝起きると手が浮腫んでいて驚いたけれど、それも湿度の為だったらしい。こちらに戻ったら嘘みたいに浮腫まなくなった。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

スーツケース3個は、昼頃に無事届きました←よく見たら無事とは言えないかも。

07301

2017年7月26日 (水)

渡米

07261

夕方のフライトは初めてでしたが、早朝出発のプレッシャーが無くて嬉しかった。

前夜まで使った寝具を洗濯したかったのに(だって一年間も洗えない)雨だし二人分だし、タオルケットは諦めた。乾燥だけコインランドリーに持ち込めば良かった?

12:20予約した大きめタクシーで駅へ。大人3人・スーツケース3個+キャリーバッグ1個を積み、助手席分が余りました。

シカゴは午後着で、VISA入国審査に長い列が出来ていた。乗り換え2時間でギリギリ。2度目ESTAの二女の方が早く済み、30分程待っていたそう。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

07262

20:20 Charlotteに着くと、スーツケースが3つとも出て来なかった。これで何度目のロストバゲッジsad 

もっとも今回に限っては、シカゴで荷物の再預けが離陸50分前ぐらいになってしまった為かもしれませんが、「大切な物や直ぐ使いたい物はスーツケースに入れないこと」を改めて肝に銘じました。

そしてアメリカの国内線は、やっぱり寒い。上着+ソックス+膝掛けが必要です。

2017年7月22日 (土)

留袖の日

0722

息子の結婚式でした。

式場の予約から全て本人達に任せきり。招待客は親戚だけで、「余興も無いし、盛り上がらなかったら」と心配していましたが、寧ろ和やかな雰囲気で楽しく時が過ぎホッとしています。

会場到着時から終了まで、きめ細やかなスタッフの対応も有難かった。チャペルでの式の後にフラワーシャワーと集合写真撮影、ウェルカムパーティではカラフルな食前酒に目を誘われ(新郎母じゃなかったら!)

披露宴では新郎新婦席に親族が行って写真を撮ったり、逆に彼らがテーブルを回って話し込んだり。合間のスライドショーも皆に懐かしかったようで、改めて「周りに見守られて育ったのだな、こうして感謝の気持ちを伝えられて良かった」と、しみじみしたり。

お料理も美味しかったし、何よりも最後の"デザートビュッフェ"がサプライズで、親もしっかり楽しんだ披露宴。昔ブライダルのアルバイトをやっていた身としては、この業界も進化しているんだなぁ!と感心して帰宅した次第です。

(たっぷり汗を吸ったであろう留袖のクリーニングをどうするか思案中)

2017年7月19日 (水)

ここにも巣が

昨日の嵐は凄かった。

娘のアパートに二泊し、彼女の渡米用のスーツケースを持って帰宅したのが正午頃。それから1時間もしないうちに雷と雨が降ってきたかと思ったら、横殴りの強風、突風。

ドラム缶の中で外からガンガン叩かれているような雷鳴は、アメリカより怖かった。家が壊れるんじゃないかと思いました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

買い物にも出られなかったので、今朝は食べるものが無い。虫が怖いけど食欲には勝てません。

07192

ついでに目についた雑草を抜いていたら、ブーンと蜂が来て飛びのいた。

ここにもアシナガの巣がありました。

07193

でも彼らが居るお陰で、たぶんブルーベリーのイラガが少ない(皆無という訳ではありませんが) 近寄らず、そっとしておこうと思います。

2017年7月15日 (土)

またスズメバチ

夫が、デッキテラスに置いた棚の中にアシナガが巣を作って居るのを見つけました。掃き出し窓の直ぐ傍なので、うっかり出たら刺されてた。

「でも、スズメバチが来てるんだよね・・」

昨年と同じ悲劇を、今年は間近に見る事になりました。

1_n

幼虫を奪われても、アシナガは全く抵抗しません。

スズメバチがアシナガを狩り、アシナガはブルーベリーに付くイラガを狩る。庭に出るのが怖い。

2017年7月14日 (金)

人間ドック

この一年間おまじないのごとく、朝はケール+ホウレンソウ+リンゴ+セロリ+プロテインのジュースと豆乳入りオートミール、昼は弁当持参で、夕食も鶏胸肉or鯖orサーモンと納豆、野菜。油脂分を極力控え、週2回ジムに通っていた夫。

「これだけやっても数値が変わらなかったら」と、まるで入試に向かう受験生みたいな様子で人間ドックを受けて来ました。

期待の余り緊張したのか、血圧は相変わらずのC判定でしたが(脈拍97って・・)、長年C判定だった脂質検査がAになり、特に中性脂肪が随分下がりました。

食生活の影響って大きいのですね。

***************

ケールジュースこそ飲まなかったけれど、ほぼ同じ食生活を強いられていた私。昨年まで-2だった中性脂肪が-3となってC?D?判定のとばっちりを受けました。

食生活の影響って恐いですね。。。

数年前までずっと11だったγ-GTPが今年は17 善玉と言われるHDLコレステロールなれど上限ギリギリの97に上がってしまったのは、、、やはりwineかも

そして低血圧で洞性徐脈。先日のTVを見ていた夫から「認知症が危ないんでは」 確かに反応が遅過ぎと自分でも思う。

2017年7月13日 (木)

眠気と暑さと黴と

日曜朝4:30(日本時間17:30)家を出て6:40発シカゴ便に乗り、月曜18:30自宅着。火曜日は実家へ。水曜日AMはビザ申請、夕方は伸びきった髪を切りに美容院へ。

朝4時前に目が覚めて、夕食を食べると猛烈に眠くなる。(去年も同じ事書いてる

それにしても日本は何故こんなに蒸し暑いのかwobblyやる気も思考能力も奪われる感じ。去年ひと夏過ごせていたのだから、単に慣れの問題だとは思うけれど。

そして今年もまた黴との戦い。浴室の黒カビ、台所の白い黴。

19990438_1093915017419754_399833102

19904889_1093915020753087_478531873

コンポスターへの通り道は夫が刈ってくれました。蚊も凄い。

2017年7月 8日 (土)

またディスポーザー

昨日の夜掃除して寝たはずなのに、今朝のシンクが何だか汚い?

07083

食洗機の食器も湿っぽいし、所々に野菜クズのようなものが付いている?どうやら排水が詰まっているようです。

心当たりはディスポーザー。

引っ越して来てから殆ど使わなかったのですが(生ゴミは収集日まで冷凍保存)、帰国中はゴミを出せないので、昨夜人参の皮と茶殻を入れて回したのです。

この家は3か月ぐらいマーケットに出てたから、暫く使われていなかった為に詰まっていたのでしょう。最初の家でも同じ事があった

漏水工事(蛇口を取り替えなければならないそう)だけなら、私達が戻って来てからと思っていましたが、直ぐ食洗機が使えないのは不便なので、留守中にハンディマンに入って貰う事になりました。

(彼、こないだは赤土ベッタリ付いたスニーカーのまま上がって来たからなぁdespair

2017年7月 7日 (金)

ダンシャリアンになり切れない

断捨離に踏み切れないタイプの一つに「未来不安型」というのがあるそうですが、今日はそんな自分を実感しました。

年に4回、日本食品などを届けてくれるサイトを見ながら、つい多めに注文を入れてしまう。新しく入ってくる(買う)ものを「断」てないという事ですね。

たまに使いたい時にパン粉や片栗粉や中濃ソースなどを切らしてしまって、地元の日本食材店で2倍の値段で買わざるを得なかった痛恨の記憶がある。

PANKOやWASABIは普通のスーパーにもあるけれど、微妙に違っているし安くもないし。なのでこれは特殊事情かもしれません。

とはいえ、要らないモノを「捨」てるのも、最近かなり躊躇してしまいます。

「捨てて後悔する物は無い」と言われますが、私は「とっておけば良かった~」という事が余りにも多い。しかも捨てた直後に必要になったりするマーフィーの法則があるので?恐ろしい。

つい先日も、ダイニングテーブルを中古で売ると決めた際、8年前の領収書をとっておけば良かったと後悔しました←ずっととっておいたのに、今回の引っ越しで捨てたばかり。

ガレージの汚ないダンボールに入っていたモデムの空き箱を捨てたら、「返却の時に必要だったのに」と夫に叱られちゃったし、

前回の引っ越し時に処分したソファカバーは、次の家でカーテンやクッションカバーに利用出来たのに!と暫く後悔しましたっけ。

(↓これはシーツのリフォーム)

07081

古い菜箸ですら、掃除機の細かい所に入り込んだ埃クズを引き出すのに使いたかった。先の生活に何が要るようになるのか?の見通しが甘いのかもしれません。

「だから俺は捨てないんだ」と、したり顔の夫にも言い返せないし、悔しい。

2017年7月 6日 (木)

量の問題

偶々やましたひでこさんのビデオを観ていたら、「片付かないのは物が多過ぎるから。量の問題です」明快な言葉がありがたい。

結婚以来ずっと家の片付けに悩んでいました。

食器や洗濯物は日々溜めちゃいけないし、部屋や収納場所ごとに毎月の片付け予定をたてていた時期もあった。でも、いつまでたっても片付かない、終わらない。

気が付けばモノを片づける事が人生の目標みたいになっていて悲しかったけれど、自分がだらしないからだと思っていました(それも事実ですが)

最近になって自分の身の回りの物から減らし始めてみたら、効果は期待以上。管理が凄く楽になって嬉しい。

家族にマキシマリストが居るなら猶更、自分のものは減らすべき。

2017年7月 5日 (水)

BarreとPiYo

たまには新しい事に挑戦してみようと、月曜日は"Barre"のクラスを受けてみました。

↓ネットにあった動画ですが、こんな感じの動き

動画中の生徒さん達の気持ちが解って笑えます。

そんなに激しい動きに見えないけれど、実際にやってみると段々足が上がらなくなるんですよね・・

そして今日は"PiYo"にチャレンジ。

ピラティスとヨガを合わせた動きのようですが、「ピヨ」じゃなく「パヨ」と言うみたい。

もっとも、実際のクラスは↓に近かった。

そういえばピラティスを始めてから、お腹が出て来たような気がする。腹筋って痩せないのかしら。

2017年7月 3日 (月)

画像処理メモ

一時帰国中に絶対忘れるので備忘録。

①Deconvolution後のリニア画像をHTしたもの(A)と、同じ背景輝度でMakedStretchしたもの(B)を作る。

②PixMathでAとBを合成する(C) 割合は試行錯誤。Bは星の輝度が落ちているので、StarMaskで星を除外する(星についてはLRGB合成後にMTを使う)

③Cをコピーし、LHEを施す(D) 双方16bitTIFFで保存。

④PSでDを開き、続いてCameraRawのNR(50ぐらい?)を使ってCを開く。

⑤Cで解像度が失われている部分をDから合成する。

④MLTでノイズリダクションを施す。

※MaskedStretchの星は暗過ぎる気がするので、星は最後にMTで調整する事にしました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今日は夕立がありました。

明日の独立記念日の花火も、雨が心配されています。

«夕方の眺め

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31